« 八十八夜 日本橋茶ノ木神社のイベント | トップページ | 8月のフルーツ講座は「すももともも」 »

2011/04/28

映画「英国王のスピーチ」

明日はいよいよウィリアム王子とケイトさんの

ロイヤルウェディング。

イギリスはさぞかし盛り上がっていることでしょう。

そんなタイミングで(少し前になりますが)

「英国王のスピーチ」鑑賞しました。








うん、地味だけど面白かったです。

ラストのスピーチはウルウル感動しちゃいます。

観て良かったと思える映画でした。

まぁとにかく役者の皆さんがうまい!

そりゃあジョージ6世を演じたコリン・ファースも

主演男優賞を獲るでしょう。

スピーチ講師役のジェフリー・ラッシュも助演男優賞にノミネート。

脚本もいいです(脚本もアカデミー賞受賞。監督賞も~)。

ラストの「英国王のスピーチ」は相当長いです。

その長い長~いスピーチをスクリーン上で

飽きさせずに

それどころか

涙を流すほどに感動的に見せるって

なかなかすごいことだと思います。









それにしても

国王って大変な職業だなぁと思いました。

そして

ジョージ6世って

つい最近までご健在だった

エリザベス皇太后のご主人なんだなぁと思うと

そんなに昔ではないような気もします。

実はこの映画の脚本はかなり前に書かれたものらしいのですが

皇太后が存命中は上映が許可されなかったとのこと。

2002年に皇太后が101歳で長寿を全うしたことにより

ようやく映画化が決まったようです。

映画に登場する娘のエリザベスちゃんは現女王。

エリザベス女王は

ジョージ6世をやさしいお父さんとして描いている

この映画を気に入っているとのこと。

そういえば私、25年位前に

ウェールズでロイヤルファミリーをお見かけしたことがあるんですよ。

車で通り過ぎたのを見ただけですけど・・・。











明日は「英国王のスピーチ」の主人公のひ孫の結婚式です。

|

« 八十八夜 日本橋茶ノ木神社のイベント | トップページ | 8月のフルーツ講座は「すももともも」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八十八夜 日本橋茶ノ木神社のイベント | トップページ | 8月のフルーツ講座は「すももともも」 »