« 3月フルーツ&ティーセミナーのお知らせ | トップページ | マンダリンオリエンタルホテルのウェルカムティー »

2011/02/01

迷ったときは「鏞記酒家」

香港で夕食を迷ったら

中環の場合、

「鏞記酒家」に行くのが無難かもしれません。

無難といっては失礼な連日満員のミシュランの常連店。

21時前までは予約必須。

21時を過ぎればさすがに空席も出てきます。

ヨンキーといえばローストグースとピータンが有名ですが

いつも食べているメニューなので

今回は叉焼を頼んでみました。

3822

おいしいことはおいしいのだけれど、

ローストグースにはかなわないかも・・・。

ピータンは当然注文。

この店のピータンを食べて

ピータン嫌いが解消された人がたくさんいるんだろうなぁ。

他店とは別次元のおいしいピータン。








そして

秋冬に訪れたなら頼むべきなのが

秋冬限定メニューの

もち米ご飯!(お茶碗に取り分けられた状態)

3824

日本語メニューには掲載されていませんので

地元用メニューから探してください。

生炒糯米飯、だったと思います。









青菜は「芥蘭」を指定して注文。こちらも季節物。

3821

期待していなかったのにすごくおいしかったエビ春巻き

3826

こういうのがおいしいところがヨンキーのすごいところかも。





お土産用に陶器のひょうたんに入って売っていた紹興酒。

おいしそうだったので

購入して温めてもらいその場で飲みました。

3823

大きな話梅2つ付き。

紹興酒に入れて飲むとおいしいとのことで早速↓

3828

時間が経つとかなり甘くなりますが

紹興酒が奥深い味になります。

なかなかおいしい紹興酒でした。







昨年訪れたときの記事

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-1c5d.html

|

« 3月フルーツ&ティーセミナーのお知らせ | トップページ | マンダリンオリエンタルホテルのウェルカムティー »

香港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月フルーツ&ティーセミナーのお知らせ | トップページ | マンダリンオリエンタルホテルのウェルカムティー »