« 赤い果肉のプラム「サンルージュ」 | トップページ | 福岡の名居酒屋「さきと」 »

2010/10/06

韓国映画「息もできない」

少し前になりますが下高井戸シネマで

韓国映画「息もできない」を見てきました。

韓国映画というと

イケメンが出てくる恋愛映画を想像しがちですが

私が好きな韓国映画は

例えばポン・ジュノ監督でソン・ガンホ主演の

「殺人の追憶」や「グエムル」など、ですね。







「息もできない」はややバイオレンス。

暴力的なシーンも多いためR15ではありますが

ただ暴力的なのではなくて

いえ、決して暴力を肯定しているわけではないのですが

主人公たちが背負う

逃げようのない哀しみやしがらみが

切なくて、どうしようもなくて、泣けてきます。









東京フィルメックスの最優秀作品賞をはじめ

世界の国際映画祭、映画賞で25以上の賞を取った作品で

主人公の借金取立てのチンピラ

サンフン役を演じたヤン・イクチェンが

製作、監督、脚本、編集しているのですが

驚いたことに若干35歳の俳優で

さらにはこの作品が初めて製作した長編映画とのこと。

これはすごい!

天才でしょう!

これからが楽しみな俳優&映画監督です。









それはそうと

サンフンとなぜか意気投合する

女子高生ヨニ役のキム・コッピが・・・

多部未華子ちゃんにそっくりで

いちいち多部未華子ちゃんを思い出しておりました。

韓国と日本、国は違いますが

キム・コッピも多部未華子ちゃんも

雰囲気がある実力派若手女優さんで

これからの活躍が楽しみなのも共通点。

|

« 赤い果肉のプラム「サンルージュ」 | トップページ | 福岡の名居酒屋「さきと」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤い果肉のプラム「サンルージュ」 | トップページ | 福岡の名居酒屋「さきと」 »