« いちご「ひたち姫」と「濃姫」 | トップページ | かんきつ類「あまか」と「紅まどんな」 »

2012/01/27

みかん「田口早生」と「盛田温州」

銀座リプトンブルックボンドハウスでは

29回もフルーツ講座を開催していますが

(1日3講座なので87講座!)

みかんを紹介するのは2回目です。






今回は和歌山の田口早生と

熊本の盛田温州をご紹介。

4684

田口早生(左上)は

「春峰」の育成者として

私が担当するかんきつセミナーではお馴染みの河嶋果樹園さんに

越冬木熟のおいしいものを送ってもらいました。

皮が剥きやすく

じょうのうも薄く

さっぱりとした甘みたっぷりで

パクパクといくらでも食べられそうです。








一方、果皮がトマトのようにツルツルピカピカという

他のみかんには見られない特徴を持つ

生産者がまだまだ少ない盛田温州(左下)は

こちらも私が担当するメロン、かんきつ、マンゴーセミナーでは

すっかりお馴染みの宮崎のはなまるフルーツさんにお願いしました。

盛田温州はツルピカみかんという名で売っているようです。

小さくてかわいいみかんですが

甘みがぎゅっと凝縮されていて

存在感は大きいです。

以前、自宅用にリピートした越冬完熟袋掛けみかんも入荷したようです。

今年はみかんの出荷が少し遅いようで

まだまだいろいろ楽しめそうですね。

|

« いちご「ひたち姫」と「濃姫」 | トップページ | かんきつ類「あまか」と「紅まどんな」 »

果物」カテゴリの記事

リプトン・ブルックボンドハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いちご「ひたち姫」と「濃姫」 | トップページ | かんきつ類「あまか」と「紅まどんな」 »