« マンダリン・オリエンタル・マカオのアフタヌーンティー | トップページ | 香港 私房菜「黄色門厨房」ランチ »

2012/04/27

マカオ料理「プラタオ」

2012年に訪れたマカオ訪問記を今頃掲載しております。

そもそもマカオ料理って何?

大航海時代、

ポルトガル人がマカオを訪れる際に経由した

アフリカ、インド、東南アジアの影響を受け

中華料理とも融合して出来たのが

ポルトガル料理とは一味違うマカオ料理なのだそう。

当時貴重だったはずのスパイスの効いた料理が多いのが特徴。







数あるマカオ料理店から元マカオ総督府シェフの店

「プラタオ」へ行ってみました(人気店に付き要予約)。

アフリカン・チキン

4645

バカリャウ(干しダラ)のコロッケ

4644

名物のダッグ・ライスが売り切れていたので

ポルトガル風チャーハン

4646

サイドメニューでゆで野菜を頼んだら

てんこ盛り状態

4647

ブロッコリー1/2、カリフラワー1/2、キャベツ1/2

野菜をたっぷり摂ることが出来ました

|

« マンダリン・オリエンタル・マカオのアフタヌーンティー | トップページ | 香港 私房菜「黄色門厨房」ランチ »

香港・マカオ(2012・1月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マンダリン・オリエンタル・マカオのアフタヌーンティー | トップページ | 香港 私房菜「黄色門厨房」ランチ »