« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の19件の記事

2010/06/29

松陰神社前「五指山」のくせになる黒酢の酢豚

6月20日のことになりますが

松陰神社前の中華「五指山」へ。

揚げナス、干し海老の黄唐辛子炒め煮

初めて食べましたが

程よい辛さでおいしい!!また食べたい

3337

ヤマイモ、レンコン、カボチャのブラックビーンズ炒め

味は異なりますが

野菜が黒酢の酢豚とかぶることに注文してから気付きました・・・

3335

西川ファームの包心菜のオイスターソース

3340

そして!!

黒酢の酢豚4人前

3338

鹿児島の黒酢工場見学にも行った黒酢好きですから

むせるような黒酢の香りに陶酔~

くせになるとはこのことですね。

蒸しパンも忘れずに注文

3339

チベット料理っぽいスパイシーな水餃子も大好き!

ダージリンで食べた餃子を思い出します。

3342

もちろん

名物の麻婆土鍋ご飯

麻婆坦々麺も注文。

さらに今回は

香菜入りタイ米炒めご飯蒸し鶏入り

3344

海南島の料理を出す店だもの

これこそ海南鶏飯ですよ。

おいしかった~~!!






また食べたいメニューもたくさんありますが、

まだまだ新たに食べたいメニューもたくさんあります。

通わなきゃ、ですね。

次回は是非海鮮おこげに挑戦したいと思います。

| | コメント (0)

2010/06/28

2010年日本茶新茶セミナーご報告

今年の日本茶新茶セミナーが無事終了しました。

3326

今回のティータイムは和室にて。

ウェルカムティーとして

緑濃く甘味のある鹿児島の水出し煎茶をお楽しみいただきました。





テーブルフラワーは色合いを考えて

あえて緑の残る小ぶりのあじさい。

19日のクラスには柚子ようかん、かるかんなど

鹿児島土産のお菓子も登場。

3323

賞味期限の関係で他のクラスには他のものを提供。

3332

抹茶の生チョコレートや

抹茶の焼き菓子などのお茶を使った洋菓子。

3331






いつものダイニングテーブルはティスティングスペースに

3333

しもきた大山茶苑の茶師十段之茶

「拓朗」「泰成」をはじめ

JAかごしま茶業イチオシの「玉竜

茶園を訪れた西垂水茶業の「知覧グリーン」など

鹿児島のお茶をティスティング後

いれ方実習を兼ねて

実際に2煎ずつお楽しみいただいた後の

茶殻お浸しはあまりのおいしさにお代わりのリクエストが!





それから

茶・銀座」の新茶福袋の茎茶、芽茶、葉茶を使った「合組遊び」。

わかりやすい出物を使った合組み体験です。

クラスにより

芽茶を多めにシャキッと濃いめにしたり

茎茶を多めにしてさっぱりさせたり

それぞれ異なるブレンドになりました。

参加者の好みはもちろんですが

時間帯、天候などにより

その時飲みたいお茶が違った、ということだと思います。








最後は展示見本茶をほうじ器でほうじ茶に!

梅雨時期の自家製ほうじ茶作りは

消臭作用、殺菌作用もあり、オススメですよ。







長くなりそうなので

ほうじ茶についてはまた後ほど・・・。

| | コメント (0)

2010/06/21

かごしま茶で「天文館割り」

かごしま茶の大きな特徴として

いろいろな品種のお茶がある

ということがあります。

有名な「やぶきた」はもちろんですが

「ゆたかみどり」や「あさつゆ」「さえみどり」などなど

いろいろな品種を栽培していて

ブレンドされていることも多く

そのため

「やぶきた」100%とは異なる

甘く、水色がきれいな濃い緑のお茶になります。

そんな

かごしま茶の特性を生かして

「天文館割り」!!

3309

(あまり使うことがないバカラのグラス登場!贅沢~

氷がグラスに当たる音がすばらしいです)

芋焼酎の緑茶割りを

鹿児島の繁華街「天文館」で

「天文館割り」として売り出し中。

緑色が濃いので見た目も涼しげで綺麗。

夏にピッタリ!

ちなみに芋焼酎は白麹仕立てがおすすめだそうです。

| | コメント (0)

2010/06/20

2010年日本茶新茶セミナー第1回目

昨日、第1回目の

2010年日本茶新茶セミナーが開催されました。

かごしま茶の冷茶サービスから始まり

茶師十段のお茶の紹介

鹿児島から直接仕入れたお茶の紹介

日本茶のいれ方実習

出物を使ったわかりやすい合組遊び

自家製ほうじ茶作り

とあれもこれもの大サービス。

日本茶の魅力全開で

大満足間違いなし!

のセミナーになっていることと思います。

日本茶初心者の方も

あっという間に日本茶の虜になることでしょう。





23日、26日には

もう少しスムースに展開できるように

頑張ります!!

23日は4名様の貸し切り開催です。

26日(土)14:00~残り2席






6月中でしたら2名より追加開催も可能です。

会費:5,000円

ご興味がある方はこちらまでお問い合わせください。

| | コメント (0)

2010/06/18

黒酢本舗「桷志田(かくいだ)」で黒酢料理ランチ

黒酢本舗「桷志田(かくいだ)」

かめ壺畑見学&黒酢ランチ&黒酢ショッピング!

昔と変わらない伝統製法 

かめ壺による酢作りを見学

山と

3288

海に囲まれた風光明媚な場所に

びっしり並ぶかめ壺たち

3290









レストランでの黒酢料理ランチは

カレーや酢豚などのメニューもあるようですが

私たちが食べたのは

白身魚と夏野菜の青梅ソース黒酢風味

3292

メインに食前酢、前菜、小鉢5品、

デザート、コーヒーが付きます。

野菜も自家菜園の有機野菜なので新鮮でおいしい!

お昼時には行列が出来ているのも納得です。









ふりかけ黒酢という携帯する黒酢(65ml)と

黒酢を使った鹿児島名物の「ふくれ」を購入。

3301 3300

「ふくれ」の説明はこちら

http://www.kakuida.com/news/post_103.html

これがかなりおいしくて大満足でした。

| | コメント (0)

2010/06/15

「しもきた大山茶苑」の絶品かき氷

15日発売の特別な新茶を買いに「しもきた大山茶苑」へ。

日本に5人しかいない茶師十段のうちの2人

大山泰成さん、大山拓朗さん兄弟のお店です。

新茶購入後、2階へ。

2階には喫茶があり、

ただいま季節限定のかき氷を食べることが出来ます。

(行列していなくて良かった~)





注文を受けてから篩にかけて練って裏ごしして・・・という

宇治丸久小山園の超高級抹茶「金龍」を使った

濃茶と白蜜で味わう「無糖抹茶」を注文。

フワッフワッの氷に鮮やかな緑の濃茶

3313

本当にフワッフワッな美しい氷

3315

店主・泰成さんのおすすめで

自家製あずきをトッピング










まずは抹茶だけかけていただきました。

3316

きれい!濃い!おいしい!

すごいすごい ザ・抹茶

お茶好きには堪らないですね~。

あずきと白蜜少々を加えていただきます。

3317

あずきも上品な甘さで本当においしい!

食べているうちに氷が溶けていき、

最後は高級冷抹茶となります。

背筋を伸ばしておいしくいただきました。





次はほうじ茶かき氷にしようと心に決めた私なのでした。

| | コメント (0)

日比谷「いちにぃさん」で「かごしま名物 鶏飯」

今週末から始まる「日本茶新茶セミナー」では

鹿児島の新茶も登場します。

ということで、

どうせなら鹿児島のおいしいお菓子も紹介しようと

鹿児島のアンテナショップ「かごしま遊楽館」へ。

せっかくなので

2階のレストラン「いちにぃさん」で鹿児島料理のランチを~

かごしま名物 鶏飯(けいはん)

3312

ご飯に蒸し鶏や椎茸、錦糸卵などを載せ

右上のアツアツ鶏だしをかけて食べます。

ご飯の量が多い上に

冷たいうどん付き・・・炭水化物の嵐!!ちょっと厳しい・・・。

以前、本場の奄美大島から取り寄せた鶏飯に比べると

かなりアッサリしています。







じっくり煮込んだ鶏スープの奄美鶏飯

スナックパインやたんかんやパッションフルーツなど

フルーツイベントでいろいろとお世話になっている

@やっちゃばさんで取り扱っています。

こってりしたワイルドな味がお好きならこちらですね。

1人分が多いのでビックリ!2人で充分満足できます。





次回「いちにぃさん」を訪れた際には

ヘルシーそうな蒸し豆腐セットにしよう、って

行く気満々!(笑)

| | コメント (0)

2010/06/14

パワースポット「霧島神宮」

霧島いわさきホテルの温泉はかなり古いものの

いろいろな湯船を楽しむことが出来、

ゆったりたっぷりと湯治させていただきました。

最終日は大方の雨予報をくつがえす快晴。

私、超超晴れ女ですから!!








近頃流行りのパワースポットのひとつでもある霧島神宮へ。

3286

冷涼な木立を抜けると

目にも鮮やかな本殿が登場。

3285

美しい装飾のある勅使殿

3284

「西の日光」と呼ばれる所以です。








さらには最近話題のご神木。

推定樹齢800年とのことなので、

お龍さんとの新婚旅行で龍馬も見ているわけですね。

裏に回って

3283

左の枝の部分をアップにすると

3282

神様が!

自然にこんな形になったそうです。

まさに神様が宿った御神木ということで

テレビなどで紹介されているとのことでした。




御利益ありますように~

| | コメント (0)

2010/06/13

塩浸温泉龍馬公園

お茶についてしっかり勉強する

お茶三昧の「かごしま茶」産地視察研修は1泊2日で終了。

オプショナルツアーで

霧島温泉泊の鹿児島観光を付けることが出来ました

ので

ここからは鹿児島観光旅行記となります。




霧島温泉に行く途中で立ち寄ったのが

塩浸温泉龍馬公園」。

坂本龍馬がお龍さんと新婚旅行で訪れた温泉です。

「龍馬伝」放送に伴い、5月1日にオープン。

3276

小さな「龍馬記念館」があり、

ドラマで福山雅治さんが使用した衣装や小物が何点か

展示してあります。

展示品は少ないので

ただ見学するだけだとつまらないかもしれませんが

ものすご~く熱心な館内ガイドさんがいらして

龍馬が乙女姉さんに送った長文の手紙(レプリカ)を

懇切丁寧に説明してくれたで

結構楽しく過すことができました。

(龍馬とお龍さんの新婚旅行の足取りについて

非常に詳しくなりました)


龍馬が実際に入ったとされる湯船はこちら

3275

ここには無理ですが

入ることの出来る温泉や足湯もありました。









ちなみに

「龍馬伝」の脚本家である福田靖さんは

山口の高校の1期先輩です。

これまでにも

キムタクの「HERO」「CHANGE」

福山雅治さんでは「ガリレオ」

他にも「救命病棟24時」「海猿」など話題作が続き

遂に大河ですよ!

すごいですね~。

| | コメント (0)

2010/06/12

鹿児島「仙厳園」

「篤姫」のお馴染み島津家の別邸「仙厳園」へ。

桜島と錦江湾を借景とする実に贅沢な庭園です。

訪れたのは6月5日。

ちょうど6月6日まで展示中の

「島津家端午の節句の五月降り幟」を見ることが出来ました。

3273

後ろに見えるのは桜島です。






随所で大河ドラマ「篤姫」のロケも行なわれたそうで

宮崎あおいちゃんと瑛太くんのサインなども。

3305

とても暑い日だったので

甘味処にてグリーンティーと柚子ようかんをいただきました。

3306

別のレストランには

「島津紅茶」として

べにひかり、べにふうき、はつもみじもあったということに

帰京後、気が付きました。

また別の機会に・・・っていつでしょう??





| | コメント (0)

2010/06/11

鹿児島でお茶料理三昧その3「お茶づくし弁当」

2日目の昼食は

かごしま茶流通センターにて

「お茶づくし弁当」をいただきました。

3269

さつまあげもお茶入り、きびなごのフライも茶衣

鰆の柚庵焼きもお茶風味、ごはんはもちろん茶飯

まさに「お茶づくし」でした!

| | コメント (0)

2010/06/10

鹿児島でお茶料理三昧その2「石原荘」

夜は鹿児島市内の「石原荘」で

かごしま茶の関係者と交流会。

ここでもお茶料理三昧。

鹿児島名物黒豚のしゃぶしゃぶも

3266

お茶だし仕立て

3267

すっきりいただけるので

家庭でも「お茶だし仕立て」オススメです。

〆はもちろん茶飯

3270

お酒は焼酎をかごしま茶で割ったもの。

南九州最大の繁華街、天文館の団体では

これを「天文館割り」として売り出しているそうな・・・。

さえみどりやあさつゆがブレンドされているかごしま茶は

緑濃い水色なので見た目も綺麗です。

| | コメント (0)

鹿児島でお茶料理三昧その1「知覧パラダイス」

「かごしま茶」産地ツアーでは

食事も「かごしま茶」料理三昧でした。

到着してすぐの昼食は

「知覧パラダイス」にて「お茶会席」(団体用)。

3208

茶豆腐、知覧茶ご飯、知覧茶そば、などなど

豚の角煮も知覧茶ムース添え

3210

天ぷらも茶塩でいただきました。

知覧茶づくしです。

| | コメント (0)

自由が丘「セントクリストファーガーデン」

雑貨を探しに自由が丘へ。

久しぶりに「セントクリストファーガーデン」でお茶。

お腹も空いていたので

オープンサンドを頼みました。

3307

サラダのボリュームにビックリ!

でも野菜好きにはむしろ嬉しいhappy01

サンドイッチに合わせて

軽めのミルクティーにしたかったので

紅茶はスコティシュブレックファストを注文。

3304

中庭を眺めながら

1人でもくつろいでお茶出来ます。

| | コメント (0)

2010/06/08

かごしま茶流通センターちゃぴおん見学

2日目の朝は

JA鹿児島県経済連のかごしま茶流通センター「ちゃぴおん」へ。

入札風景を見学

3261

3260

ここのシステムはすごいです。

超近代的。

業界初の自動電算入札方式だそうです。

3262

師匠が茶を評価し

続く若者が師匠の評価を確認しながら

バーコード入札機をピッとやっています。

こうして

師匠から茶を見る力を教わっていくのですね。

| | コメント (0)

2010/06/07

かごしま茶産地視察旅行~南九州 知覧の茶畑

6月4日~6日、

日本茶インストラクター東京都支部の

「かごしま茶産地視察旅行」に参加してきました。

まず訪れたのは南九州市。

南九州市という地名は

馴染みがないかもしれませんが

川辺町、知覧町、頴娃(えい)町という

お茶の産地が平成19年に合併して出来た市で

茶園面積、荒茶生産量全国1位のお茶処です。

特に知覧町は知覧茶で有名(あと特攻)。

ただいま2番茶の最盛期

曇っているのが残念ですが眼下に広がる茶畑の風景

3216

3220

いろいろな品種を栽培しているのも

かごしま茶の特徴のひとつ

こちらは「あさつゆ」

3214

乗用摘採機と「するがわせ」

3223

かごしま茶はほとんど乗用摘採機で茶摘みします。






品種見本としてではなく

いろいろな品種が実際に茶園に広がっているのは

鹿児島ならでは!の風景です。

| | コメント (0)

夏休みに用賀で小学生向け果物講座

夏休み小学生向け果物講座のお知らせです。

以前お知らせした7月22日の銀座に続き、

7月27日に用賀でも開催します。

銀座と用賀のクラスは若干内容が異なります。

小学生向けフルーツ講座(小学生とその保護者対象)

7月27日(火)  10:30~12:00

          14:00~15:30

用賀 設計集団プラス SPAZIO1 como caffe

詳細はこちら

夏休みの自由研究の課題にピッタリです。

銀座リプトン・ブルックボンドハウスの講座はこちら

| | コメント (0)

2010/06/03

思い出の「プリンスメロン」

私が子供の頃いちばん食べたメロンといえば

何といってもプリンスメロン!!

3199

何しろマスクメロンかマクワウリしかなくて

庶民はマクワウリを食べるしかない、という状況から

西洋系に近い青肉メロンを食べられる幸せに導いてくれた品種。

種の周りがぼんやり赤い(これはまだやや未熟でした)

3202

昭和37年に登場して

昭和50年代には

50%以上という圧倒的シェアを誇っていたメロン。

知らない人はいない、と思ったら大間違い!!

これがですね~

アラサー以下は

「知らない」「見たことない」「食べたことない」のですよ!!

まぁそれもそのはずで

昭和50年代から庶民的青肉ネットメロンが続々登場していますから

東洋系との交配品種であるプリンスメロンよりも

よりマスクメロンに近い

アムスやアンデスを選ぶのは当然のこと。

なのでプリンスメロンの生産量は激減しています。

でもね、

思い出のプリンスメロンがこのままなくなってしまうのは悲しいので

ときどき購入して

わずかながらも消費量の向上に貢献しております。

たまに食べると

さっぱり爽やかでおいしいですよ。

| | コメント (0)

2010/06/01

大塚「上海チキン 小閣樓」

与野本町で舞台「ムサシ」を観た帰り、

せっかくだから普段あまり訪れることのない

池袋近辺のおいしい店を開拓しようということで

大塚の「上海チキン 小閣樓」へ行きました。

入り口は1階

フロアは半地下と中二階というレトロな作りの店内は

香港に古くからある店のような雰囲気です。

名物の上海チキン 半羽

3193

もやし炒め(フワフワたまご乗せ)

3190

セロリと巻貝の炒め

3191

これは初めて経験する不思議なメニューでおいしかったです。







海老がプリプリの韮饅頭

3192

しっかり味の付いた水餃子

3195

ザーサイ

3196

坦々麺

3198

ごまの風味がすごい。

見た目ほど辛くはありません。









野菜のメニューが多かったので

もっと近くにあれば

通っていろいろ楽しみたいところです。


| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »