« リプトン・ブルックボンドハウス「いちご・国産キウイフルーツセミナー」 | トップページ | 丹生系温州 »

2011/01/30

リプトン・ブルックボンドハウス果物講座で紹介したいちご

26日に開催した

リプトン・ブルックボンドハウス旬のフルーツ講座では

いちごと国産キウイフルーツを紹介しました。

3791

2006年から19品種のいちごをご紹介していますが

今回ご紹介したのは

福岡県で育成され

今回は宮城県のヤマト農場さんから取り寄せた

「ダイアモンドベリー」

長円錐型のきれいな形なので

業務用として人気がある品種。

程よい酸味も感じられ通好みのいちごです。

3787

それから2010年に品種登録されたばかりの

三重県育成の 

「かおり野」

円錐形で、名前の通り香りが非常に良く

酸味をほとんど感じないため

強く甘みを感じるいちご。

3788

奈良県育成

関西では有名な高級品種

「アスカルビー」

やや丸みを帯びた形で

しっかりとした果皮、果肉なので

輸送に強く日持ちのする

果肉が赤くてかわいいいちごです。

3789

「かおり野」「アスカルビー」は

茨城県の久保田農園さんにお願いしました。







昼食前の午前のクラスでは「かおり野」、

仕事帰りの夜のクラスでは

「ダイアモンドベリー」が人気だったのですが

同じ人でも

時間帯(お腹の空き具合)、天候、体調、

何と食べるか、誰と食べるか・・・

シチュエーションにより

好みのいちごが変わります。

いちごだけではなく

果物全般、お茶(紅茶、日本茶、中国茶)に関しても言えること。

なので

いちばん困るのが

「どのいちごがおいしいですか?」

「どの紅茶がおすすめですか?」という漠然とした質問。

その時、いちばん食べたいいちご、

その瞬間にいちばん飲みたい紅茶、

このお菓子と合わせるのならどの紅茶、と

ハッキリとしたシチュエーションをご提示いただければ

具体的に答えられるのですが・・・









ちなみに今回の講座では

国産キウイフルーツ香緑を食べた後に

リプトン・ブルックボンドハウスのヌワラエリア(レギュラー品)を

渋味を抑えて甘く優しく丸~く淹れたものを提供しました。

口に含んだ瞬間に

「おいし~い」と思わず声を出す人続出の

最高のマリアージュをご提案出来たのではないかと思います。

いわゆる普通のグリーンキウイフルーツ、

ヘイワード種でも合いますので

是非お試し下さい。

ただし、渋味をしっかり出してしまうと合いませんので

くれぐれも淹れ方にご注意下さい。

|

« リプトン・ブルックボンドハウス「いちご・国産キウイフルーツセミナー」 | トップページ | 丹生系温州 »

リプトン・ブルックボンドハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リプトン・ブルックボンドハウス「いちご・国産キウイフルーツセミナー」 | トップページ | 丹生系温州 »