« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の10件の記事

2012/01/30

かんきつ類「あまか」と「紅まどんな」

1月26日の銀座リプトンブルックボンドハウスで開催した

「冬のフルーツ講座」で紹介したかんきつ類は

「あまか(天香)」と「紅まどんな」の2種類。

右上の大きいかんきつ類が紅まどんな

右下があまか

4684

あまかは清見とアンコールを親に持つ

漢字で書くと天の香りで「天香」。

その名の通り

本当に香りの良いかんきつです。

果皮がみかんのように手で剥けて

パクパクと手軽に食べることが出来ます。






一方の紅まどんなは

南香と天草が親の

いわゆる清見のひ孫世代に当たる新しいかんきつ類です。

果皮が薄くて手では剥きにくいので

スマイルカットにします。

横に切ってから4等分

歯を見せてにっこり笑ったようなスマイルカット↓

4687

じょうのう膜も薄く

果肉がゼリーみたいにプルプルしていて

甘くてジューシーで

新感覚のかんきつ類!

果皮が薄いので輸送、貯蔵が難しいと思われますが

一度食べたら病み付きになる人も多いのではないでしょうか?





紅まどんな、あまか

ともにレモンで有名な愛媛県いわぎ島の

いわぎ物産センター」にお願いしました。

本来12月中が旬の紅まどんなはもう終了していますが

他にもいろいろと美味しいかんきつ類があるようです。

個人的には国産ライムもオススメです。

国産ライムのジントニック、抜群に美味しいんですよ~。

ちなみにジンは

ドライなボンベイ・サファイアが好きな私です。







さて、リプトン・ブルックボンドハウスの次回講座も決定しました。

3月22日(木)「かんきつ類講座」です。

午前、午後、、夜の3クラス。

1月とはまるで異なる

春のかんきつ類をいろいろお楽しみいただく予定です。

2月初め募集開始予定だそうです。

またご案内いたします。

| | コメント (0)

2012/01/27

みかん「田口早生」と「盛田温州」

銀座リプトンブルックボンドハウスでは

29回もフルーツ講座を開催していますが

(1日3講座なので87講座!)

みかんを紹介するのは2回目です。






今回は和歌山の田口早生と

熊本の盛田温州をご紹介。

4684

田口早生(左上)は

「春峰」の育成者として

私が担当するかんきつセミナーではお馴染みの河嶋果樹園さんに

越冬木熟のおいしいものを送ってもらいました。

皮が剥きやすく

じょうのうも薄く

さっぱりとした甘みたっぷりで

パクパクといくらでも食べられそうです。








一方、果皮がトマトのようにツルツルピカピカという

他のみかんには見られない特徴を持つ

生産者がまだまだ少ない盛田温州(左下)は

こちらも私が担当するメロン、かんきつ、マンゴーセミナーでは

すっかりお馴染みの宮崎のはなまるフルーツさんにお願いしました。

盛田温州はツルピカみかんという名で売っているようです。

小さくてかわいいみかんですが

甘みがぎゅっと凝縮されていて

存在感は大きいです。

以前、自宅用にリピートした越冬完熟袋掛けみかんも入荷したようです。

今年はみかんの出荷が少し遅いようで

まだまだいろいろ楽しめそうですね。

| | コメント (0)

いちご「ひたち姫」と「濃姫」

これまで銀座リプトン・ブルックボンドの「フルーツ講座」では

いちご単独セミナーを4回

いちごとみかん、いちごとキウイフルーツ講座を各1回開催していて

これまでに全国の21品種のいちごを紹介しておりますが

それでも今回の2品種は初登場となります。






茨城のオリジナルいちご「ひたち姫」は

「とちおとめ」と「章姫」を親に持つ

きれいな円すい形の

フレッシュでみずみずしい風味のいちごです。

形と色がとてもきれいなので

デザートやお菓子に使っても良いのではないでしょうか?

4682

いちごBOX早川農園さんから取り寄せました。

1個19gくらいで食べ易い大きさ。










一方、1個40g以上とかなり大きいのですが

それでもずいぶん小さくなって・・・と連絡を受けた

岐阜のブランドいちご「濃姫」

4683

高級いちご「アイベリー」と

関東の方にはおなじみの

一世を風靡した「女峰」を親に持つ

大きくて赤くて甘い・・・(ん?あまおうみたい??)

あまおうよりも遥かに大きいいちごです。

食べ応えありますよ~

いちごでお腹一杯になる幸せを感じることが出来ます。

こちらは

つみつみファームさんから取り寄せました。







ビタミンCが豊富で

クエン酸、キシリトールなども摂取出来るいちご!

昨日講座に参加された方々には

正しいいちごの選び方、保存の仕方、洗い方、食べ方を

しっかりレクチャーしておりますので

風邪予防に

美肌維持に

ストレス低減に

栄養成分を逃さない正しい方法で

たっぷり召し上がっていただきたいと思います。







| | コメント (0)

リプトン・ブルックボンドハウス「冬を楽しむフルーツ講座」終了

昨日、銀座リプトン・ブルックボンドハウスにて

29回目のフルーツ講座

「冬を楽しむフルーツ講座~いちご、みかんなど~」を開催しました。

4686_2

いちごが

茨城県の新品種「ひたち姫」と

岐阜の濃姫の2種。

みかんが

和歌山の田口早生と

熊本産の盛田温州。

かんきつが

和歌山の紅まどんなとあまか。






ビタミンCと

いちごとかんきつの甘く爽やかな香りを

たっぷりお楽しみいただきました。

それぞれの品種についての説明はつづく・・・ということで~

| | コメント (0)

2012/01/24

「こいのか」は「恋の香」

近所のスーパーで「こいのか」発見!

「こいのか」って何だかわかりますか?

新しいいちごです。

4680

「恋の香」というネーミングで展開する模様。

バレンタインに売れそう。

長崎と大分で共同開発した新品種です。

食べてみると

硬めの果皮が「とちおとめ」のようで

しっかりした酸味が「さちのか」のよう、

と思って調べたら親はやっぱり「さちのか」と「とちおとめ」。

何だかそういうことがすぐにわかるようになってきた今日この頃。

両親の特徴をかなり顕著に受け継いだ品種のようです。





さて、

明後日のリプトン・ブルックボンドハウスのフルーツ講座は

もっともっとレアないちごとみかんとかんきつが

各2品種ずつ登場します!!

おそらくほとんどの方は

食べたことはもちろん

見たことも聞いたこともない品種ばかりだと思います。

参加予定の方は楽しみにしていてください。

| | コメント (0)

2012/01/22

香港国際空港からマカオへ

首都圏に住んでいれば

香港へは羽田から出発すると非常に便利です。

以前のしょぼ~い何もない羽田国際線ターミナルとはまるで異なり

非常にきれいで、食事するお店もかなり充実。

夏木マリさんプロデュースする六本木店が有名な

うどん店「つるとんたん」もあり

出発前からおいしいものを食べることが可能となり

うれしい限りです。





香港国際空港からマカオへは

そのままフェリーで入れます。

乗船時間は1時間弱。

入国審査も荷物のピックアップも

マカオで行います。

便利なようで

荷物の積み替えなどがあるため

結構な時間がかかりました。

そしてフェリー待合室は昔の羽田国際線のように何もな~い!

加えてフェリーの到着もかなり遅れて

なかなかスムーズな移動、というわけにはいかないようです。

この辺りは改善して欲しいものですね。



フェリーは

普通席とスーパークラスが1,000円くらいの差で

かなり違うという情報をゲットしていたので

スーパークラスにしてみたところ

ゆったり座れるだけではなく、軽食が出ました。

サンドイッチかホットドックを選択

4595

4596

サンドイッチは微妙でしたが

ホットドックはちゃんと温めて出してくれるので

結構美味しかったです。

スーパークラスは

早くに別出口から下船出来たので

入国審査が非常にスムーズでした。

が、荷物が届かないので結局普通席と同じになるという・・・。





そして

マカオフェリーターミナルは

20年前とあまり変わらず・・・

古くて薄暗い雰囲気。

街が栄えているだけに

早急に何とかしてほしいものです。

というわけで

香港の場合、成田発でも午前便を選ぶと

ホテルに17時前には入れるのですが

マカオのホテルに着いたのは20時くらいでした。

フェリーで少し食べられて良かった、とつくづく。

ホテルはコタイ地区のフォーシーズンズ・マカオ。






これから、マカオ食べまくり情報が続きます。

マカオ、香港情報満載の中国茶セミナー開催中。

2月11日(土・祝日)残り2席

ご希望があれば別日程で開催可能です。

まずはご相談ください。

| | コメント (0)

2012/01/15

マカオがすごいことになっておりました

香港・マカオより帰国いたしました。

20年ぶりくらいに訪れたマカオでしたが

何だかすごいことになっておりました。

まずホテルがすごいです。

今回宿泊したのはコタイ地区のフォーシーズンズ・ホテル・マカオ。

スーペリアツインでも46㎡ありますからかなり広め。

しかも香港に比べると比較的リーズナブル。




フォーシーズンズ・マカオは

アジア最大級のDFS直結でまぁ大抵の有名ブランドは入っています。

ただ品揃え、ディスプレイなどが香港に比べると垢抜けない印象。

お隣の97万㎡巨大リゾートホテル(もはや街)

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートと繋がっていて

巨大ショッピングセンターまでは

世界一のカジノを通り抜けすると便利、という立地でした。

ヴェネチアンだと部屋の広さが最低でも70㎡となるようですが

あまりにも巨大で

中国人団体観光客も多いようなので

ヴェネチアンの施設を使用出来て

比較的静かなフォーシーズンズ泊が大正解。






実は本当は同じコタイ地区で頑張れば徒歩圏内の

グランドハイアットに泊まりたかったんですけれど

満室でフォーシーズンズにした、という経緯がありました。

が、行ってみて

ヴェネチアンを利用できる

フォーシーズンズで良かったと思ったのでした。

コタイ地区にはさらにオークラ、ギャラクシー、バンヤンツリーもオープン。

現在シェラトン、シャングリラ、コンラッド、ヒルトン、インターコンチ、

ホリディイン、フェアモント、ラッフルズなどなどが建設中。

マカオ、いったいどうなってしまうのでしょう!?

とにもかくにもすごいことになっていたマカオなのでした。

| | コメント (0)

2012/01/14

1~2月中国茶セミナーのお知らせ

主宰ティーサロン(世田谷)のお知らせ

1~2月は中国茶セミナーとなります。

おそらく年に1度の開催になりますのでお見逃しなく!

*香港、マカオで中国菓子、中国茶をたっぷり購入してきました。

 ほぼ現地価格でのお茶の販売も予定。






*1~2月 中国茶セミナー

上海、香港、マカオ、台湾で仕入れた中国茶と中華菓子を
シノワズリーなテーブルセッティングでたっぷりお楽しみいただきます。

お茶6~7種、お菓子7~8種予定(クラスにより内容が若干異なります)。

1月21日(土)    14:00~ 終了しました
1月22日(日)    14:00~ 終了しました

2月11日(土・祝日) 14:00~ 終了しました

2名以上のご希望があれば2月12日(日)も開催可能です。

詳細はお問い合わせください。

2011年1~2月の中国茶セミナーの様子 

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-1fc4.html

お申し込み、お問い合わせは

こちらまで

| | コメント (0)

2012/01/04

ブータン料理

昨年の写真を整理していたら

話題のブータン料理の写真がありました。

日本に1軒しかないブータン料理専門店

代々木上原の「ガデモタブン」。

昨年2回訪れています。

あちこち行っているといつのまにか流行先取りしている私です。

レストランというよりはカフェバーのような小さなお店。

ブータンの王様、王妃来日の際に取材されていたので

今は大変なことになっているのではないでしょうか?

そして普通のレストランだと思って訪れると

辛くてビックリするのではないでしょうか?

もちろん辛いけれど美味しいですよ。

ただ辛いものが苦手、という人は無理だと思います。

3925

3926

モモ!

3927

豚肉とピーマンじゃなくて唐辛子!

3928

東北沢のモロッコ料理

代々木上原のブータン料理

参宮橋のスペイン料理

昨年は小田急線をいろいろ開拓したのでした。

今年は京王線!?

| | コメント (0)

香港 私房菜 四川大平伙

すいません、昨年の香港おいしいもの案内がまだ途中でした。

実はニュージーランドも京都も中途半端に終わっています。

今年の目標

ブログの記事はなるべく早めにアップします!





というわけで

約1年前に訪れた香港の私房菜(プライベートキッチン)

「四川大平伙」

香港の私房菜はこれで4件目かな?

SOHOにあるこの店はまず入り口がわかりません!!

それから予約が取れません!

そこそこいいホテルに泊まっていたら

ホテルのコンシェルジュに頼めば何とかなるかも~

私房菜なのでメニューはありません。

辛いものがたくさん出てきます。

辛いけどおいしいですよ。

では食べたものたち↓

3855

3857

3858

3859

3860

3862

3863

3864

3865

ワインにも良く合います。

2011年1月中旬訪問

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »