« 安くておいしい別府「チョロ松」 | トップページ | 1月のフルーツ講座発表になりました »

2010/11/01

世界お茶まつり2010 その1ミャンマーのラペッ

10月28日から31日まで

静岡で開催されていた世界お茶まつり2010

2001年から3年ごとに開催されて今年で4回目。

10万人以上が集まるお茶の大イベントです。

1回目はお茶料理研究会の日帰りバスツアーに参加。

2回目、3回目は紅茶の仕事とぶつかり不参加。

今年は台風直前の29日に新幹線で日帰りしてきました。











29日を選んだのは

午前中に日本茶インストラクター協会主催

ヨウコッコン先生の講演会

「陸羽と茶経、茶馬街道」に出席するためです。

(午後に国産紅茶の講演会もありましたが・・・)

10時過ぎに到着後、会場に直行。

13時まで講演会。

それから屋外芝生広場で昼食。

講演会で偶然に会った日本茶インストラクターの同期と

異なるお店の「富士宮やきそば」を購入。

シェアして味の違いを楽しみました。

(が、30日は台風で屋外イベントは中止になったそうです。

そうすると・・・食べるところがほとんどない状態だったのでは?)







13時半頃から

「ミャンマーの食べるお茶(ラペッ)を楽しもう」へ参加。

3589

真ん中が食べるお茶ラペッ

(私たちは「ラペソー」と呼んでいましたが

それは実はかなり古い呼び方で

今は「ラペッ」と言うんですよ~とのこと。フムフム)

お祝い事のときは上のような容器に盛り付けられているそうです。

普段デザート、おやつとして食べるときはもっとカジュアル。

ということで

カジュアル仕様で提供されました。

1人分のラペッ

3591

回りの具を混ぜて

サラダ感覚で食べます。

これが・・・

今まで食べたラペッの中でいちばんおいしい!!

ご飯のお供にしても最高だと思います。

ラペッの印象が変わりました。

出展者は

静岡市のミャンマー料理店なのですが

ビッフェ式メニューに「お茶の葉サラダ」とありました。

これが「ラペッ」ですよね。

東京にあれば通いますのに~








「日本一の手揉み茶を愉しむ」セミナーにも参加した

「世界お茶まつり2010」

29日14時以降の様子はまた後ほど・・・




|

« 安くておいしい別府「チョロ松」 | トップページ | 1月のフルーツ講座発表になりました »

お茶」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

>> これが「ラペッ」ですよね。
>> 東京にあれば通いますのに~

ミャンマー人です
高田馬場に行けば結構ミャンマーのお店ありますよ。私も下記のサイトに書いているお店に昔はよく行きました。今はちょっと遠くなったので行けてないです。

http://ricolorful.exblog.jp/13544427/

投稿: J | 2010/11/01 09:39

早速の情報ありがとうございます。
高田馬場ですね。
リサーチしてみます。
おいしいラペッに会えるといいなぁ~

投稿: yuki | 2010/11/01 11:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安くておいしい別府「チョロ松」 | トップページ | 1月のフルーツ講座発表になりました »