« 「ピンチ!」を観てきました | トップページ | 大塚「上海チキン 小閣樓」 »

2010/05/31

「ムサシ ロンドン・NYバージョン」観劇 2回目

与野本町の彩の国さいたま芸術劇場にて

「ムサシ ロンドン・NYバージョン」観劇。

5月19日に続き、2回目の観劇になります。

まず思ったのは

この劇場LB席だとかなり見えないところがある、ということ。

重要な「石」の存在とか知りませんでしたもの

他にも大事なシーンが結構見えていなくて

いろいろ意味不明だったのだな~とつくづく・・・

もしLB席でのみの観劇だったら、あまりにも悲しいです。

今回は正面前方右通路脇だったので

役者さんが真横を通ったりする嬉しい席。

舞台全体を観るにはもう少し後方でもよかったかもしれませんが

役者さんの表情もハッキリ確認出来るいい席でした。











藤原竜也くんの舞台は初めてだったのですが

所作が綺麗ですよね。

舞台慣れしてる。

勝地くんは前回はきれいに結べていたのに

今回はラストのたすきがちょっと~~でかわいそうでした。

(本人も気になっていたのではないでしょうか?)

小栗小次郎バージョンを観ていないので何とも言えませんが

小次郎が武蔵より6歳年下という設定だったら

勝地小次郎は合っているかもしれませんね。






すぐ近くの席に寺島しのぶさんがご主人といらしてました。

寺島さんって

将来、白石さんのような役も出来ちゃうんじゃないでしょうか?

|

« 「ピンチ!」を観てきました | トップページ | 大塚「上海チキン 小閣樓」 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ピンチ!」を観てきました | トップページ | 大塚「上海チキン 小閣樓」 »