« お茶と果物のお仕事 | トップページ | 黒いけどおいしい紀ノ川柿! »

2010/11/09

「西洋なしフォーラム」参加

10月30日(土)に台風の中

「西洋なしフォーラム」に参加してきました。

西洋なしの食べ比べ、講演、シンポジウムという構成。

展示された西洋梨は44品種!

食べ比べは15品種24品で行なわれました。

英国生まれの「コンファレンス」

3609

新潟生まれの「越さやか」

3615

主産地は青森県「ゼネラル・レクラーク」

3608

青森、山形、福島、群馬、長野産の

西洋なしがずらりと並ぶ

圧巻の食べ比べ会は

それぞれを評価し、感想を書いて提出するので

なかなか大変な作業でした。

3625

西洋梨は「食べ頃がわかりにくい」といわれていますが

それは日本では最も食べ頃がわかりにくい品種である

「ラ・フランス」が多く出回っているからでしょう。

実は

緑色から黄色に変化したら食べ頃、と

ハッキリわかる品種もたくさんあります。

例えば「バラード」や「ル・レクチェ」などなど。







「西洋なし」セミナーは

セミナー当日にちょうど食べ頃のものを送ってもらう

ということが非常に難しいため

まだ一度しか開催したことがありません。

その時は

「ゼネラル・レクラーク」と「ドワイエネ・デュ・コミス」を紹介しました。

まだまだいろいろなおいしい品種を知ってもらいたいので

来年は是非開催したいと思っておりますが

さて、どうなることでしょうか?









11月初めに自宅で食べた「グランド・チャンピオン」

3626

程よい酸味が好みです。

|

« お茶と果物のお仕事 | トップページ | 黒いけどおいしい紀ノ川柿! »

果物」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お茶と果物のお仕事 | トップページ | 黒いけどおいしい紀ノ川柿! »