« リプトンティースクールギンザ「りんごと柿講座」柿 | トップページ | 2014年1月のリプトンのフルーツ講座 »

2013/11/08

「紅茶の日」を楽しむ

11月1日は紅茶の日でした。

1791年11月1日、

日本人が初めて外国での正式なお茶会に招かれて

紅茶を飲んだといわれることから

30年前に日本紅茶協会が認定しました。

この日本人は大黒屋光太夫で

外国というのはロシアになります。







ということで

11月1日当日と3日の文化の日に

「紅茶の日」を楽しむセミナーを開催しました。

Img_0761

ウェルカムティーは

ダージリンのセカンドフラッシュ

それから

アフタヌーンティーブレンドをストレートで

そして

大黒屋光太夫にちなんで

ロシアンティー(ロシア料理店のジャム使用)

さらにはイギリス人が普段飲んでいる

イングリッシュブレンドをミルクティーでお楽しみいただきました。





今回はベーシックなティータイムなので

お菓子はスコーンとショートブレッド

コナノコのスコーン2種

カフェリゼッタのアプフィルトゥーデルのコンフィチュールと

クロテッドクリームを添えて

Img_0760

ショートブレッドハウス オブ エディンバラのショートブレッド3種

プレーン、ジンジャー、チョコ&オレンジ

Img_0748

テーブルの上にはこんなシルバーのミニチュアティーセットも

Img_0751

紅茶の日に

美味しい紅茶をお楽しみいただきました。

|

« リプトンティースクールギンザ「りんごと柿講座」柿 | トップページ | 2014年1月のリプトンのフルーツ講座 »

世田谷ティーサロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リプトンティースクールギンザ「りんごと柿講座」柿 | トップページ | 2014年1月のリプトンのフルーツ講座 »