« マカオで物凄いショーを観る | トップページ | ティーセミナー いちごとカンキツのミルクティー »

2012/02/21

1~2月のエンターティメントいろいろ

香港マカオから帰国してから

休みなしで働いておりましたが

ときどきエンタメ鑑賞でストレス解消しないと

精神的に持たないので

なんだかんだと

寝る時間を削ればいいんでしょ?と開き直って

いろいろ行っておりました。

①映画「ロボジー

「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」の

矢口監督作品。

なかなか面白かったです。

そして

99%北九州ロケ!

少しの間ですが門司港に住み、小倉の井筒屋でバイトしていたので

懐かしい景色が画面に広がり

感慨深いものがありました。

北九州フィルムコミッションは頑張っているなぁ~

②舞台「モンティ・パイソンのスパマロット

モンティ・パイソン世代です。

日本語のミュージカルで大丈夫なのか?

かなり不安でしたが

そして前半は微妙でしたが

後半まぁまぁ盛り返して

結果オーライかな?

ユースケ・サンタマリア氏は

「ドントラ」の時に比べるとずいぶんと歌がうまくなったなぁ、と。

その一方で

ムロツヨシ氏はこのまま歌ヘタをキープして

もはや歌ヘタが特技ともいえる

「シュアリーサムディ」で同級生役だった

勝地涼くんと組んで欲しい。

③「MY NAME IS KAI Ⅱ」甲斐よしひろ×押尾コータロー

サロンで押尾コータロー氏のCDを使っているものの

生ギターは初めて。

あまりにもすごくてビックリ!!

本当に一人で弾いているの?

ギターの中に小さい人が何人かいるんじゃないの?

それにしても押尾さん、

甲斐さんのことがものすご~~く好きなのね!

と微笑ましく感じるステージでした。

やっぱり生歌、生ギターですね。

舞台もスポーツも

その場の空気感ごと感じないとね。

画面では半分も伝わっていない、といつも思うのです。

④舞台「PRESS

さんまさん、生瀬さんの舞台です。

相変わらずアドリブで飛ばしまくるさんまさん・・・。

安定の生瀬さん、温品さん、音尾さん・・・

「スパマロット」の戸次さんも安心して観ることが出来ました。

TEAM NACSやるなぁ。

舞台で初めて観た相武紗希ちゃん、意外と(すいません)上手い。

丸山智己さんや中尾明慶くんなどテレビでお馴染みの面々も~

何とも贅沢な舞台でした。












 

|

« マカオで物凄いショーを観る | トップページ | ティーセミナー いちごとカンキツのミルクティー »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マカオで物凄いショーを観る | トップページ | ティーセミナー いちごとカンキツのミルクティー »