« かごしま茶で「天文館割り」 | トップページ | 松陰神社前「五指山」のくせになる黒酢の酢豚 »

2010/06/28

2010年日本茶新茶セミナーご報告

今年の日本茶新茶セミナーが無事終了しました。

3326

今回のティータイムは和室にて。

ウェルカムティーとして

緑濃く甘味のある鹿児島の水出し煎茶をお楽しみいただきました。





テーブルフラワーは色合いを考えて

あえて緑の残る小ぶりのあじさい。

19日のクラスには柚子ようかん、かるかんなど

鹿児島土産のお菓子も登場。

3323

賞味期限の関係で他のクラスには他のものを提供。

3332

抹茶の生チョコレートや

抹茶の焼き菓子などのお茶を使った洋菓子。

3331






いつものダイニングテーブルはティスティングスペースに

3333

しもきた大山茶苑の茶師十段之茶

「拓朗」「泰成」をはじめ

JAかごしま茶業イチオシの「玉竜

茶園を訪れた西垂水茶業の「知覧グリーン」など

鹿児島のお茶をティスティング後

いれ方実習を兼ねて

実際に2煎ずつお楽しみいただいた後の

茶殻お浸しはあまりのおいしさにお代わりのリクエストが!





それから

茶・銀座」の新茶福袋の茎茶、芽茶、葉茶を使った「合組遊び」。

わかりやすい出物を使った合組み体験です。

クラスにより

芽茶を多めにシャキッと濃いめにしたり

茎茶を多めにしてさっぱりさせたり

それぞれ異なるブレンドになりました。

参加者の好みはもちろんですが

時間帯、天候などにより

その時飲みたいお茶が違った、ということだと思います。








最後は展示見本茶をほうじ器でほうじ茶に!

梅雨時期の自家製ほうじ茶作りは

消臭作用、殺菌作用もあり、オススメですよ。







長くなりそうなので

ほうじ茶についてはまた後ほど・・・。

|

« かごしま茶で「天文館割り」 | トップページ | 松陰神社前「五指山」のくせになる黒酢の酢豚 »

世田谷ティーサロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かごしま茶で「天文館割り」 | トップページ | 松陰神社前「五指山」のくせになる黒酢の酢豚 »