« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の11件の記事

2011/01/31

麺のメニューが3つだけ「沾仔記」

中国茶セミナー用お茶とお菓子を買いに香港へ。

その時に食べた美味しいもの情報をご紹介。

少しは新しい店も開拓しなくては・・・と

到着後すぐに訪れたのが

ミシュランにも掲載されている麺の店「沾仔記」。

チムチャイケイと読みます。

香港のミシュランには星のない

庶民的なおいしい店も掲載されていて

この店もそのひとつだったので訪問してみました。

麺のメニューは

エビワンタン麺、牛肉麺、魚のつみれ麺

それからその3つの全部乗せ。

エビワンタン麺

3817

全部乗せ

3818

油菜も注文

3819

まぁまぁかな。

普通です。

中環の英記茶荘の隣(地下)に支店があるので便利です。




有名な粥麺どころはほとんど行きましたが

今までのところ「羅富記粥麺」がいちばん好み。

今年ももちろん行きましたので

後ほどご紹介します。

| | コメント (0)

2011年中国茶セミナー お菓子

中国茶セミナーでは

香港で購入した9種の中華菓子とともに

5種類の中国茶と

韓国緑茶1種をお楽しみいただきました。

陳意斎の蓮子(蓮の実の砂糖漬け)

公鳳の瓜子(カボチャの種)

3771

公鳳の公は本当は左のはらいがありません。

蓮子にしても瓜子にしても

どこにでもあるものですが味がかなり異なります。

上記老舗2店はかなりおいしいです。








陳意斉の胡桃の蜜かけ

公鳳のドライマンゴーと話梅

3770

公鳳はドライマンゴー、話梅ともに

何種類もランクが異なるタイプがあって

いろいろ試食してみましたが

いちばんお値段の良いものがダントツでおいしかったのでした。

ということで今回紹介したのはいちばん高級なもの。

どちらも

ドライマンゴー、話梅の常識を覆すおいしいものでした。

陳意斎の胡桃もファンの多い逸品です。





焼き菓子3種

新星茶荘の茉莉花茶入りクッキーと

桂花烏龍入りクッキー

陳意斎の昔ながらのエッグロール

3772

マンダリンオリエンタルホテルの春節用クッキー詰め合わせ

3773

3779

今年の旧正月(春節)は2月3日なので

今頃は人民大移動で中華圏は大変なことになっていることでしょう・・・。






お茶とお菓子の在庫があれば

2名様より中国茶セミナー開催可能です。

お1人5,000円

お問い合わせ下さい。

| | コメント (0)

2011/01/30

2011年中国茶セミナー

毎年1月に香港を訪れるので

中国茶店や中華菓子店で

お茶とお菓子をいろいろ購入して

中国茶セミナーを開催します。

もしかしたら東京よりも詳しいかもしれない

アフタヌーンティー情報を中心にした

香港おいしいもの情報満載のセミナーです。

3777 

3776 

3805

3809

お茶は中国茶が5種類に韓国緑茶

9種類の中国菓子とともにお楽しみいただきました。

ウェルカムティーは白龍珠香片

ウェッジウッド インディアの蓋付茶碗にて

3803

3808

6煎くらい楽しめます。

緑茶は上海から取り寄せた西湖明前龍井

青茶は香港の三思堂の安渓鉄観音 

焙煎していない甘い2010年秋茶(紅心観音)もしくは

2010年春茶と秋茶をブレンドして焙煎しているもの(酔紅観音)と

武夷岩茶廟副工場長 劉さんが焙煎した奥深い風味の大紅袍

そして3cmくらいの鋭い葉が美しい雲南紅茶 金針滇紅

37761

以上が中国茶。

加えて

河南地方の明前韓国緑茶も韓国茶道具にて

ご提供させていただきました。

日本茶と同じやぶきた種の小さな新芽を

手摘み、釜炒りしたものです。

37762

中国菓子についてはまた後ほど・・・。






そんなラインナップの中国茶セミナー

お茶とお菓子がまだ少し残っております。

2名より随時開催しておりますので

開催ご希望の方はご連絡下さい。

会費:1名5,000円

                  

| | コメント (0)

丹生系温州

丹生系温州

にゅうけいうんしゅうと読みます。

和歌山県の丹生地区産の

温州みかんの品種の名前です。

3799

手前は林温州、後が丹生系温州

見た目では区別がつきません。

そもそも

温州みかんってあまり品種が紹介されることがありませんよね。

なので

一般消費者は

自分の好みのおいしい温州みかんを見つけたときには

産地や産地が付けたブランド名を頼りに

リピート買いするわけです。

例えば

熊本県苓北の袋掛けみかん「夢味(ときめき)」

3800 3801






丹生系温州は貯蔵性の良い晩生種なので

2~3月においしい温州みかんなのです。

でも、おいしくない早生の売れ残りと見分けがつかない・・・。

かなりおいしいので

「晩生で2~3月においしいみかん」と

しっかりアピールすれば需要はあると思います。

丹生系温州ではさすがにとっつきにくいので

何かニックネームなりブランド名などが出来れば良いですね。





和歌山県のみかんといえば

和歌山のみかん農家さんから送っていただいた

石地温州がものすごく甘くておいしかったです。




ビタミンCたっぷり

キウイフルーツ、いちご、みかん三昧の日々なので

風邪、乾燥肌とは無縁のようです。

もちろん紅茶でうがいもしておりますよ~。

| | コメント (0)

リプトン・ブルックボンドハウス果物講座で紹介したいちご

26日に開催した

リプトン・ブルックボンドハウス旬のフルーツ講座では

いちごと国産キウイフルーツを紹介しました。

3791

2006年から19品種のいちごをご紹介していますが

今回ご紹介したのは

福岡県で育成され

今回は宮城県のヤマト農場さんから取り寄せた

「ダイアモンドベリー」

長円錐型のきれいな形なので

業務用として人気がある品種。

程よい酸味も感じられ通好みのいちごです。

3787

それから2010年に品種登録されたばかりの

三重県育成の 

「かおり野」

円錐形で、名前の通り香りが非常に良く

酸味をほとんど感じないため

強く甘みを感じるいちご。

3788

奈良県育成

関西では有名な高級品種

「アスカルビー」

やや丸みを帯びた形で

しっかりとした果皮、果肉なので

輸送に強く日持ちのする

果肉が赤くてかわいいいちごです。

3789

「かおり野」「アスカルビー」は

茨城県の久保田農園さんにお願いしました。







昼食前の午前のクラスでは「かおり野」、

仕事帰りの夜のクラスでは

「ダイアモンドベリー」が人気だったのですが

同じ人でも

時間帯(お腹の空き具合)、天候、体調、

何と食べるか、誰と食べるか・・・

シチュエーションにより

好みのいちごが変わります。

いちごだけではなく

果物全般、お茶(紅茶、日本茶、中国茶)に関しても言えること。

なので

いちばん困るのが

「どのいちごがおいしいですか?」

「どの紅茶がおすすめですか?」という漠然とした質問。

その時、いちばん食べたいいちご、

その瞬間にいちばん飲みたい紅茶、

このお菓子と合わせるのならどの紅茶、と

ハッキリとしたシチュエーションをご提示いただければ

具体的に答えられるのですが・・・coldsweats01









ちなみに今回の講座では

国産キウイフルーツ香緑を食べた後に

リプトン・ブルックボンドハウスのヌワラエリア(レギュラー品)を

渋味を抑えて甘く優しく丸~く淹れたものを提供しました。

口に含んだ瞬間に

「おいし~い」と思わず声を出す人続出の

最高のマリアージュをご提案出来たのではないかと思います。

いわゆる普通のグリーンキウイフルーツ、

ヘイワード種でも合いますので

是非お試し下さい。

ただし、渋味をしっかり出してしまうと合いませんので

くれぐれも淹れ方にご注意下さい。

| | コメント (0)

2011/01/28

リプトン・ブルックボンドハウス「いちご・国産キウイフルーツセミナー」

26日は午後、午前、夜と

銀座のリプトン・ブルックボンドハウスにて

旬のフルーツ講座を開催。

2005年から始めて27回目(×3なので回数は81回!)の講座は

「ビタミンCたっぷり旬のフルーツ講座

~いちご、国産キウイフルーツ~」

ということで

果物全体、いちご、キウイフルーツについてのレクチャーの後

いちご3品種とキウイフルーツ2品種を

お楽しみいただきました。

3791

国産キウイフルーツはまさに今が旬!

国産もニュージーランド産も

世界で栽培されているキウイフルーツの90%は

緑の果肉のヘイワードという品種ですが

今回は香川県の香緑、讃緑という

東京ではまだあまり見かけない

珍しい、そして高級な品種を

セミナー当日に食べ頃になるように追熟して

香川から送ってもらいました。

千疋屋、伊勢丹などで見かける高級キウイを作る

キウイ名人にお世話になりました。

本当にありがとうございました。




香緑(こうりょく)

3796

硬い毛がしっかり付いていて俵型

讃緑(さんりょく)

3793_2

香緑より毛が少なめ、先端がやや尖っている

左が香緑、右が讃緑

3798

香緑は果肉の緑も味も香りも濃厚です。

甘くてビックリ!香りは独特。

讃緑は香緑より果肉の色は薄く

香りもサクサクした食感も爽やかです。

そして甘い。

どちらも普段食べなれているヘイワード種とはまるで異なる

別次元のキウイフルーツ!

皆様、キウイの概念が変わったのではないでしょうか?





やはり珍しい3品種のいちごについては

また後ほど・・・。

ただ食べる順番はいちご→キウイフルーツでした。

なぜなら、

かなり甘いいちごよりも

さらにもっとキウイフルーツが甘かったから、です。





そして、明日は中国茶セミナーです。

| | コメント (0)

2011/01/14

2010年クリスマスティーパーティーのデザート

1月も中旬なのに

クリスマスティーパーティーのメニューについて。

2010年クリスマスティーパーティーのデザートは

札幌からカボチャプリンを取り寄せました。

居酒屋「しんや」の「北のムースプリン」です。

以前、札幌を訪れた際に食べたおいしいカボチャプリン。

3760

瓶に入っているタイプは期間限定で

新宿伊勢丹でも扱っていますが

お皿に出せるタイプは

お取り寄せするしかありません。

ということで札幌より直送。

リプトン・ブルックボンドハウスの

ミルクの甘み引き立つロイヤルミルクティーと

お楽しみいただきました。






あ、札幌すすきののお店は

スナックがたくさん入っている

古~いビルの一番奥にある

居酒屋というよりは

ガテン系ジンギスカンの店です。

生肉、ホルモンの・・・

私は大好きです。

壁はプロ野球、競輪などスポーツ選手のサインだらけ。

そういう男性の団体さんが多いようです。

繊細なプリンのイメージで

お洒落マダムだけで訪れると卒倒します。

あしからず

| | コメント (0)

香港でいろいろ仕入れてきました

昨夜遅くに香港より帰国。

最高気温11度という

1月中旬の香港としてはとても寒い日々でした。

もちろん日本よりはずっと暖かいのですが

よほどの高級店でない限り

暖房設備というものがないので

店内でもコートを着たままという状態。

私が香港を離れた頃から暖かいようですが・・・。








中国茶と中国菓子をいろいろ仕入れて来ました。

前回とは異なる

マンドリンオリエンタルホテルの旧正月祝いのお菓子なども

お楽しみいただく予定です。

1月22日(土)14:00~ 残り2名

1月29日(土)14:00~ 残り3名

中国茶、中国菓子の販売あり。

最新香港情報盛り沢山です。

| | コメント (0)

2011/01/05

2010年クリスマスティーパーティーメニュー3 スコーン

すいません。

クリスマスティーパティーメニューのご報告の続きです。

3695

スコーンは松陰神社前に出来たカフェ

タビラコさんにお願いしました。

3739

甘さ控え目、もちもちしていて

上質な粉の香りがする

私好みの本当においしいスコーン!

香りをしっかり楽しんでもらいたかったので

ジャムは甘くない大分県中津江村の柚子ジャムにしました。

中津江村は

サッカーのワールドカップの時

カメルーンのキャンプ地として有名になったあの村です。

リーフルダージリンハウスで購入しました。

リーフルさんは豊後大野の紅茶をはじめ

大分産のはちみつやジャムを置いているので

実家が大分の私としては嬉しい限り(^_^)






掲載するのを忘れていました。

タビラコさんでスコーンを食べたときの写真

3702

花梨ジャムをセレクト

季節を感じながらおいしいスコーンでティータイム。

素敵なマグカップは販売もしています。

ドライカレーもおいしいですよ。



| | コメント (0)

2011/01/03

2010年クリスマスティーパーティーメニュー2 モロッコミントティーとデーツ

モロッコ料理の店で

赤ワインに合うおすすめフードとして

ブルーチーズを挟んだデーツ(ナツメヤシの実)と出会いました。

そのデーツがとてもおいしかったのと

クリスマスティーパーティーでは

モロッコミントティーも提供したかったので

おいしいデーツをいろいろ探して

大阪にデーツ専門店を発見!

早速取り寄せました。

3743

デーツにはいろいろな品種があるので

唯一食べたことのあるシュクルを注文。

オレンジピールを挟んだり、くるみを挟んだりして

好みのティフーズにアレンジします。

中国茶にも合いそうです。

もちろんモロッコミントティーとの相性は抜群です。

3765

ダージリンで作られた緑茶のガンパンダーと

ドライスペアミントを合わせた

オリジナルモロッコミントティーとお楽しみいただきました。








世の中にはまだまだ知らない

おいしい食べものがたくさんあります。

気になるおいしいものを取り寄せて提供したり、

お茶に関わらずおいしい情報を発信する、

そんなティーサロンです。

来月の香港のお茶、お菓子、

そして何より香港おいしいもの情報は

かなりすごいと思いますよ~wink

参加予定の方、お楽しみに!







******************

中国茶セミナー参加者募集中

1月22日(土)14:00~ 残り2名

1月29日(土)14:00~ 残り3名

******************

| | コメント (0)

2011/01/01

あけましておめでとうございます

2011年元旦に飲んだお茶(15時まで)

年が開けて最初に飲んだお茶は紅茶でした。

ダージリンオータムナル ギダパール農園

(リーフルダージリンハウス)

朝起きて最初に飲んだのは

ウバ アイスレビー農園

(青山ティーファクトリー)

おせちの後に千疋屋の「和栗ぐらっせ」とともに

いただいた日本茶は

日本茶インストラクター協会の品評茶受賞銘茶。






頂きものの「和栗ぐらっせ」。

風呂敷包みの桐箱に入った個別包装6個入り。

(すいません、ひとつ食べた後に撮影しました)

今まで食べたマロングラッセでいちばんおいしかったです。

3737

今年もおいしいものにたくさん出会える1年でありますように!

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »