« 一応「踊る大捜査線」を観ておいた | トップページ | 小学生向け果物講座開催 »

2010/07/18

「告白」と「鉄の骨」の原作本を読みました

映画「告白」と

ドラマ「鉄の骨」の原作を読みました。





「告白」は観てから読みましたが

映画は原作そのままの台詞も多く

(ただごっそり抜けているところもあり

人物設定、展開も少し異なります)

映像を文字で確認しながら

両方楽しめました。

読んでから観る、でもおそらくOKでしょう。

映画で違和感を感じた「何回か語尾に付けられた言葉」は

原作にはなく

これは断然ない方がいいんですけどね~。





「鉄の骨」はドラマの1~2話を観た状態で

原作を読み終わり

これからドラマの続きを観ることになりますが

こちらはかなり違いますよね。

主人公が小池徹平くんなのはまぁ悪くないです。

あとの登場人物は

原作の人物描写、設定とはかなり異なります。

内容も相当違います。

そうしてこんなに異なるのでしょう。

もしかしたら地上波で放送するには問題あり?

(同じ作者の「空飛ぶタイヤ」はそうでしたよね~

だからwowowでドラマ化)

ドラマはこれから、ですが

どうなるんでしょうかねぇ?

原作はラスト辺り、かなり面白かったです。

|

« 一応「踊る大捜査線」を観ておいた | トップページ | 小学生向け果物講座開催 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一応「踊る大捜査線」を観ておいた | トップページ | 小学生向け果物講座開催 »