« リプトン・ブルックボンドハウス果物講座で紹介したいちご | トップページ | 2011年中国茶セミナー »

2011/01/30

丹生系温州

丹生系温州

にゅうけいうんしゅうと読みます。

和歌山県の丹生地区産の

温州みかんの品種の名前です。

3799

手前は林温州、後が丹生系温州

見た目では区別がつきません。

そもそも

温州みかんってあまり品種が紹介されることがありませんよね。

なので

一般消費者は

自分の好みのおいしい温州みかんを見つけたときには

産地や産地が付けたブランド名を頼りに

リピート買いするわけです。

例えば

熊本県苓北の袋掛けみかん「夢味(ときめき)」

3800 3801






丹生系温州は貯蔵性の良い晩生種なので

2~3月においしい温州みかんなのです。

でも、おいしくない早生の売れ残りと見分けがつかない・・・。

かなりおいしいので

「晩生で2~3月においしいみかん」と

しっかりアピールすれば需要はあると思います。

丹生系温州ではさすがにとっつきにくいので

何かニックネームなりブランド名などが出来れば良いですね。





和歌山県のみかんといえば

和歌山のみかん農家さんから送っていただいた

石地温州がものすごく甘くておいしかったです。




ビタミンCたっぷり

キウイフルーツ、いちご、みかん三昧の日々なので

風邪、乾燥肌とは無縁のようです。

もちろん紅茶でうがいもしておりますよ~。

|

« リプトン・ブルックボンドハウス果物講座で紹介したいちご | トップページ | 2011年中国茶セミナー »

果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リプトン・ブルックボンドハウス果物講座で紹介したいちご | トップページ | 2011年中国茶セミナー »