« 同じ生葉から蒸し製、釜炒り製 | トップページ | 大阪の三越伊勢丹 »

2011/05/27

静岡茶イベントに参加してきました

ホテルニューオータニで行なわれた

「静岡八十八夜新茶を味わい、

お茶と健康を考えるセミナー」に参加してきました。

NHK「ためしてガッテン」で取り上げられて

すっかり有名になった掛川の深蒸し茶ですが

それは掛川スタディと呼ばれる

緑茶の健康効果の研究によるものなのです。

すなわち

緑茶をたくさん飲んでいる掛川市の住民は

がんによる死亡率が低く

高齢になっても元気で老人医療費が低い、という研究結果。

その研究をしている

掛川市立総合病院の鮫島先生の講演と

お茶のスイーツと静岡茶いろいろ飲み比べ!








各テーブル3産地の静岡茶が用意されていて

お好きなものを・・・という感じだったのですが

日本茶インストラクターが集まった私たちのテーブルでは

もちろん3産地全部飲みましたとも!

4125

右から本山茶、春野茶、川根茶

実はこの後、別のテーブルとトレードを行い

(テーブルにより提供されていたお茶が異なっておりましたので)

さらに藤枝茶も加えて

全4産地の静岡茶を楽しみました。

ひとくちに静岡茶といっても

産地により茶葉の形状、水色、香味がそれぞれ異なります。

静岡茶、満喫させていただきました。

|

« 同じ生葉から蒸し製、釜炒り製 | トップページ | 大阪の三越伊勢丹 »

お茶」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 同じ生葉から蒸し製、釜炒り製 | トップページ | 大阪の三越伊勢丹 »