« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の18件の記事

2010/09/29

モロッコ料理「エンリケ・マルエコス」

東北沢のモロッコ料理「エンリケ・マルエコス」へ。

女性シェフ1人で切り盛りするカウンター10席の小さなお店。

モロッコ料理といえば

最近流行のタジンとクスクスとミントティー・・・という感じでしたが

このお店はハーブとスパイスの使い方が素晴らしく

どの料理もシンプルにみえて実に奥深く表情豊かなのです。

モロッコサラダ

3502

鶏肉とじゃがいものダジン

3501

モロッコのパン ホブス

これはおいしい!

3503

レバー

香菜とレバーって合うんだ~と一同納得

3505

プルーンとラムのタジン これも相性抜群な組み合わせ

3506

ミートボールとトマトのタジン

3504

お肉と野菜のクスクス

これまで食べたクスクスの中でいちばんおいしかったです

3497

それにしてもよく食べたこと






デザートはアルガンオイルのアイスクリームと

もちろんミントティー

3507

食事はモロッコビール、モロッコワインとともに楽しみました。

これがなかなかおいしい。

3500 3498

すっかりモロッコ料理の虜です。

まだスープやオムレツなど気になるメニューを残しているので

すぐにでも再訪したい勢い!

またおいしいお店を見つけてしまいました・・・。

   

| | コメント (0)

11月以降のお茶と果物の仕事

**************************

世田谷ティーサロン

りんご&ティーセミナー

11月6日(土)14:00~ 終了

りんごについてレクチャー、

青森から取り寄せたいろいろな品種のりんご食べ比べ

オリジナルアップルティーの実演、実習。

**************************

果物、紅茶、日本茶に関する各種セミナーを行なっています。

季節のフルーツを使ったティーメニューのレシピ作成、

旬の果物講座、果物全体の講座、小学生向け果物講座、

企業社員・スタッフ向け果物講座、

紅茶のいれ方講座、日本茶のいれ方講座など

お問い合わせはこちらまで

| | コメント (0)

2010/09/26

国産香酸かんきつ類の紅茶を楽しむ

昨日は世田谷ティーサロンにて

国産香酸かんきつ類の紅茶を楽しむセミナーを開催。

3480

3483

香酸かんきつ類というのは

ミカンやオレンジのように

生で食べるのではなく、

柚子やレモンのように

香りや酸味のある果汁を利用するかんきつ類のこと。

紅茶にレモンでレモンティーは有名ですが

西日本各地の香酸かんきつ類を

紅茶に合わせるのも乙なものです。

国産なので安心安全、そして新鮮、

それぞれ異なる香味を楽しめます。

3488

今回ご紹介したのは

国産のグリーンレモン(今回は長崎産)

大分のカボス

高知の青ゆず

沖縄のシィクワーサー

徳島のスダチ








レモンを入れると紅茶の色(水色)が薄くなるといわれていますが

それはクエン酸が含まれるため。

レモンよりもカボスの方がクエン酸の含有量が多いため

カボス紅茶はレモン以上に水色が薄くなります。

というように

同じ紅茶に入れて飲み比べてみると

水色だけではなく

香り、味もそれぞれ異なるのがよくわかるのです。






ティスティングの後は

ニルギリ、ヌワラエリアで

お好みの香酸かんきつ類のホットティーを入れて(3種類)

お菓子とともにティータイムをお楽しみいただきました。

今回のお菓子は

大分県から取り寄せたカボスを使ったお菓子4種。

ゴーリューの夢というカボスを使った洋菓子

3487

ざびえる本舗の「豊のたちばな

3495

白餡にカボス果汁と果皮が混ざっていておいしいです!

その他、かぼすキャラメルやカボスゴーフルなどもご用意。





香酸かんきつ類の紅茶をたっぷりお楽しみいただいた後

締めの紅茶は

リプトンブルックボンドハウスのダージリンセカンドフラッシュ

今年のリシーハット茶園の茶葉は

撚りがかなりしっかりしていて力強い香味が感じられます。







お土産に川崎かぼす農園のカボスを付けたのですが

皆様さらに追加でカボスをお買い上げ~なので

これからしばらく

「カボスのあるおいしい豊かな暮らし」を送られることでしょう。

そうそう、

ウェルカムティーで

カボスを使ったきれいでおいしいアイスティーもお出ししました。

新作アイスティーです。

写真を撮りましたらご紹介したいと思います。

(忘れなければ・・・)







10月はバナナ、11月はりんごの紅茶を予定しています。

ティーサロン受講者には近いうちにご連絡いたします。

| | コメント (0)

2010/09/19

絶品!函館空弁「阿さ利本店のすき焼きお弁当」

明治34年創業の老舗精肉店が営むすき焼き店「阿さ利本店」。

かなりおいしいとの情報は得てはいたものの

夜は行きたい居酒屋があったため

食べる機会を逸しておりました。

そんな中、

函館空港の搭乗待合室に数量限定で

「阿さ利本店」のすき焼き弁当が

空弁として販売しているとの情報をゲット!

電話予約も受け付けているという人気弁当とのことで

諦めていたのですが・・・発見しました。

「すき焼きお弁当」!

3400

購入して東京へ持ち帰り、夕食にしました。

3401

これはすごいです!

ものすごくおいしいのです。

これまで食べたお弁当でいちばんかもしれません。

お肉も抜群なのですが

大きな輪切りで入っている玉ねぎなどの野菜も

お豆腐も本当においしい。

甘すぎず辛すぎず

濃くも薄くもなくいい具合

割下の味が絶妙なのです。

1,200円と決して安くはありませんが

ボリュームもあり、高くもないと思います。

お店ではコロッケも売っているようで

こちらも行列が出来る人気商品だそう。

う~ん、おいしそう・・・食べてみたい。

空港のものより小ぶりな

840円の「すき焼きお弁当」も予約販売しているようです。







東京の北海道展などで紹介されるのは

ほとんど札幌グルメ。

あまり紹介されない函館グルメですが

素晴らしく優秀で驚くばかりでした。

温泉もあるし

海も見えるし

また訪れたいものです。






| | コメント (0)

朝日新聞夕刊に巨峰の記事

9月18日(土)の朝日新聞夕刊に

巨峰誕生についての記事が掲載されていました。

昭和再訪というシリーズ記事で

昭和17年(1942年)「巨峰」ブドウ誕生というタイトル。

「巨峰」を作出した大井上康氏のプロフィールや

時代背景などが紹介されたいて

大変に興味深く読みました。

今でこそいちばん人気品種の巨峰ですが

栽培が難しいことから種苗登録を拒否された話は有名。

戦争へ向かう時代

誰もが簡単にたくさん作れるものを求めた国の方針

そういう大きなものに立ち向かった

1人の育種家の情熱があって

私たちは現在大きくて甘いぶどうを食べられるわけです。







私も

フルーツセミナーでときどき紹介させていただいておりますが

巨峰に限らず

果物誕生ヒストリーは波乱万丈で興味深いものがあります。

そのような誕生秘話もはじめ

さまざまな切り口からアプローチすることにより

果物に関心を持って、たくさん果物を食べていただけるような

楽しくわかりやすいフルーツセミナー、

これからも頑張ります!

| | コメント (0)

2010/09/17

くだもの新品種プラットフォーム

大田市場で開催された

第6回くだもの新品種プラットフォームに参加してきました。

今回は「丸ごと!くだもの楽しもう」というテーマで

種なしで皮ごと食べることが出来る

ぶどうの新品種「シャインマスカット」を中心に

丸かじり出来る小さいりんご「シナノピッコロ」や

渋皮が簡単に剥ける日本栗「ぽろたん」などが紹介されました。








「シャインマスカット」は

山梨、長野、山形、岡山、島根と

5つの産地のものが勢ぞろい!

こちらは島根産

3469

私がぶどうセミナーで紹介するぶどうは

山形県か愛知県にお願いしています。

愛知県のぶどうでブドウセミナー(9月8日)

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-d9f6.html

山形県のぶどうでブドウセミナー(9月13日)

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-b6e1.html

山形産のシャインマスカットは今週初めに紹介したばかり。

他県のものは初めて食べたのですが

山形産は他より涼しい気候だからか

果形がやや長いような気がしました。

異なる産地の同じ品種を食べ比べてこその発見です。

産地により甘さを追及、甘酸味のバランスを考える・・・

いろいろでした。

他にも岡山の瀬戸ジャイアンツ

3470

山梨のサニードルチェ

3475

山梨のオリエンタルスター

3474

他にも長野のナガノパープル

岡山のオーロラブラックなど

期待の新星が勢ぞろい!

いろいろ食べ比べて思ったのは

ぶどうはどんどん甘くなっていくなぁということ。

そして

大きくて種なしで皮ごと食べられる品種はやっぱり食べやすい!

スィーツなどにも使いやすそうだし

これからの主流はこちらになるのでしょうか?









個人的には

後味すっきりの爽やかなぶどうを

休日のブランチに食べるのがこの上なく幸せなので

あまり甘くしすぎないで欲しいなぁと思ってみたり・・・。










普通のりんごの半分くらい

赤くて小さくてかわいいシナノピッコロ

3464

シナノスマイル、ピッコロビアンコというお馴染みのぶどうがあるので

名前だけ聞いたらぶどうかと思っちゃうかもしれません。









それにしても、

ものすごい種類のぶどうを

ものすごい分量食べている最近の私です。

| | コメント (0)

2010/09/16

広島の紅茶専門店「linden」

広島出張では打ち合わせを紅茶専門店で。

袋町に新しく出来た「linden(リンデン)」という紅茶専門店に

連れて行ってもらいました。

基本がフレーバードティー、というお店。

が、フレーバードティーは飲まない私なので

メニューの後ろの方に少しだけ載っている

産地別紅茶のページを見ていましたら

メニューにはないディンブラのガーデンティーを勧められました。

3460

大きなカップにたっぷり3杯と嬉しい限り。

とてもおいしいディンブラでした。

ストレートでもこんなにおいしい紅茶があるのに

フレーバードティーがメインなんてもったいない!

| | コメント (0)

2010/09/15

お盆に「バカリズム案」に行きました

お盆過ぎから尋常じゃなく忙しい日々でしたので

なかなか更新できないブログでしたが

少し落ち着きましたので

今更ながらですが8月のことなど・・・。





8月15日は「バカリズム案」に行きました。

バカリズム(升野さん)大好きなので今年3回目のライブ。

なぜか毎回、

私のこと知ってるの?と思うような

個人的にツボなネタがあるのですが

今回も福岡ネタとカレンダーのことを考えるネタがもう大変!

カレンダーのことを考えるために温泉旅行をする・・・わけですが

旅行先が実家のある別府温泉!

泊まったホテルも

訪れた観光地もよ~く知っているところで

誰よりも爆笑してしまいました。

升野さん(バカリズム)が福岡(博多じゃない←これ大事)出身なので

九州ネタが多いのは納得なのですが

別府が取り上げられるとは!

今回も楽しませていただきました。

| | コメント (0)

函館市旧イギリス領事館ティールーム

プライベートな旅行でも

職業柄、

おいしいお茶を楽しめるところを探します。

今回の函館旅行では

元町の「函館市旧イギリス領事館」内のティールーム

ヴィクトリアン・ローズ」を訪れました。

3397

3396

大正2年に建てられた洋館は

昭和9年までイギリス領事館として使われていたとか。

庭園にはいろいろな種類のバラが植えられていましたので

バラの季節に訪れるときれいなのでしょうね。






広々とした空間にアンティークな家具が配置されたティールームは

待合室だった場所なのだそうです。

イングリッシュブレンドとスコーン

3395

イングランド郊外のティールームのような雰囲気で

落ち着いてティータイムを過せます。

クリームがクロテッドではなくてホイップクリームだったのが

少々残念ですが

有名な観光スポットで

ポットでおいしくいれられた紅茶が提供されるの嬉しいことです。

さすが旧イギリス領事館!

アフタヌーンティーセットもあるようですので

紅茶好きにはおすすめです。

| | コメント (0)

2010/09/14

函館「うに むらかみ」

8月初めの函館旅行の記事の続きです。

2日目の遅い朝は函館朝市のはずれにある

うに専門店「うに むらかみ」へ。

生うに加工会社が経営している

無添加生うにを楽しめる店です。

普通はガッツリうに丼なんかを食べるのだろうけれど

いろいろ注文してみました。

うにグラタン

3386

活イカ刺

3385

うにクリームコロッケ

3388

うにのせ焼おにぎり

3391

贅沢うに茶漬け

3389

うにを満喫しました。

| | コメント (0)

銀座三越ハロッズ

改装オープンして話題の銀座三越。

土日はものすごく混雑していたようだけど

3日目にして既に普通の平日夕方状態かも・・・。

4階のハロッズ・ザ・プランテーション・ルームスでお茶。

3463

窓際のソファー席は広々として気持ち良さそうだけれど

テーブル席はかなりタイト。

隣のテーブルとの間は身体を横にしないと通れないかも・・・。

紅茶とスコーンのセットを注文。

3462

久々にハロッズ№14を飲みました。

何だか懐かしい。

普通においしい紅茶を楽しめる場所が増えたのは良いことです。






メニューの字がものすごく細かくぎっしりで少々見難い。

今までのように

年配客をターゲットにはしていな、という表れでしょうか?

それにしては年齢層高く

さらには

あまり紅茶に慣れ親しんでいない人が多かったような・・・coldsweats01

ちゃんと「砂時計落ちてから」と説明されているのに

即ポットから注いでウスウス紅茶事件

フタさわっちゃってアチチチ事件

即効レモンティー注文事件などなど

あちこちで久々に見る紅茶珍事件が発生。

テーブルが近いのでそんな光景をよく観察することが出来ました。

次回は是非ソファー席で楽しみたいものです。

ソファー席はゆったりだから紅茶珍事件には遭遇しないと思いますが・・・

(少し残念だったり)。






ザッと銀座三越全体を回って思ったこと。

「銀座三越」という名前ですが

「小規模な伊勢丹」

「新宿伊勢丹銀座分店」

ですよね。

伊勢丹に常日頃行っている人には物足りない印象で

伊勢丹に行くのが便利な人は

わざわざ訪れる必要もないと思いますが

銀座をよく利用する人、

新宿伊勢丹に行きにくいエリアの人には

伊勢丹のエッセンスをほんのり感じることが出来て

なかなか重宝するのではないでしょうか?






| | コメント (0)

またまたぶどうセミナー開催

8日に続き、13日も「ぶどうセミナー」を開催。

今回は某企業の社員向けの勉強会です。

ご紹介したぶどうは

黒玉系が3種

欧米雑種の伊豆錦

欧州系雑種の高妻

欧州種のウィンク

赤玉系3種

欧米雑種のゴルビーと安芸クィーン

欧州種のマニュキュアフィンガー

白玉系2種

欧米雑種の多摩ゆたか

欧州種のシャインマスカット

今回のぶどうは

山形県の漆山果樹園さんにお願いしました。




巨峰やピオーネのイメージが強いので

欧州雑種の香味を想像する黒玉系品種ですが

ウィンクのように欧州種もあることや、

逆に欧州種のイメージの赤玉系でも

ゴルビーや安芸クィーンのように

「あ、巨峰の味」と感じる品種があったり

先入観を持たずに

おいしいぶどうを見つけていただけると嬉しいです。

期待の新品種

皮ごと食べられる種無し白玉欧州種

シャインマスカットをいち早くご紹介出来て良かったです。

評判も上々でした。








そのシャインマスカットですが

帰りに新生銀座三越のサンフルーツに寄ったところ

5,000円、10,000円

そして大きくて立派な房が1房15,000円で売られていました。

確実においしいのだろうけれど

1房15,000円のぶどう・・・。

すごいですね。

| | コメント (0)

2010/09/12

リプトン・ブルックボンドハウス「ぶどうセミナー」無事終了

9月8日台風の日に開催された

リプトン・ブルックボンドハウスでの27回目のフルーツ講座。

今回は4回目の「ぶどうセミナー」。

ぶどうの原産地、名前の由来、

日本のぶどうの歴史、生産地、

世界の生産地、

栄養、選び方、保存方法、食べ方

分類、品種の特徴なについて

楽しくわかりやすくレクチャーした後

お楽しみの珍しいおいしいぶどうの食べ比べ!





何しろリピーターが多い講座なので

毎回異なる品種、ティーメニューをご紹介するべく

今回も頑張りました。

3459

左から

ハイベリー、翠峰、ゴルビー

3458

アリサ、ベニバラード

3455

それぞれの品種を各テーブルに1房ずつご用意。

たっぷりとお楽しみいただきました。

(今回のぶどうは愛知県岡崎市の幸果園さんにお願いしました)


それから

紅茶教室で開催される

シニア・ティーインストラクターの講座のなので

ぶどうを使った

綺麗でおいしいオリジナルアイスティーの作り方講座もあり

このアイスティーも全員にお楽しみいただきました。








リプトン・ブルックボンドハウスのイベントは

3ヶ月毎にスケジュールが決定します。

現在9~11月のイベントを開催中。

9月早々に開催済みの私の講座は

11月までありません。

次回は12月~2月になると思います。

かなり長い間お休みのような感じになりますが

フルーツ講座にご参加いただいる方々、

12月以降にまたお会いいたしましょう。








そして、明日は別のところで「ぶどうセミナー」です。

品種がまるで異なります。

頑張ります!

| | コメント (0)

2010/09/09

2010年夏の終わりのアイスティーパーティー3

自家製黒糖ジンジャーシロップや

フルーツジャムや

トマトを使ったアイスティーに合うお菓子たちとは・・・

九段下シェ・シーマのカレーマカロン(新宿伊勢丹で購入)

3415

下高井戸ノリエットのバイヤデール

バイヤデールとは「インドの舞姫」のこと。

こちらもカレー風味。

3428

シェ・シーマとノリエットは変り種マカロンがどんどん登場するので

楽しみにしています。

変り種・・・ですが味は最高です。

ノリエットが徒歩圏内にある幸せheart04







その他

野菜チップスや果物チップス

宮崎県清武町のサンライズ・ソロ種のドライパパイヤなど

3413

3414

それから・・・頑張って作ったロイヤルミルクティーのババロア!

冷えても紅茶の香味が感じられるように

ロイヤルミルクティーをしっかり濃い目に

でも決して渋くならないように作って

フワッとやわらかく泡立つように

あえて脂肪分の低い生クリームを使ったり

何度も何度も試作を繰り返して

ようやく完成したふわふわのババロアです。

温かい紅茶~琉球紅茶サンセットティー~とともにお出しして

口の中で解ける感覚も味わっていただきました。





作るのに一生懸命で

なんと!写真を撮っていませんでしたbearing

時間があるときに撮影用にまた作らなければ~

| | コメント (0)

2010年夏の終わりのアイスティーパーティー2

夏のアイスティーパーティーでは

毎年異なるアイスティーに合う新作サンドイッチもご紹介。

今年はトマトのおいしさを最大限に生かしたバーガーと

アイスティーにピッタリの

サワークリームとマンゴーのさわやかなサンドイッチをご紹介。

木曜のクラスはパン屋さんの定休日の関係でパンは普通ですが・・・

トマトが北海道下川町の絶品トマト!

3411

土曜のクラスは

パンがバジルパン!でトマトはアメーラトマト

3421

3425

チェダーチーズに厚切りフルーツトマト、

そしてミート工房かわばのおいしいベーコン。

最高の組み合わせです。
















| | コメント (0)

2010年夏の終わりのアイスティーパーティー1

8月26日~9月4日に3回開催された

「夏の終わりのアイスティーパーティー」のご報告です。

3417

3420 3434

今年はアースカラーでまとめてみました。

アイス・ティーペリーラのウェルカムティーでスタート。

14のオリジナルアイスティメニューから

お好きなものをご注文いただくという形式で

アイスティーパーティーが進行します。

今年は

自家製の黒糖ジンジャーシロップを使ったメニューが5種類

トマトを使ったメニューが4種類

広島出張で手に入れた桃やトマトのジャムも大活躍しました。

新作メニューのひとつ

カラフル・トマト・リキュール・アイスティー

3437  

3441

アイスティーは見た目も美しく

もちろん味もおいしく!が私のモットー、ですので

きれいでかわいい抜群においしいアイスティーメニューです。

ただし、作るのが難しいかも・・・coldsweats01












こだわりの夏向けサンドイッチ

夏のお菓子

紅茶のデザートについてはまた後ほど・・・

| | コメント (0)

2010/09/06

桃(まどか)に癒される

「まどか」という桃が届きました。

3449

色がきれいに回っていて

縫合線も浅くておいしそうだ~

とつぶやくフルーツアドバイザーの私。

種離れも良いので

きれいに剥けました。

果皮近くはクリーム色ですが

内側はほんのりピンク色でキュート。

3453

やや硬めのうちに食べたほうがよいようで

ちょっと熟れすぎな状態でした。

そして・・・

少し置いておくと激しく変色して

茶色くドロドロになってしまいました。

教訓:熟した「まどか」は切ってすぐに食べること!








ちなみに「まどか」は古い名前だそうで

現在は「白陽」と名前を変えているようです。

にもかかわらず

「まどか」のまま販売されていることが多いのは

「まどか」という名前のファンが多いからでしょうか?

ちなみに登録出願時は「岡山桃交配2号」でした。







何だかすごく忙しい今日この頃、

つかの間の休憩を「まどか」に癒されました。

| | コメント (2)

2010/09/05

カボス生活のススメ セミナー

アイスティーパーティーも終わりましたが、

(後日ブログでも紹介する予定です)

まだまだ暑い日が続いております。

そんな暑い夏の疲れを癒すには

クエン酸たっぷりのカボスがいちばん!

ということで

皆様のリクエストもあり

9月後半のティーサロンは

「香酸かんきつ類の紅茶~カボス生活のススメ~」です。

Photo_100

9月23日(木・祝日)14:00~

9月25日(土)    14:00~

会費5,000円

2名より催行

カボス、お菓子を大分より取り寄せますので

なるべく1週間くらい前までにはお申し込み下さい。

2名以上で別日程開催をご希望の場合はご相談ください。







紅茶にレモンはお馴染みですが

国産香酸かんきつ類と紅茶を合わせるのも乙なものです。

大分のカボス園から取り寄せた旬のグリーンカボスの他、

青柚子やスダチ、シィクワーサーについてレクチャー、

紅茶の組み合わせを試飲、

はちみつカボスアイスティー、ホットカボスティー実演、実習を

カボスを使ったお菓子とともにお楽しみいただきます。

(別日程開催のお菓子は異なります)








紅茶に使うだけではなく

どんなお料理もワンランクグレードアップするカボス。

おいしくて健康的なカボスのある豊かな暮らし、

オススメです!

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »