« 1~2月中国茶セミナーのお知らせ | トップページ | 香港国際空港からマカオへ »

2012/01/15

マカオがすごいことになっておりました

香港・マカオより帰国いたしました。

20年ぶりくらいに訪れたマカオでしたが

何だかすごいことになっておりました。

まずホテルがすごいです。

今回宿泊したのはコタイ地区のフォーシーズンズ・ホテル・マカオ。

スーペリアツインでも46㎡ありますからかなり広め。

しかも香港に比べると比較的リーズナブル。




フォーシーズンズ・マカオは

アジア最大級のDFS直結でまぁ大抵の有名ブランドは入っています。

ただ品揃え、ディスプレイなどが香港に比べると垢抜けない印象。

お隣の97万㎡巨大リゾートホテル(もはや街)

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートと繋がっていて

巨大ショッピングセンターまでは

世界一のカジノを通り抜けすると便利、という立地でした。

ヴェネチアンだと部屋の広さが最低でも70㎡となるようですが

あまりにも巨大で

中国人団体観光客も多いようなので

ヴェネチアンの施設を使用出来て

比較的静かなフォーシーズンズ泊が大正解。






実は本当は同じコタイ地区で頑張れば徒歩圏内の

グランドハイアットに泊まりたかったんですけれど

満室でフォーシーズンズにした、という経緯がありました。

が、行ってみて

ヴェネチアンを利用できる

フォーシーズンズで良かったと思ったのでした。

コタイ地区にはさらにオークラ、ギャラクシー、バンヤンツリーもオープン。

現在シェラトン、シャングリラ、コンラッド、ヒルトン、インターコンチ、

ホリディイン、フェアモント、ラッフルズなどなどが建設中。

マカオ、いったいどうなってしまうのでしょう!?

とにもかくにもすごいことになっていたマカオなのでした。

|

« 1~2月中国茶セミナーのお知らせ | トップページ | 香港国際空港からマカオへ »

香港・マカオ(2012・1月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1~2月中国茶セミナーのお知らせ | トップページ | 香港国際空港からマカオへ »