« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の14件の記事

2011/11/28

京都 御飯処「山ふく」

お昼は花見小路を少し入った「山ふく」の20食限定ご飯。

4485

テーブルに次々運ばれるおばんさいの数々・・・。

肉じゃが、ほうれん草のお浸ししらす添え、南蛮漬け

野菜の煮物、おしんこいろいろ、しめじご飯

4488

まだまだ出てくるおばんさい・・・。

だいこん煮、揚げだし豆腐、

この後、お母さんの「食べられるなら出来立て豆腐もあるよ~」の声に

冷奴も加わる

4489

さらに、赤だしも出ましたが

食べるのに夢中で写真なし。

あ~おいしかった!

夜も伺いたいものです。



| | コメント (0)

京都 酒亭「笹蔵」 

美味しいお酒と料理に集中したかったので写真なしですが、

京都で訪れた「笹蔵」はものすごい店でした。

日本酒がかなりお好きで(そこそこ詳しくて)

時価でもOKでしたらオススメです。

突き出しがいきなり鯛の子だし、

お造りを頼んだら鮭児(ケイジ)とか平目のエンガワとか~

これはすごいぞ!状態。

わくわくheart01

名物の塩やっこ、とり肝ソース漬は

お酒にぴったりのオリジナリティ溢れるおつまみ。

(ということでこの味が忘れられず、通う人が多いらしい)

から揚げもこんなにおいしいんだ~、と思わずつぶやく・・・さざえのから揚げ、

丁寧な仕事が素晴らしいコッペ蟹の酢の物、

〆の素焼きそばも素晴らしく

最初から最後まで

「すご~い、おいし~」状態。

本もろこも、くもこも、わさびステーキ・・・

あ、加利伊そばも食べたかったなぁ~

また来なくちゃだわ。







すごい日本酒と

大将のおいしい料理と人柄と

女将さんの気遣いと

大満足のお店でした。

近くにあれば通いますのに~

また伺います。

って全国に通いたい美味しいお店が増え過ぎ!

| | コメント (0)

2011/11/26

京都 IYEMON SALON

知り合いの結婚披露宴参加のため京都へ。

久々の京都なので

おいしいもの、日本茶関係のリサーチも!

まずは宿泊していたホテル(ホテルモントレ京都)からほど近い

IYEMON SALON KYOTO」へ。

2008年オープン。

そうか~京都、3年来てなかったんだ・・・と気がつく。




休日だったため満席。待つことしばし・・・。

広くて暗め、お洒落な和風カフェバーといった趣で

日本茶だけではなく普通にフードも充実、

朝ご飯~夜ご飯、バーまでいろいろ使えそうなお店でした。

ちょうど15:00~のおやつの時間だったので

おやつとセットで注文。

スイートポテトとほうじ茶

4481

ひとくちフロールと深蒸し煎茶

4482

茶葉の量がしっかり大目だったので

たっぷり3煎楽しめました。

4483




| | コメント (0)

2011/11/18

おいしいニュージーランド4 朝食その1

ラグビーワールドカップ観戦のため

9月15日から10日ほどニュージーランドに行っていた際

思いがけず出会った「おいしいニュージーランド」続報。







オークランドのポンソンビー地区には

お洒落なレストランやカフェが多いということで

なかでも朝食がおいしいと評判のカフェ

「ディゼンゴフ」へ。

オークランド市内の人気エリアを巡回するリンクバスを利用。

古い一軒家を改装したカフェは朝早くから常連さんで大賑わい。

何とか席を確保して注文するわけですが・・・

きちんとしたメニューというものがなく

大混雑のカウンターで

食べたい朝食を細かく早急に説明しなくてはならないので

何がなんだかよくわからず・・・

ちょっと悲しいメニューになってしまいました。

バゲットのトーストとポーチドエッグとほうれん草ディップとバター

(ほうれん草のソテーのつもりがディップに・・・

ディップなんてあったのね、という感じ)

4339

バゲットのトーストとゆで卵とバターとトマト

4340

飲み物は何とか無事に注文

4338

味は良かったので

キチンと注文できればきっと「おいしい朝食」だと思います。

| | コメント (0)

ザ・ペニンシュラ東京アフタヌーンティー

ペニンシュラ東京にてアフタヌーンティー。

4479

3段スタンドで提供される

クラシックな英国式アフタヌーンティースタイルです。

写真は2人分







1段目は5種類のスイーツ

4476

コーヒーと栗のムース、洋梨のショートケーキ

無花果のタルト、チョコレートケーキ、抹茶レミントン







2段目はスコーン2種

プレーンとレーズン

4477

クロテッドクリームとアプリコットジャム添え






3段目はサンドイッチ(スナック?)3種とキノコマリネ

4478

鴨肉とクレソンのバケットサンド

エッグサラダのラップロール、カボチャとチーズのタルト

キノコマリネ






ポットサービスの紅茶は

いろいろな種類をおかわり出来る

大お茶飲みにはうれしいシステム。

オリジナルブレンド3種(ザ・ペニンシュラ東京ブレンドティー、

アフタヌーンティー、ブレックファストティー)に加えて

アッサム、ダージリンと5種類も飲んでしまいました。

紅茶がたくさん飲めたことと

スイーツが比較的甘さ控えめだったこともあり

しっかり完食!







次はいつもバーとして利用しているpeterで

土日祝日限定アフタヌーンティーを体験しなくては、

と思ったのでした。

| | コメント (0)

2011/11/11

来年の家計簿購入

今年もそんな季節になりました。

来年の家計簿購入。

もうず~っと同じ家計簿です。

4474

日々の出来事と

シンプルにお金の出入りだけを記入する

「シンプル家計ノート」。300円!

家計簿歴30年超のベテランです。

学生時代から

パソコンどころかワープロもない時代から

ずっとつけているので苦にはなりません。

そもそも

7歳からしっかりお小遣い帳つけてましたし・・・。

そういうところは妙にマメな私です。

| | コメント (0)

食のブランド ニッポン2011

農研機構の案内で

ホテル日航東京で開催された

「食のブランド ニッポン2011」に参加。

第Ⅰ部の講演会、食材紹介セミナーに引き続き、

第Ⅱ部は新しく開発された食材を使った料理の試食会。

4465

日本料理、西洋料理、中華料理が24メニューも並びます。

私の関係する食材は果物は2種。

黄色りんごの新品種「もりのかがやき」

4461

「つがる」と「ガラ」を親に持つ

王林より早く収穫される

大玉できれいな外見の

香りがいい甘~い黄色りんごです。






レッドパパイヤの新品種「石垣珊瑚」は

「ワンダーブライト」の突然変異。

種無しの赤くて甘いパパイヤです。

1年中収穫可能なのだそう。

4462

その「石垣珊瑚」と

山間部の完全閉鎖循環系水槽で育成した「バナメイエビ」のカクテル

4463

安心安全で甘みも強い国産バナメイエビは

これからに期待です。






もちろん果物以外の食材もたっぷり楽しみました。

「あきだわら(米)」の松茸ごはん、

衛生的に解体された安全安心な「エゾシカ(鹿肉)」のポワレ、

「すずこま(クッキングトマト)」、「ハタケシメジ(きのこ)」、「ヤマブシタケ(きのこ)」のパスタ

「優とん(豚肉)」の広東風叉焼、

「べにはるか(サツマイモ)」のスイートポテトなどなど~

「小春二条(大麦)」のビール、

「露茜(ウメ)」の梅酒、

「イチバンボシ(裸麦)」の麦茶・・・

飲み物も美味しかったです。










日本の農作物は美味しく進化しているのです!

| | コメント (0)

2011/11/09

心と身体を温める紅茶 追加開催決定

11月26、27日に開催される

主宰ティーサロン(世田谷)

「心と身体を温める紅茶」の追加開催が決定しました。

12月3日(土)  13:00~

開始時間がいつもより1時間早くなります。

26、27日は都合がつかなくて・・・という方は

是非ご検討ください。







心と身体を温める紅茶

11月26日(土)   14:00~

11月27日(日)   14:00~ 開催決定(残り3席)

12月 3日(土)   13:00~ 開催決定(残り4席)





お問い合わせ・お申し込みはこちらまで

| | コメント (0)

2011/11/07

シーズン終了

昨夜、今シーズンが終了しました。

春まで使わないので片付けます。

4459

| | コメント (0)

新酒にごりワインとほったらかし温泉~はとバス

飲み仲間6人ではとバス日帰り旅行に行ってきました!!

「新酒にごりワインと秋色の昇仙峡

絶景!ほったらかし温泉」という山梨の秋を満喫するツアーです。

ほんの少しだけ紅葉していた昇仙峡

4451

ほうとう会館での昼食

4448

シャトー酒折での新酒にごりワイン(甲州)試飲

4452

タンクからそのまま!

微発泡のにごりワイン

4453

ぶどう園

時期的にベリーAか甲州だなぁと思っていたら

やはりベリーAでした・・・

4456

その後、ほったらかし温泉あっちの湯へ

http://www.navi-city.com/yu/yu2.html

すごい人で脱衣所は大変でしたが

景色の良い露天風呂は素晴らしかったです。





行きも帰りも大渋滞でしたが

談合坂パーキングエリアの神戸屋で

信玄餅デニッシュを買ったり

それなりに楽しみました。

カスタードクリームの上に信玄餅!!

なかなか美味しかったです。

4458







新宿集合7:10

戻りが21:30

料金7,480円

はとバス恐るべし!!

| | コメント (0)

2011/11/06

11月、12月ティーセミナーのお知らせ

主宰ティーサロン(世田谷)のお知らせ

*11月 心と身体を温める紅茶*

紅茶に得意のジンジャー、香酸かんきつ類(ユズ、カボスなど)
ジャム、リキュールなどを合わせて
心と身体がほっこり温かくなるようなティーメニューをご紹介します。

11月27日(日)   14:00~ 残り1席 終了しました
12月 3日(土)   13:00~(開始時間が異なります) 残り3席

*12月 クリスマスティーパーティー*

毎年異なるクリスマスのテーブルセッティング、フーズ、BGMで
紅茶とともに楽しいクリスマスをお過しいいただきます。

12月17日(土)       14:00~ 空席あり
12月23日(金・祝日)14:00~ 満員御礼キャンセル待ち

平日、夜などの別設定も可能です。
ご希望があればお早めにまずはご相談ください。

2010年クリスマスティーパーティーの様子
http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-3c39.html

お申し込み、お問い合わせは

こちらまで

| | コメント (0)

2011/11/05

リプトン・ブルックボンドハウス1月のフルーツ講座

リプトン・ブルックボンドハウス

1月のフルーツ講座が発表されました。

1月26日(木)午前、午後、夜と1日3回開催されます。




「冬を楽しむフルーツ講座~いちご、みかんなど~

乾燥した冬の日、

喉と心にフルーツでたっぷりと潤いを与えましょう。

産地直送のおいいしフルーツ食べ比べ

紅茶とのマリアージュもお楽しみいただきます。




お申し込み・お問い合わせはこちらまで↓

http://www.liptonhouse.com/event02.html

| | コメント (0)

2011/11/02

先生対象の「紅茶の日」イベント

先週末は某所教職員組合女子部にて

「紅茶の日~秋のおいしい紅茶セミナー」を開催。

久しぶりにベーシックな紅茶セミナーを開催しました。

ウェルカムティーは

ダージリン2011セカンドフラッシュ キャッスルトン農園

実演、実習はミルクティーにピッタリなイングリッシュブレンド








今回はベーシック講座なので

「紅茶の日」について

おいしい紅茶の定義、道具について

淹れ方説明、ミルクティー実演、実習&ティータイム

紅茶の健康効果について

という流れで90分ひたすら話しっぱなし

おいしい紅茶と

わかりやすい

(面白い、という噂も・・・笑いも取ります!)

レクチャーをお楽しみいただきました。





紅茶はおもてなしのイメージが強いようですが

私は常日頃から

忙しい人にこそ

自分自身においしい紅茶を淹れていただきたいと思っています。

丁寧に淹れた1杯の紅茶が

安らぎのひとときを与えてくれることでしょう。

そして

煮詰まっているときに紅茶を飲むと

頭スッキリ、気分転換出来て

いいアイデアが浮かんできたりします。

ということで

ティータイムに入りま~す。

| | コメント (0)

2011/11/01

11月1日は「紅茶の日」です

本日11月1日は「紅茶の日」です。

秋晴れの美しい日に

おいしい紅茶をお楽しみいただけるとうれしいです。




なぜ、11月1日が「紅茶の日」かって!?

何とか記念日に良くある語呂合わせではありませんよ!

ちゃんと史実に基づいております。

日本人が初めて外国での正式なお茶会に招かれて

紅茶を飲んだと考えられているのが1791年11月1日なのです。





今から200年以上も前、

日本が鎖国をしていた江戸時代です。

紅茶を飲んだのは伊勢の船頭 大黒屋光太夫。

お茶会に招待したのはロシアの女帝エカテリーナ2世。

場所は当時の首都ペテロブルグ(現在のサンクトペテロブルグ)。





1782年に伊勢から江戸を目指して出向した光太夫一行17名は

嵐に巻き込まれ7ヶ月漂流の後

アリューシャン列島アムチトカ島(現在のアラスカ)に16名漂着。

4年後厳しい寒さを耐えた9名でカムチャッカに移り

さらに2年後生き残った6名でイルクーツクへ

1名病死、2名は改宗してイルクーツクに残留

帰国願いを出すためにペテルブルグに向かったのは3名。

そのペテルブルグでの出来事として

「日本人で初めて外国のお茶会で紅茶を飲んだ日」があるわけです。

その後、光太夫を含めた3名は日本に帰国。

しかし1名は根室で死去。

江戸に戻り、故郷を訪れることが出来たのは2名だけ・・・。

ものすごくサバイバルな大冒険物語です。








そんな光太夫の物語は

井上靖「おろしや国酔夢譚」

吉村昭「大黒屋光太夫」などで読むことが出来ます。

「おろしや国酔夢譚」は緒方拳さん主演で映画にもなっています。

紅茶のシーンは出てきませんが・・・。









ということで紅茶の日の本日

とっておきの紅茶(スペシャリティティー)

ダージリンセカンドフラッシュ2011 キャッスルトン農園

BGMはkotringo

ちなみに私のいつも飲む紅茶(オーディナリーティー)は

ここ2~3年

イングリッシュブレンド

大人買い(キロ買い)して大量消費。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »