« 豪徳寺 野菜カレーとおやつの店「HOQUBA」 | トップページ | 桜のお茶会 »

2012/03/06

映画「戦火の馬」

アカデミー賞6部門でノミネートされたものの

「ヒューゴ~」と「アーティスト」に持っていかれて

ノミネートだけで終わった

スピルバーグの映画「戦火の馬」を鑑賞。

馬好きにはたまらない、大号泣の映画でした。

壮大で綺麗で(特にラストシーン)

なかなか良かったと思うんだけど

馬映画はあまり評価されないのが常。

しかも今回は戦馬の物語ですからね・・・。






主人公が馬!なので当然主演男優賞は貰えませんが

主役の馬は

何と、やっぱりアカデミー賞7部門ノミネートで終わった映画

「シービスケット」と同じ馬(ファインダーズキー号)なんですよ~!!

競走馬としての成績はイマイチだったようですが

演技は超一流。

すばらしいです。







そもそも私は

1974~5年にNHKで日曜朝に放送していた

「黒馬物語」が大好きで

ブラックビューティーの似顔絵を描いたりしておりました。

その後も馬好き人生を順調に歩み

(某馬雑誌でライターやっておりましたし)

馬映画もいろいろ観ております。

旧ソ連の「騎手物語」から日本では「優駿」「雪に願うこと」まで~

美しい馬体に加え

疾走する迫力も感じていただきたいので

馬が活躍する映画は

是非ともスクリーンで見ていただきたいと思います。

|

« 豪徳寺 野菜カレーとおやつの店「HOQUBA」 | トップページ | 桜のお茶会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豪徳寺 野菜カレーとおやつの店「HOQUBA」 | トップページ | 桜のお茶会 »