« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の18件の記事

2012/04/30

香港アッパーウハウス アフタヌーンティー(2011年訪問)

昨年訪れた香港アッパーハウス49階

カフェグレイデラックスのアフタヌーンテイーの情報を今頃・・・

そもそもアッパーハウスというホテルの存在が

あまり知られていないと思うのですが

パシフィックプレイスのJWマリオット上層階に

誕生したまさにアッパーなホテルです。

その49階にあるのがカフェグレイデラックス

あいにくの雨の日でしたが

晴れていればさぞかし良い眺めでしょう。

(ただし場所によってはひたすら工事中の風景)

3872

紅茶は残念ながらティーバッグでぬるいお湯でした・・・

3880

1段目 スコーンと中華菓子

3873

2段目 サンドイッチと生春巻きのようなもの

3874

3段目 各種プチフール

3875

雰囲気と眺めがいいので

味をもう少し頑張っていただけたら~

| | コメント (0)

2012/04/28

ハイアットリージェンシー香港 尖沙咀「凱悦軒」で夕食

久しぶりに九龍サイドに宿泊することになったので

夕食は2009年に新装オープンした

ハイアットリージェンシー香港「凱悦軒」へ行ってみることにしました。

(2012年1月香港滞在記)



旧ハイアットリージェンシー時代の

周中シェフの頃からの看板料理

「フカヒレと蟹肉のベビーパパイヤ蒸しスープ」も健在でしたが

こちらは結構なお値段なので

見た目が同じような

中身が鶏肉と野菜バージョンを注文

4661

ナスの冷菜

4663

チャーシュー

4664

野菜の湯葉巻き

4665

白米と赤米のチャーハン

4666

このチャーハンは美味しかったです!!







今、思いつく香港3大チャーハンは

1.ホリディ・イン・ゴールデンマイル「龍苑」

 南Y島蝦醤蝦仁炒飯

2.鏞記酒家

 生炒糯米飯(秋冬限定)

3.ハイアットリージェンシー香港 尖沙咀「凱悦軒」

 白米と赤米の炒飯

といった感じでしょうか?

| | コメント (0)

2012/04/27

香港ザ・リッツ・カールトンのアフタヌーンティー

香港滞在24時間弱の中で

どうしても体験したかったのが

ザ・リッツ・カールトンでのアフタヌーンティー。

香港で最も高いビルの102階~118階にあるという

泊まるのはちょっと遠慮したいけれど

アフタヌーンティーは是非!なホテルです。

エレメンツという高級ブランドショップが並ぶ巨大モールから

ホテルのロビー直行のエレベーターを探すわけですが

アフタヌーンティーの予約をして

順番が来ないとエレベーターに乗ることも出来ませんので要注意。

おそらく天気がいい日は混雑していると思いますが

運がいいのか悪いのか

あいにくの雨だったため比較的早く案内されました。

日本のガイドブックなどでは

チョコレート尽くしの

103階ザ・チョコレート・ライブラリのアフタヌーンティーが紹介されていますが

私たちが訪れたのは

102階のザ・ラウンジ&バーのアフタヌーンティー。

2人セット 450香港ドル+サービス料

(当時のレートで5,000円くらいかな?)

4653

2人分のザ・リッツ・カールトン・アフタヌーンティーはこちら

4656

美しく、そして美味しい

さすが香港!

やはりマカオに比べると見た目も味も洗練されております。

もちろんサービスも良い。

お茶もかなりたっぷり楽しめます。

4654

1段目

ワッフル生地のオープンサンド3種

4660

2段目

チョコシュー、マカロン、バニラクリームフィナンシェ

マンゴーデライト、ラズベリーと抹茶のケーキ

4658

3段目

スコーン(ブルーベーリージャムとクロテッドクリーム添え)

カヌレ、エキゾチックショット

4659

どれも美味しくてペロリと完食いたしました。

次はチョコレート尽くしに挑戦!?

| | コメント (1)

香港 私房菜「黄色門厨房」ランチ

2012年1月の香港滞在は24時間弱。

なのでおいしい所しか行きたくな~い、

ということで

マカオから到着してランチに向かったのは

私房菜(プライベートキッチン)「黄色門厨房」(イエロードア)。

何度訪れても感動する

雑居ビルの1フロアにある小さなプライベートレストラン。

夜は何回も訪れていますが昼は3回目くらいかな?

ディナーはおまかせコースのみ、ランチはメニューを選べます。

http://www.yellowdoorkitchen.com.hk/ecmanage/page8.php

ランチも混んでいて予約必須ですが

13時半過ぎだったので入れました。良かった!

辛いけど美味しい名物の坦々麺

4649

汁なし葱油麺、だったかな?

4651

四季豆炒め

4652

この後、アフタヌーンティーを予定していたので

控えめにしておきました。

次回はまたディナーで訪れたい大好きな店です。

| | コメント (0)

マカオ料理「プラタオ」

2012年に訪れたマカオ訪問記を今頃掲載しております。

そもそもマカオ料理って何?

大航海時代、

ポルトガル人がマカオを訪れる際に経由した

アフリカ、インド、東南アジアの影響を受け

中華料理とも融合して出来たのが

ポルトガル料理とは一味違うマカオ料理なのだそう。

当時貴重だったはずのスパイスの効いた料理が多いのが特徴。







数あるマカオ料理店から元マカオ総督府シェフの店

「プラタオ」へ行ってみました(人気店に付き要予約)。

アフリカン・チキン

4645

バカリャウ(干しダラ)のコロッケ

4644

名物のダッグ・ライスが売り切れていたので

ポルトガル風チャーハン

4646

サイドメニューでゆで野菜を頼んだら

てんこ盛り状態

4647

ブロッコリー1/2、カリフラワー1/2、キャベツ1/2

野菜をたっぷり摂ることが出来ました

| | コメント (0)

2012/04/26

マンダリン・オリエンタル・マカオのアフタヌーンティー

2010年にオープンしたマンダリン・オリエンタル・マカオ

今回宿泊したフォーシーズンズ・マカオと同じく

カジノが併設されていないため

ロビーが静かで落ち着いていていい感じ。

とはいえ、高級ブランド店が並ぶワン・セントラル・マカオと

MGMマカオと連絡通路で繋がっているので不便はなく、

そもそもマンダリン好きなので

次回の宿泊ホテル候補としたいところ。









さて、アフタヌーンティーなのですが

1階ロビーラウンジのこじんまりしたスペースで提供されます。

2階にとても眺めの良い落ち着く豪華なバーがあるので

そちらだったら~と少し残念。

アフタヌーンティーメニューは2種類あったので

4633_2

1人が西洋スイーツの多い

トラディショナルアフタヌーンティーを注文

4634

フィリングによりサンドイッチのパンが異なるのは

香港のマンダリン・オリエンタルと同じ

4639

スコーン用のジャムとして

セントラルのマンダリン・オリエンタルの名物

絶品!ストロベリーローズペタルジャムはなく

オリジナルのパッションフルーツジャムがありました。










もう1人が飲茶系の多い

シグネチャーアフタヌーンティーを注文

4642

1人分だと淋しい感じになります。

普通の飲茶にしか見えないし・・・。

4643

味はまぁまぁ

場所が少し淋しいのと

盛り付けがやや雑な感じなのですが

その辺りはこれから改善されることでしょう。










この後、2階でスパークリングワインを1杯。

やはり雰囲気抜群で落ち着きます。

結構な量を注いでくれるので大満足。

マンダリン・オリエンタル・マカオ2階

ヴィダ・リタ」オススメです。

| | コメント (0)

マカオでおやつにフカヒレスープを食べる

カジノ併設の高級ホテルのイメージが強いマカオですが

庶民が楽しむB級グルメの宝庫でもあります。

中国茶専門店を探して歩いていて見つけた

フカヒレスープの専門店「添發碗仔翅美食」で

おやつにフカヒレと鶏肉のスープを頼みました。

小さいお碗のものは28MOP

つまりは250円くらいでフカヒレ!!

4632

もう少しフカヒレの形がちゃんとしているものは

800円くらいしましたが

おやつだったら250円のスープで充分だと思います。

| | コメント (0)

2012/04/25

マカオのB級グルメ 豆腐麺

マカオでは下町の茶問屋へも行きました。

豪華なホテルの印象が強いマカオですが

下町エリアには

庶民の愛する屋台食の店もまだまだたくさんあります。

茶問屋帰りに

昼食で訪れたのは豆腐麺の専門店「榮記荳腐麺食」。

荳腐麺

豆腐も自家製

あっさりヘルシーでなかなかおいしい

4630_3

ワンタン麺

普通においしかったです。

4631

小さいお碗ですが

この2つで300円しなかったような~。

安価で小腹を満たすには最適なようで

地元の中高生がたくさん来ていました。

| | コメント (0)

マカオ グランドハイアットのレストラン

今更ながらの2012年1月マカオで訪れたレストラン。

水上ショー「ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」の会場は

グランドハイアットの入っているシティ・オブ・ドリームス内にあるので

プレシアターディナーを

17時半から営業している

グランドハイアットのメインレストラン「メザナイン」で。

http://www.superpotato.jp/ja/works/grand-hyatt-macau

日本の有名デザイナーの手による

中華料理、寿司カウンターやシーフード、バーなどなど

9つのブースで構成されるインターナショナルレストランでは

マカオ料理を食べることも可能。

せっかくなのでマカオ料理だけを注文してみました。









カレー蟹

おいしいけれど食べにくいメニュー

4625

アサリのガーリック蒸し

ガーリックかなり強め

4626

チョリソ

その場でグリルするパフォーマンス付き

4627

4629

少々洗練されすぎ?のマカオ料理でしたが

早い時間は空いていて

料理もどんどん出てくるので

ショーの前のディナーにはちょうど良いと思います。

| | コメント (0)

2012/04/19

2012年初さくらんぼ「紅さやか」

今年初めて食べたさくらんぼ「紅さやか」。

4854

店頭では品種名を明記していませんでしたが

箱を持ち上げて確認にしたところ

「紅さやか」でした。

1991年品種登録 「佐藤錦」×「セナカ」

すごく甘いのですが適度な酸味もあり

美味しかったです。





さくらんぼや桃などは

有名な品種しか名前を出してもらえません。

残念・・・。

| | コメント (0)

木の芽のフィナンシェ

新宿伊勢丹のエディアールで見つけた

期間限定販売の「木の芽のフィナンシェ」

4852

焦がし発酵バターに木の芽の香りをつけて

表面に木の芽をのせて焼いたものだとか。

見た目&風味で春を感じる

大人のフィナンシェでした。

| | コメント (0)

2012/04/16

6月ティーセミナーのご案内

6月は産地別に紅茶の新茶をお楽しみいただきます。

講師セレクトの2012年のダージリンファーストフラッシュ、

ヌワラエリア、ディンブラ、ニルギリをご紹介。

それぞれの産地の紅茶に合う

バリエーションティーもお楽しみいただきます。

***********************

産地を楽しむ紅茶セミナー

産地の異なる紅茶を飲み比べ。

特徴の違いを知った上で

それぞれの紅茶に合うバリエーションティーを実演、実習。

6月2日(土)14:00~ 残り3席

6月3日(日)14:00~  残り3席

***********************

お問合せ、お申し込み

PCの方はプロフィールのメール送信よりお願い致します。

スマートフォンの方はコメントを入れてください。

(メールアドレスを記載しても表示されません)

| | コメント (0)

福岡で「あまおう」アフテヌーンティー

ANAクラウンプラザホテル福岡では

3~4月に「あまおう」アフテヌーンティーが楽しめます。

ということで福岡訪問の際、訪れてみました。

4797

こちらで1人分

4793

スイーツの大きなプレートには

あまおうプリン、あまおうムース、あまおうパイ

あまおうショートケーキ、あまおうケーキ、

スコーンはプレーンでした。

4796

クロワッサンサンドは生ハムと野菜

4795

正統派アフタヌーンティーではありませんが

季節感があり楽しめました。






今年はマカオ、香港、大阪、福岡と

旅先で楽しむアフタヌーンティーが多いようです。

| | コメント (0)

2012/04/14

「桜のお茶会」で登場した限定 桜のお菓子7種

桜の季節の楽しみのひとつに

期間限定で桜の和菓子、洋菓子が

いろいろ登場することがあります。

販売期間、販売数が限定ということで

美味しそうな桜のお菓子を見つけては購入

もしくは取り寄せ~

と繰り返していたところ

7種類の桜のお菓子をご紹介することになりました。

御門屋の季節限定販売 揚げ饅頭 さくら

福岡季節限定販売 桜ひよ子!

4807

そのまま菓子器になる箱に入った

赤坂柿山 三越伊勢丹季節限定販売 慶長 桜

シェ・シーマ 季節限定販売 さくらの繭

4811

北九州 湖月堂 さくらリーフパイ

福島 向山製作所 季節限定販売

生キャラメル Sa・Ku・Ra

向山製作所の生キャラメル美味しいです!オススメです!

4827

花園饅頭 三越伊勢丹季節限定販売

ぬれ甘チョコつと さくら

4846

美味しい桜の日本茶、紅茶とお菓子と

そして何よりも

満開の桜とともに

お楽しみいただいた

今年の「桜のお茶会」でした。

| | コメント (2)

2012/04/10

「桜のお茶会」の紅茶2種

今年の「桜のお茶会」では

4種の日本茶と

2種の紅茶をお楽しみいただきました。

4813

紅茶は

リーフルさんの「THE SAKURA」と

ニルギリに桜花の塩漬けを浮かべ

桜のコンフィチュールで甘みをつけたもの。

リーフルさんの「THE SAKURA」は

毎年販売されている

ダージリンに桜、ミント・・・という定番商品なのですが

実は今年リニューアルして香味が変わっているのですよ!

たまたま通りかかって試飲したところ

「あれ、味が違う? 桜フレーバーがマイルド」と思ったので

スタッフに尋ねたところ

「桜の香りが弱めになりました」とのこと。

やっぱり~!!

昨年までのものより

ダージリンが前面に出て

私はこちらの方が断然好きです。

ということで

今年も登場した「THE SAKURA」なのでした。

結構プチリニューアルしていることもあるので

定番商品も時々味を確認しなきゃいけませんね!








お茶と一緒にお楽しみいただきました

7種の桜のお菓子についてはまた後ほど~

| | コメント (0)

「桜のお茶会」の日本茶4種

4月7、8日に開催した

「桜のお茶会」でご紹介したお茶は

全部で6種でした。

4841

まずは今年の大走り新茶

種子島産 松寿(品種名)

フレッシュで甘いのが特徴です。

それから

静岡 望月庄司さんの「さくらかおり」

品種は静7132

自然にほんのりと桜餅の葉のような香りのする煎茶。

そして

福岡の那珂川沿いの桜祭りで偶然出会った

古賀茶業さんの「八女 春よ恋茶」。

4826_2

桜のフレーバード緑茶はきつい香りのものが多く

あまり好みではないのですが

これは桜の香りが自然で

お茶の香味もしっかり感じられて

とてもおいしいお茶でした。

さすが日本茶インストラクター1期生!

いろいろ出かけるとこういう素晴らしい出会いもあるわけです。










この後2種の紅茶の後

最後にLUPICIAの「さくら焙じ茶」をお楽しみいただきました。

熱湯30秒で入れると

あっさりと美味しくいただけると思います。

| | コメント (0)

2012/04/09

「桜のお茶会」開催

4月7、8日

今年は満開の桜の元

「桜のお茶会」を開催することが出来ました。

4822_2

4845_2

テーブルの上はもちろんですが

窓の外も桜が満開でした。

4838_2

4837_2






食前酒は

勝沼の白百合醸造さんのさくらのワイン。

大きな桜の花が入った

見た目のきれいな甘口ワインは

なかなか美味しいです。

お花見の差し入れにもピッタリではないでしょうか?

3958_2

これは昨年の写真です。

今年は撮り忘れました。

昨年の秋、

山梨のほったらかし温泉を訪ねた際

白百合醸造さんがブドウの品種別試飲販売をしていて

「あ、さくらのワインの!」とお話させていただきました。

今年もおいしく楽しませていただきました!







お楽しみいただいた

6種のお茶と

7種の桜のお菓子については

また後ほど~

| | コメント (0)

福岡でいちご(おおきみ、おいCベリー)を食べる

3月末、所用で福岡へ。

岩田屋(デパート)地下の果物売り場を覗くと

東京ではほとんど見かけない品種のいちご

「おおきみ」と「おいCベリー」の朝摘み量り売りを発見。

3ヶづつ購入してホテルでいただきました。

4788

どちらも大粒

ややオレンジがかった果皮できれいな円錐形の「おおきみ」

濃く少し暗い赤色でぽっちゃりした形の「おいCベリー」

4791

「おおきみ」の親は いちご中間母本農1号×さつまおとめ

酸味がほとんどなく先端はびっくりするほどの甘さ!

「おいCベリー」(久留米60号)はその名の通り

ビタミンCの含有量が他のいちごよりも多い品種

親は さちのか×9505-5

ビタミンCが多いからといって

酸味が突出して強いわけではなく

甘酸味のバランスよく、濃いしっかりした香味のいちごでした。


国内旅行の際には

デパ地下やスーパー、果物専門店などを覗き

その地域の特産果物を楽しんでみてはいかがでしょう?

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »