« くだもの新品種プラットフォーム | トップページ | 絶品!函館空弁「阿さ利本店のすき焼きお弁当」 »

2010/09/19

朝日新聞夕刊に巨峰の記事

9月18日(土)の朝日新聞夕刊に

巨峰誕生についての記事が掲載されていました。

昭和再訪というシリーズ記事で

昭和17年(1942年)「巨峰」ブドウ誕生というタイトル。

「巨峰」を作出した大井上康氏のプロフィールや

時代背景などが紹介されたいて

大変に興味深く読みました。

今でこそいちばん人気品種の巨峰ですが

栽培が難しいことから種苗登録を拒否された話は有名。

戦争へ向かう時代

誰もが簡単にたくさん作れるものを求めた国の方針

そういう大きなものに立ち向かった

1人の育種家の情熱があって

私たちは現在大きくて甘いぶどうを食べられるわけです。







私も

フルーツセミナーでときどき紹介させていただいておりますが

巨峰に限らず

果物誕生ヒストリーは波乱万丈で興味深いものがあります。

そのような誕生秘話もはじめ

さまざまな切り口からアプローチすることにより

果物に関心を持って、たくさん果物を食べていただけるような

楽しくわかりやすいフルーツセミナー、

これからも頑張ります!

|

« くだもの新品種プラットフォーム | トップページ | 絶品!函館空弁「阿さ利本店のすき焼きお弁当」 »

果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« くだもの新品種プラットフォーム | トップページ | 絶品!函館空弁「阿さ利本店のすき焼きお弁当」 »