« 朝日新聞夕刊に巨峰の記事 | トップページ | 国産香酸かんきつ類の紅茶を楽しむ »

2010/09/19

絶品!函館空弁「阿さ利本店のすき焼きお弁当」

明治34年創業の老舗精肉店が営むすき焼き店「阿さ利本店」。

かなりおいしいとの情報は得てはいたものの

夜は行きたい居酒屋があったため

食べる機会を逸しておりました。

そんな中、

函館空港の搭乗待合室に数量限定で

「阿さ利本店」のすき焼き弁当が

空弁として販売しているとの情報をゲット!

電話予約も受け付けているという人気弁当とのことで

諦めていたのですが・・・発見しました。

「すき焼きお弁当」!

3400

購入して東京へ持ち帰り、夕食にしました。

3401

これはすごいです!

ものすごくおいしいのです。

これまで食べたお弁当でいちばんかもしれません。

お肉も抜群なのですが

大きな輪切りで入っている玉ねぎなどの野菜も

お豆腐も本当においしい。

甘すぎず辛すぎず

濃くも薄くもなくいい具合

割下の味が絶妙なのです。

1,200円と決して安くはありませんが

ボリュームもあり、高くもないと思います。

お店ではコロッケも売っているようで

こちらも行列が出来る人気商品だそう。

う~ん、おいしそう・・・食べてみたい。

空港のものより小ぶりな

840円の「すき焼きお弁当」も予約販売しているようです。







東京の北海道展などで紹介されるのは

ほとんど札幌グルメ。

あまり紹介されない函館グルメですが

素晴らしく優秀で驚くばかりでした。

温泉もあるし

海も見えるし

また訪れたいものです。






|

« 朝日新聞夕刊に巨峰の記事 | トップページ | 国産香酸かんきつ類の紅茶を楽しむ »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝日新聞夕刊に巨峰の記事 | トップページ | 国産香酸かんきつ類の紅茶を楽しむ »