« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の14件の記事

2013/11/24

おんせん県おおいたのCM

おんせん県おおいたのCM

自虐的ですが

かなり面白いです。

なかなかよく出来ていると思います。

http://www.onsenkenoita.com/cm/index.html

おんせん県おおいた、頑張りました。

それぞれ面白いので是非全部観てやってくださいませ~


実家が別府なので

私も訪れたことのある場所がたくさん登場しております。

温泉とB級グルメを楽しむなら別府、

お洒落に温泉リゾートを楽しむなら湯布院

どちらもおすすめです。

| | コメント (0)

果樹研フルーツセミナー 柿「太天」

農研機構 果樹研究所のフルーツセミナーへ参加しました。

第10回目となる今回のテーマは柿。

新品種「太天」についてのレクチャーを受けました。

Img_0811_2

先月リプトンティースクールで

「りんごと柿」セミナーを開催したばかりで

今年はもう柿セミナーを開く予定はありませんが

常に新しい情報を得るべく、

いろいろな果物の勉強会に出席させていただいております。


大きくてサクサクした食感の「太天」

Img_0810_2

今回の主役「太天」は意外にも渋柿でした。

最近、農研機構が育成した新品種~太秋、早秋、甘秋、貴秋は

すべて完全甘柿でしたので

不思議な感じでしたが

もともと少ない完全甘柿同志を交配していくと

樹勢が低下して果実が小玉化したり

収量が落ちたりするそうで

近親交配を緩和するために

非完全甘柿を交配する必要があるのだとか・・・。

美味しさ、大きさだけではなく

いろいろなことを踏まえて新品種が生まれていくわけです。



太天以外にもいろいろな柿を試食しました。

赤くて丸くて美味しい天神御所

Img_0805blog

色は薄いのですがしっかりした味の大和御所

Img_0808blog

まだまだ知らない柿の品種がたくさんあるようです。

長い年月を費やし、ようやく世に出ても

それがとても美味しくても

その情報が伝わらなければ

なかなか普及しません。

日本の果物は本当に世界一美味しいと思います。

そして、実はまだまだ知られていない品種もたくさんあります。

少しでも多くの人が美味しい果物に出会えるように

本当に小さな力ではありますが

これからもフルーツセミナー頑張って開催していきたいと思います。









次回のフルーツセミナーは

リプトンティースクールにて

「いちごと国産キウイフルーツ」とななります。

1月28日(火) 午前、午後、夜の3回開催

お問い合せ、お申し込みは

リプトンティースクールギンザまで

http://www.liptonhouse.com/popup_basic.html#event

http://www.liptonhouse.com/

| | コメント (0)

2013/11/23

湯布院 ティールームNicol

湯布院御三家のひとつ

「玉の湯」のティールーム Nicolでお茶。

紅茶は磯淵さんのディンブラ

ポットでたっぷりいただけます。

Img_0786

そして、フレッシュハーブティー

こちらもポットでたっぷりいただけます。

Img_0788

地元のフレッシュなハーブ(レモングラス、ミントなどなど)を

たっぷりと使用。

Img_0789

抜群に美味しかったです。

本当は名物のアップルパイも食べたかったけれど

お腹の都合で諦めました・・・。

次回は是非!







| | コメント (0)

湯布院 「茶いほり」ですすり茶を楽しむ

湯布院の金鱗湖畔の天祖神社から坂を上ったところに

1軒の日本家屋があります。

すすり茶が楽しめる「茶いほり」さん。

Img_0772

日本茶インストラクターが営む日本茶喫茶で

オリジナルの茶器で「すすり茶」がいただけます。

Img_0774

砂時計までお揃いのオリジナルすすり茶セットは6柄から

好きなものを選べます。

Img_0775

とてもいいお茶がたっぷりと入っていますので

1煎目を40度、2、3煎目を湯冷ましの60度のお湯で楽しみ

Img_0778

4煎目用に90度のお湯が入った

お揃いのポットが登場(左側)

Img_0779

最後は醤油さし(右側)に入ったポン酢で

柔らかくなった茶葉を食べます。


湯布院にいらしたら

是非少し足を延ばして

すすり茶体験していただきたいものです。

車だ便利だと思いますが

駅から30分くらいのお散歩でも到着します。








ところで、このオリジナルすすり茶セット、販売しています。

ものすごく欲しい衝動に駆られましたが

サロンで使うには6セット必要・・・

そしてすすり茶にはかなり高級な玉露が必要・・・

もう少し考えます。

別府の実家から路線バスで40分なので

また訪れる機会はあると思いますので!

| | コメント (0)

2013/11/19

2014年1月のリプトンのフルーツ講座

来年1月のリプトンでのフルーツ講座の申し込み開始しました。

1月28日(火)

季節のフルーツ講座

いちごと国産キウイフルーツ

冬の美肌と風邪予防には欠かせないビタミンⅭたっぷりな

いちごと国産キウイフルーツの役立つ情報を学び、

産地直送のおいしい品種を食べ比べ。

いちごのアレンジティーもご紹介します。

午前、午後、夜の3回開催

お申込み・お問い合わせは

リプトンティースクールギンザまで

http://www.liptonhouse.com/

http://www.liptonhouse.com/popup_basic.html#event

| | コメント (0)

2013/11/08

「紅茶の日」を楽しむ

11月1日は紅茶の日でした。

1791年11月1日、

日本人が初めて外国での正式なお茶会に招かれて

紅茶を飲んだといわれることから

30年前に日本紅茶協会が認定しました。

この日本人は大黒屋光太夫で

外国というのはロシアになります。







ということで

11月1日当日と3日の文化の日に

「紅茶の日」を楽しむセミナーを開催しました。

Img_0761

ウェルカムティーは

ダージリンのセカンドフラッシュ

それから

アフタヌーンティーブレンドをストレートで

そして

大黒屋光太夫にちなんで

ロシアンティー(ロシア料理店のジャム使用)

さらにはイギリス人が普段飲んでいる

イングリッシュブレンドをミルクティーでお楽しみいただきました。





今回はベーシックなティータイムなので

お菓子はスコーンとショートブレッド

コナノコのスコーン2種

カフェリゼッタのアプフィルトゥーデルのコンフィチュールと

クロテッドクリームを添えて

Img_0760

ショートブレッドハウス オブ エディンバラのショートブレッド3種

プレーン、ジンジャー、チョコ&オレンジ

Img_0748

テーブルの上にはこんなシルバーのミニチュアティーセットも

Img_0751

紅茶の日に

美味しい紅茶をお楽しみいただきました。

| | コメント (0)

リプトンティースクールギンザ「りんごと柿講座」柿

10月29日に1日3回リプトンティースクールギンザにて

「りんごと柿講座」を開催しました。

Img_0739

ご紹介、試食してもらった柿は3種類。

左から甘秋、紀ノ川柿、貴秋

Img_0737

和歌山県紀ノ川市の特産品である

「紀ノ川柿」は品種は平核無(ひらたねなし)ですが

樹の上で一つずつ袋を掛けて渋を抜くという

手のかかる方法で栽培され

果肉が黒いため

ブランド化され「紀ノ川柿」として販売されています。

Img_0742

甘秋は硬いのに甘い新品種

Img_0743

普段はあまり柿の品種を気にしないかもしれませんが

実は品種によって

硬さや甘み、果汁の量などが異なります。


果物の中では圧倒的にビタミンⅭの含有量が多いので

(いちごやキウイフルーツ、レモン果汁よりも多いのです!)

寒く乾燥するこれからの季節、

風邪予防に乾燥肌対策に

ぜひぜひ

柿をたっぷり召し上がっていただきたいと思います。


今回の美味しい柿たちは

桃でもお世話になった和歌山紀ノ川市の

マナファームさんにお世話になりました。

| | コメント (0)

2013/11/07

リプトンティースクールギンザ「りんごと柿講座」りんご

リプトンティースクールギンザにて

10月29日に「りんごと柿講座」を開催しました。

Img_0733

りんごと柿の産地や生産量の変遷、栄養、種類、

選び方、保存方法、食べ方についてレクチャーした後

青森直送のレアなりんご4品種と

和歌山直送の柿3品種を食べ比べをお楽しみいただきました。



今回で36回目(1日3回なので106~108回講座)の

リプトンでのフルーツ講座ですが

りんごは2005年から隔年で5回目の登場。

柿は紅茶と合わせにくい、ということもあり

2006年以来2回目の登場となりました。


リピーターの多い講座なので

初めての方も常連さんも楽しめるよう

今回も珍しい、特徴の異なる、

そして、もちろん美味しいりんご4品種をご紹介。

左からいわき、ゴールデンメロン、かんき、黄美です。

Img_0734

色も形も大きさもかなり違いますが

果肉の色、食感、果汁の量、香り、甘酸味は本当に様々。

食べ比べるとよくわかります。

「ゴールデンメロン」・・・りんごなのにメロンという名の付いた青りんご!

初秋にぴったりの爽やかな風味でお好きな方も多かったのですが

東京で見かけることはまずありません。

同じ赤いりんごでも色や味にかなり幅があったり・・・

参加された皆様、

「ふじ」だけじゃない実に奥深いりんごの世界を

お楽しみいただけたのではないでしょうか?


柿についてはまた後ほど

| | コメント (0)

2013/11/05

大人の遠足 吹割の滝

毎年恒例の大人の遠足

今年ははとバスで群馬県沼田市「吹割の滝」へ

Img_0724

訪れたのは10月中旬。

今はもう紅葉していて

大混雑なのではないでしょうか?

少し下流には

「鱒飛の滝」

Img_0725

マイナスイオンをたっぷり浴びてきました。

| | コメント (0)

2013/11/04

ティーセミナーのBGM

ティーセミナーではBGMにもこだわっております。

10月の西洋梨セミナーでは

WOWOWで放送されたドラマ

パンとスープとネコ日和」のサントラを使いました。

Img_0706

主演が小林聡美さんで

もたいまさこさん、光石健さん、加瀬亮さんが出演、

フードスタイリストが飯島奈美さん、インテリアが北欧、と

映画「かもめ食堂」や「めがね」と同じような雰囲気のドラマで

今回は舞台が松陰神社前、羽根木公園とご近所なのです。

知らずに見ていて

よく見る景色ばかりが出てくるので嬉しくなりました。

ドラマの中のパンとスープ、とっても美味しそうです。

一緒に美味しい紅茶を飲むことが出来ればなぁ~~と

思いながら観ておりました。

| | コメント (0)

西洋梨(&日本梨)セミナー

10月19、20日に主宰ティーサロンで

2日連続で西洋梨(&日本梨)セミナーを開催しました。

Img_0710

Img_0711

センターフラワーはハロウィン仕様

Img_0716

西洋梨は

長野の宮原農園さんから取り寄せました。

バラード、ドワイエネ・デュ・コミス、

カリフォルニア、マルゲリット・マリーラの4品種。

Img_0687

西洋梨=ラ・フランスと思われている方も多いようですが

それぞれの品種で

果皮の色、形、大きさなどの見た目も

香り、甘み、酸味、食感、果汁の量も

本当に実にさまざまで

食べ比べてみると

西洋梨の美味しさの奥深さに驚かれることともいます。




よく西洋梨は食べ頃がわかりにくいと言われますが

実は

最も食べ頃がわかりにくい品種がラ・フランスなので

ぜひぜひ

ラ・フランス以外の品種にも

目を向けていただきたいと思います。




ティーインストラクターでありフルーツアドバイザーでもある

講師が主宰するセミナーなので

西洋梨を使ったミルクティーメニューもご紹介。

実際に実習していただき

お楽しみいただきました。

Img_0688

秋の日にこころ安らぐティメニューだと思います。

| | コメント (0)

ウェスティンホテル大阪 秋のアフタヌーンティー

ウェスティンホテル大阪の秋のアフタヌーンティーへ。

Img_0668

ロビーラウンジで13時から提供されます。

最初にブランデーな雰囲気で

冷たいバニラ風味のフレーバードティーが提供されます。

フレーバードティーがお好きな方は嬉しいかもしれませんが・・・。

Img_0670blog

紅茶はポットサービスでチョイスした1種類。

とても美味しく入っているのに

濃い色の大理石のテーブルに

直接耐熱ガラスの器を置くので

冷めやすく

紅茶の水色もどんより見えてしまうのが残念。

Img_0671

ベーシックな3段トレイスタイルのティーフーズたち

Img_0673blog

1段目

パッと見た感じは普通なのですが

シードルのジュレや紫芋のモンブラン、

洋梨のチーズケーキなど

なかなか凝ったものが載っています。

甘すぎず、どれもかなり美味しかったです。

Img_0680

2段目(スコーン1つ食べてから撮影)

スコーンはマロンのスコーンとプレーン

ブリュレはパンプキン、

いちじくたっぷりのフルーツタルトなど

季節感のあるメニューです。

Img_0678

クロテッドクリームもたっぷり

Img_0677

3段目のサンドイッチ

南瓜やほうれん草のパンを使用しています。

Img_0676





紅茶やティーフーズが美味しいだけに

見せ方や器、提供の仕方を

もう少し工夫してほしいなぁと思いました。

| | コメント (0)

2013/11/03

大阪 ティールーム「森のらくだ」

10月中旬に大阪へ行っておりました。

ティールーム「森のらくだ」へ。

Img_0659_2

Img_0658

本日のカレーセットを注文

本日のカレーはさつまいもときのこでした。

Img_0660

セットの紅茶はアッサムのミルクティー

お菓子は素粉音(スコーン)を注文

Img_0667

らくだのクッキー付。

ポットでダージリンも注文。

Img_0664

紅茶は仙台へ行くと訪れるガネッシュさんのものでした。

ダージリンセカンドフラッシュ

マーガレットホープ農園 を購入。

サロンでもお召し上がりいただきました。


店名の「森のらくだ」は

店内にも飾ってありましたが

パウル・クレーの「リズミカルな森のラクダ」から来ているそうです。

実は私、その昔インテリアの仕事をしていたのですが

アートポスターなども扱っておりまして

中でもきれいな色彩のパウル・クレーは大好きで

独身時代の部屋には

クレーのポスター(「赤い風船」と「ニーセン山」)を

飾っておりました。


そしてお店で流れていたBGMが

サロンでもよく登場するnaomi&goroでした。

何だかとても趣味の合うお店なので

近くにあったら通っていそうなのですが

残念ながらそうそう頻繁には大阪には行けないという・・・。



最寄駅は谷町四丁目です。

一人で訪れて美味しい紅茶を飲み、

いい感じの音楽を聴きながら

読書などしたいお店です。

| | コメント (0)

2013/11/02

パレスホテル ラウンジバープリヴェのアフタヌーンティー

パレスホテルでは

1階のロビーラウンジの他

6階のラウンジバー プリヴェでも

アフタヌーンティーセットを楽しむことが出来ます。

http://www.palacehoteltokyo.com/news/entry.php?log=1348205227

2段トレイと別に1トレイのセット。

Img_0645

別トレイにはスコーンとスープ

スコーン1個に対して

たっぷりすぎるクロテッドクリームとジャム、はちみつ

Img_0644

2段のトレイの上段は

紅茶に合うサンドイッチというよりは

ワインに合いそうなメニュー

Img_0651

下段はプティガトーやフルーツなど

こちらも紅茶よりもコーヒーに合いそうなスィーツ

Img_0653

飲みものはポットで提供。

種類を変えてのお替り自由で

紅茶もいろいろあるのですが

メニューとの相性的に

ハーブティーが美味しかったです。

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »