« 道頓堀 今井屋のあんかけうどん | トップページ | 桜のお茶会 着々と準備中です »

2012/03/23

リプトン・ブルックボンドハウス「旬のフルーツ講座~国産かんきつ類いろいろ~」

銀座リプトン・ブルックボンドハウスでの

30回目(1日3講座なので90回!?)のフルーツ講座、

「旬のフルーツ講座~国産かんきつ類いろいろ~」が無事に終了しました。

季節毎に開催している「旬のフルーツ講座」の始まりが

ちょうど今から7年前の3月「中晩生かんきつ類」でした。

昨年、震災の影響で中止になった「国産かんきつ類」講座。

ようやく開催できることになったことを嬉しく思います

4770

今回ご紹介したのは(すべて試食していただきました)

宮崎、愛媛、和歌山、静岡産の7品種のかんきつ。

5回目のかんきつ講座ですが

初登場のかんきつもあります。

(リピーターの方にもお楽しみいただきたく

常に新品種、新情報をご提供出来るよう頑張っております!)





東京ではまず見かけない

静岡特産「スルガエレガント」は

文旦と甘夏の交配種

4776

静岡の名人 矢岸さんの

黄色くて小さいみかん「黄金柑」

見た目はすっぱそうですが

甘い後味の爽やかな春の味覚です。

4775

「スルガエレガント」、「黄金柑」は

静岡市中央卸売市場内のこだわりの果物屋

「紅光」さんにお願いしました。







果皮もほんのり赤く色づく

国産ブラッドオレンジ(今回の品種はモロ・オレンジ)は

愛媛県宇和島産

タロッコよりも小ぶりで果肉の赤色が濃くなります。

4772

国産ブラッド・オレンジは

ジュースやスィーツなどの材料として注目されている

これから、のかんきつです。

JAえひめ南販売課によりますと

3月下旬からはタロッコ・オレンジになるそうです。

以上の3品種が今回初登場のかんきつ。





他にも

和歌山の河嶋果樹園さんから

河嶋さんが育成した「春峰(水晶文旦×清見)」

β‐クリプトキサンチンが多い濃厚な味の「麗紅」。

爽やかな酸味と適度な甘さのバランスが良い「春峰」は

紅茶好きやワイン好きに紹介すると絶賛されるかんきつです。

今回も「春峰」の虜になった方が何名かいらっしゃったようです。








そして

宮崎のはなまるフルーツさんから

日南の「せとか」

4774

完熟金柑の最高峰

「たまたまエクセレント」を取り寄せました。

2010年より

これまでの「まるかじり」が「たまたま」に

従来の「たまたま」が「たまたまエクセレント」に

名称変更しております。

最近スーパーでも「たまたま」をよく見かけるようになったのは

そういうことだったのです。

それにしても、

きんかんはすっぱくて苦くて生では食べられない、と思っている人が

まだまだ多いことに驚きです!!

10年くらい前から

きんかんは皮ごと(皮剥いちゃう人もいるという・・・)まるかじり、ですよ!!

今回も完熟きんかんの虜になった人が多数いた模様・・・。

種を「ペッ」と出さなくて済む

スマートなきんかんの食べ方(←オリジナル)も伝授しました。






今回も講座に参加された多くの皆様が

紹介したかんきつたちの大ファンになられたようです。

果皮の硬い八朔や甘夏を剥くことが好きになったり、

完熟きんかんの美味しさに魅了されたり、

かんきつ売り場を訪れるのが楽しくなったのではないでしょうか?




私が本日食べたかんきつ

せとか1個、黄金柑2個、紅甘夏1個

1人で食べましたけれど何か?(笑)

|

« 道頓堀 今井屋のあんかけうどん | トップページ | 桜のお茶会 着々と準備中です »

リプトン・ブルックボンドハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 道頓堀 今井屋のあんかけうどん | トップページ | 桜のお茶会 着々と準備中です »