« 2014年 桜のお茶会 その2 | トップページ | 2014年 桜のお茶会 その4 »

2014/04/10

2014年桜のお茶会 その3

2014年の桜のお茶会は

紅茶はリビングのテーブルで

Img_1223

日本茶は和室でお楽しみいただきました。

Img_1191

Img_1190

今年もいち早く大走りの新茶が手に入りました。

種子島産の「松寿」です。

Img_1241

松寿、桜の緑茶とお楽しみいただいた後

「玉露inグラス」という

静岡の本目浅吉さんの新商品をご紹介。

グラス1杯分ずつ袋詰めされている茶葉を入れて

Img_1244

お湯を注ぎます

Img_1245

沈みやすい重い茶葉を使っているところがポイントなのだそうです。

お茶をグラスで飲むのは

中国茶の現地での飲み方と同じですね。

2煎ほど楽しんだ後は

これは私の提案なのですが

玉露でグラスに入っているのですから

茶殻を食べましょう!

もちろんクバラの「キャベツのうまたれ」を掛けて~

Img_1248

当サロンでは

おいしい茶殻を食べたいために

形状の大きなお茶を選ぶ、という人がいるくらい

大好評な「茶殻を食べる」ことが

急須から茶殻を移し替える手間をかけずに出来て

なおかつ玉露ですから甘みがあって美味しいという

茶殻好きにはおすすめのお茶だと思います。


合わせてお楽しみいただいたお菓子については

また後ほど

|

« 2014年 桜のお茶会 その2 | トップページ | 2014年 桜のお茶会 その4 »

世田谷ティーサロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014年 桜のお茶会 その2 | トップページ | 2014年 桜のお茶会 その4 »