« 品種で楽しむ日本茶新茶セミナー終了 | トップページ | 静岡茶イベントに参加してきました »

2011/05/25

同じ生葉から蒸し製、釜炒り製

静岡では

同じやぶきたの生葉からほぼ同時刻に

釜炒り製と蒸し製の日本茶を作ってきました。

この生葉が

4048

台湾製の釜炒り機、揉捻機、水乾機を経て

釜炒り製玉緑茶へ

4138

茶殻がきれい。

4149

香りよく、渋味少なく

高い温度のお湯でさっぱりと淹れることが出来ます。






左側は同じ生葉から作った普通煎茶

4145

荒茶なのでサイズは不揃いですが

フレッシュな新緑の香りが感じられます。









「梅の花」の季節限定品「新茶麩まんじゅう」とティータイム。

この「新茶麩まんじゅう」

お茶の味もしっかりするし、甘さ控え目でかなりおいしいです。

でも袋から取り出しにくく、笹から剥がしにくく

切るのも難しく・・・手がベッタベタに!

自分で食べるには良いのですが~。

4146

メロンセミナーの準備をしながら

新茶と新茶スイーツ三昧の季節を満喫しております。

|

« 品種で楽しむ日本茶新茶セミナー終了 | トップページ | 静岡茶イベントに参加してきました »

お茶」カテゴリの記事

世田谷ティーサロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 品種で楽しむ日本茶新茶セミナー終了 | トップページ | 静岡茶イベントに参加してきました »