« 2013年桜のお茶会 その2 | トップページ | 日本茶淹れ方セミナー開催 »

2013/04/15

日本茶品種セミナー開催

新茶の季節の前に

日本茶の品種をいろいろ飲み比べ

お楽しみいただきました。

登場した品種は10品種。

5582

さくらかほり(静7132)

Z1

おおいわせ

さえみどり

松寿

藤枝かおり(藤かおり)

香駿

こんどうわせ

しゅんたろう

はるみどり

ティスティングの後は

お好きな品種をお好きなだけ!

和室にてお菓子とともに

5574

5576

飲みなれている「やぶきた」とは異なる

印雑系(アッサム系)の香りの品種たち

「こんどうわせ」、「しゅんたろう」などは

その違いが際立っていました。

洋菓子にも合うハーブティーのような日本茶。

こんどうくんとかしゅんたろうくんとか呼ばれて人気者でした(笑)。





「さえみどり」は美しい緑の水色なので

水出し冷茶にすると

より涼しげに感じられます。

夏まで覚えてきましょう。






新しい品種ではありませんが

「おおいわせ」は使いやすい、飲みやすい

誰にでも好かれるお茶だと思います。

水色が悪いと言われていますがそうでもないかと・・・。

実は最近見直している品種です。





唯一2013年の新茶でご紹介したのが

種子島の「松寿」だったのですが

形状がしっかり大きな茶葉だったので

こちらは茶殻までしっかりお楽しみいただきました。

(当サロンのオススメは、

クハラの「キャベツのうまたれ」かけ)

普通蒸しの新茶は茶殻まで楽しめるのが嬉しいですね。






これからの新茶の季節、

品種にも注目して

日本茶を楽しんでみてはいかがでしょうか?










日本茶新茶セミナー

5月18日(土)、19日(日)

19日は残り2席です

平日もリクエストがあれば開催可能です。

ご相談下さい。

|

« 2013年桜のお茶会 その2 | トップページ | 日本茶淹れ方セミナー開催 »

世田谷ティーサロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2013年桜のお茶会 その2 | トップページ | 日本茶淹れ方セミナー開催 »