« 日本茶インストラクター2次試験 | トップページ | 気がついたら25品種のいちごを食べていました »

2011/02/09

和歌山のかんきつ生産者

東京ビックサイトにて開催されている

スーパーマーケット・トレードショーへ。

2005年よりかんきつセミナーでお世話になっている

和歌山の河嶋さんにお会いしてきました。

河嶋さんは

東京ではまだあまり目にすることはありませんが

私のかんきつセミナーにはしばしば登場する

「春峰」の育成者です。

河嶋さんをはじめとして

愛情込めて、こだわりを持って

おいしい柿やみかんを作っている

和歌山の生産者の皆様のお話を聞くことが出来ました。





生産者の皆様の並々ならぬ努力により

世界一おいしい果物を作っている国であるにもかかわらず

果物を食べない人が増え続けている日本・・・。

何てもったいない!!

これまで以上に

より多くの人々にに国産果物の魅力を伝えていかなければ!

と決意を新たにしたのでした。







河嶋さんの「春峰」をはじめ

おいしい国産かんきつ類をいろいろご紹介するフルーツ講座は

銀座リプトンブルックボンドハウスにて

3月17日(木)午前、午後、夜の3クラス開催

詳細、お申し込みはこちらまで





3月5日(土)14:00~

ティーサロン(世田谷)でも国産かんきつ講座開催

こちらは少人数制でかんきつ類の販売も行ないます。

|

« 日本茶インストラクター2次試験 | トップページ | 気がついたら25品種のいちごを食べていました »

果物」カテゴリの記事

世田谷ティーサロン」カテゴリの記事

リプトン・ブルックボンドハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本茶インストラクター2次試験 | トップページ | 気がついたら25品種のいちごを食べていました »