« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の4件の記事

2013/02/12

新潟三条市ものづくりフェスティバル 世田谷ものづくり学校

2月9~10日

世田谷ものづくり学校にて

三条ものづくり ぐるっと体験フェスティバルが開催されました。

それに先立ち

2月8日に開催されたレセプションに参加。

三条の、日本のものづくりを熱く語る三条市の若き市長、

それをサポートする皆様の話を聞いてきました。

かつてインテリア雑貨の仕事をしていて

常日頃から日本の果物は世界一!と思っている

「かっこいいもの」「便利なもの」「おいしいもの」にはうるさい私なので

日本のものづくりのこれからについて

共感するところもたくさんあり

自分の仕事をこれからどう進めていくべきか

考えさせられた次第です。











何はともあれ

日本の「おいしいもの」づくりは世界一!

ということで

三条のおいしいおもてなしの数々を堪能させていただきました。

5475

5476

5477

以前いちごセミナーで紹介した

新潟のいちご 越後姫も登場

越後姫のガスパチョ

5478

新潟の西洋梨 ル・レクチェのマカロン

越後姫のタルトフレーズ

5481


9日のクッキー型作りを紹介して

参加された方から「楽しかった!」と感謝のお言葉多数いただきました。

三条市のものづくり職人の方々

ありがとうございました。

またお会いできることを楽しみにしております。

| | コメント (0)

2013/02/06

香港ル・サロン・ド・テ ドゥ・ジョエル・ロブション アフタヌーンティー

香港のランドマークにある

ル・サロン・ド・テ ドゥ・ジョエル・ロブションの

限定アフタヌーンティーへ。

予約できないので15時前に行列が出来ます。

ダメ元で並んでいたら

3~4人グループが多かったようで

イートインスペースのような2人席にすんなり通されました。




2人分のアフタヌーンティーセットが325香港ドル。

3,500円くらいです。

ティーポットはストウブ。保温性は抜群ですが重い重い。

茶葉はポット用ティーバッグが4つも!

なので薄くはなかったのですが

ダージリンでもミルクが必要なほど・・・。

カップは黒のガラス製なので水色はまったくわかりません。

5403

木製ボードに

スコーン2種と美しいサンドイッチが4種。

右側はプチフールではありません!サンドイッチです↓

5407

ハムにあさつき、スモークチキン、

スモークサーモン、ロブスターのサンドイッチ

5404

5種類のプチフールと小菓子

5411

エクレア、レアチーズケーキ、チョコレートケーキ

ラズベリーとレモンクリーム、マカロンとチョコレート






見た目がかわいいだけではなく

味も非常に美味しくて大満足でした。

ただ、このお店のテーブルはランドマークの通路にあるので

ゆっくりとくつろぐという感じではありません。

それでも地元の人々の高い評価を受けていて

連日行列が出来ているようです。

実は2年前から2度チャレンジしていたアフタヌーンティーでして

今回ようやく体験できたのでした。

| | コメント (0)

2013/02/05

桃のお茶とお菓子で楽しむ「ひな祭りのお茶会」開催

3月は新企画「ひな祭りのお茶会」を開催します。

ひな祭りのお茶会

3月2日(土)   14:00~ 終了しました

3月3日(日)   14:00~ 終了しました

岡山からの取り寄せた黄桃を使った日本茶、紅茶をはじめ

桃の節句をお楽しみいただくお茶、お菓子に加えて

旬のかんきつもご用意いたしました。

毎年恒例の「桜のお茶会」のような

季節を楽しむ新企画です。

参考までに昨年の「桜のお茶会」の様子
http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-13f8.html
http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-e965.html
http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-3993.html
http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-3abb.html

詳しくはお問合せ下さい。

| | コメント (0)

2013年 中国茶セミナー

1月末から~2月初めに中国茶セミナーを3回開催。

5436

5442

香港で仕入れた7種の中国茶と

7種の中華菓子をお楽しみいただきました。

5464

右のグラスは工藝茶用。

千日紅と茉莉花、千日紅と菊と茉莉花、百合と茉莉花など

クラスにより異なる工藝茶が登場。

それから

寿眉「王」(白茶)と名付けられた立派な寿眉、

優しい甘さの黄金桂(青茶)の冬茶、

奥深い甘さが喉にまっすぐ伝わる大紅袍(青茶)、

鳳凰単叢に金木犀を加えた桂花単叢(青茶の花茶)、

珈琲と紅茶を合わせた鴛鴦茶を固めたもの↓

(マンダリンオリエンタル 非売品)

5434

最後に細く美しい形状の最高級紅茶 祁門毛峰と

美味しく珍しい中国茶を

たっぷりお楽しみいただきました。









中華菓子も

香港の老舗「陳意斉」で購入した昔ながらの

エッグロールやクルミの蜜がけ、アーモンドクッキーから

ペニンシュラホテル製の龍髭糖

白瓜子、干龍眼などなど

いろいろとお楽しみいただきました。

5472

5473




BGMはお馴染みの台湾のお茶をテーマにしたもの

5448




中国茶セミナーは上海や香港を訪れた後に開催します。

次回はおそらく1年後・・・

3月は「ひな祭りのお茶会」を開催します。

今週中にはご案内する予定です。

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »