« フルーツセミナー中止になりました | トップページ | 謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。 »

2011/03/21

紹介する予定だったかんきつ「たまみ」

中止になった17日のフルーツセミナーで

紹介する予定だった柑橘「たまみ」。

清見とウィルキング(アメリカの小さいみかん)を親に持つ

2006年に品種登録された新品種です。

3932

3月中旬の今は小さい温州みかん程度の大きさ。

見た目は温州みかんと似ていますが

香りがまるで異なります。

果皮は手で剥くことが出来ます。

少し種がありますが気になるほどではありません。

じょうのうごと食べることが出来ます。

すごく甘いです。

独特の香りと強い甘み、

たっぷりの果汁が特徴の新しい柑橘です。






そして「たまみ」がこれから注目されるだろう

もうひとつの特徴として

今、注目のβークリプトキサンチンが豊富なことが上げられるでしょう。

βークリプトキサンチンとはだいだい色のカロテノイド色素。

骨粗しょう症予防、発がん抑制、

食べ過ぎ、飲み過ぎのよる肝臓のダメージの軽減などに

効果があるといわれています。






愛媛県上島町にお願いしていました。

来年のかんきつセミナーでは是非紹介したいと思います。

|

« フルーツセミナー中止になりました | トップページ | 謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。 »

果物」カテゴリの記事

リプトン・ブルックボンドハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フルーツセミナー中止になりました | トップページ | 謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。 »