« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の8件の記事

2014/04/21

茶の実倶楽部「茶遊会」 3月

1カ月以上前になりますが

3月10日から15日に開催された

うおがし銘茶 築地新店「茶の実倶楽部」の「茶遊会」

春~香り飲みつくし~へ行ってまいりました。




5階のきゅうすと茶わん市では開催されておりまして

作家ものの湯冷ましを購入しました。

4階では「春 風まかせ」と桜の干菓子

Img_1160

3階では「オトコのしゃん」と特製かしわだんご汁が出てきました。

Img_1162

私もサロンのティーパーティーで

野菜のポタージュをよく提供するのですが

なるほど

日本茶セミナーの時に汁ものを出すのもあり、ですよね。






2階では期間中1階で焼いている

ほうじ茶「はいから」が練りこまれた浅草浪速家のたいやきと

高千穂釜炒りべにふうき(飲み終わってから撮影・・・)と

香り一番 はいから(ほうじ茶)

Img_1163

さらに1階でも「おせっかい」というお茶が飲みました。





「茶遊会」は毎回いろいろ趣向を凝らしていて

楽しく日本茶を満喫させていただいています。

| | コメント (0)

2014/04/20

日本橋 山本山本店 喫茶室

日本茶新茶セミナーに向けて

日本茶専門店をいろいろリサーチ中です。

ついでに喫茶室でお茶をしたりしております。

先週は日本橋 山本山本店

手前の囲炉裏席で

日替わりのお茶とお菓子を気軽に飲むことも出来ますが

奥の喫茶室では

ゆったりと急須で楽しむことも出来ます。

日本橋菓子司「長門」の和菓子と煎茶「長門」

Dsc_0011

夕方訪れることが多いので

いつも売り切れている

平日限定の「こだわりのお茶漬け」

食べてみたいものです。






日本茶新茶セミナー

5月24日(土)、25日(日)、27日(火)

| | コメント (0)

2014/04/15

2014年 日本茶新茶セミナーのご案内

日本茶新茶セミナーのご案内です。
今年もいろいろな産地、品種の新茶と
お茶に合うお菓子をいろいろ取り揃えて
お楽しみいただく予定です。

最新日本茶カフェ情報付き




ご紹介する予定の新茶たち
手摘み杉山八重穂、
御前崎つゆひかり4月摘み、5月摘み飲み比べ
山の息吹、蓬莱錦茶、獅峰明前龍井など



5月24日(土)14:00~ 終了しました
5月27日(火)14:00~ 締め切りました
新茶のお土産付
詳細はお問い合わせください。
昨年の日本茶新茶セミナーの様子
(内容は毎年異なります)

Img_0236

Img_0244

Img_0237

| | コメント (0)

2014/04/11

2014年 桜のお茶会 その4

和室でお楽しみいただいた

桜のお茶会~日本茶編~。

Img_1194

Img_1193

日本茶と一緒にお召し上がりいただいた

4種のお茶菓子はこちら↓


世田谷たちばなの桜すぃーとぽてとは

すぃーとぽてとなのに思いの外しっかり桜!で

とても美味しく大好評でした。

&新潟さくら堂のさくらせんべい

エビせんべいの味の中に桜の香り、

どうかな~?と思ったのですがこちらも大好評。

実は甘いお菓子にこういう味を入れると評判が良かったりします。

Img_1185

京都 七條甘春堂の桜入り和三盆 桜にほひ

新潟さくら堂の桜チーズせんべい

Img_1186blog





そしてセミナー開催日よりも少し前の満開の桜たち

和室の窓から見える向かいの桜

Img_1177

リビングから見える目の前の桜

Img_1178







5月はいよいよ日本茶新茶セミナーです。

お楽しみに!

| | コメント (0)

2014/04/10

2014年桜のお茶会 その3

2014年の桜のお茶会は

紅茶はリビングのテーブルで

Img_1223

日本茶は和室でお楽しみいただきました。

Img_1191

Img_1190

今年もいち早く大走りの新茶が手に入りました。

種子島産の「松寿」です。

Img_1241

松寿、桜の緑茶とお楽しみいただいた後

「玉露inグラス」という

静岡の本目浅吉さんの新商品をご紹介。

グラス1杯分ずつ袋詰めされている茶葉を入れて

Img_1244

お湯を注ぎます

Img_1245

沈みやすい重い茶葉を使っているところがポイントなのだそうです。

お茶をグラスで飲むのは

中国茶の現地での飲み方と同じですね。

2煎ほど楽しんだ後は

これは私の提案なのですが

玉露でグラスに入っているのですから

茶殻を食べましょう!

もちろんクバラの「キャベツのうまたれ」を掛けて~

Img_1248

当サロンでは

おいしい茶殻を食べたいために

形状の大きなお茶を選ぶ、という人がいるくらい

大好評な「茶殻を食べる」ことが

急須から茶殻を移し替える手間をかけずに出来て

なおかつ玉露ですから甘みがあって美味しいという

茶殻好きにはおすすめのお茶だと思います。


合わせてお楽しみいただいたお菓子については

また後ほど

| | コメント (0)

2014/04/08

2014年 桜のお茶会 その2

桜のお茶会で紅茶に合わせたお菓子たちは4種類

Img_1222

栃木の大麦工房ロアの抹茶の香り さくらの大麦ダグワーズ

栃木 光玉のさくらのちょこくっきぃ

鹿鳴館の桜ゼリー

Img_1199

ロイスピエールの季節&店舗限定さくらのクッキーは

桜の花びらクッキーと桜の葉クッキーの2種類

Img_1203

桜の季節限定のお菓子をいろいろご紹介しました。


BGMには桜をテーマにした曲を集めた

コンピレーションアルバムをご用意しました。

Img_1251

Img_1253

桜のお香も入っていて

桜の音楽と香りを楽しめるます。







桜のお茶会 

日本茶、和菓子についてはまた後ほど

| | コメント (0)

2014年 桜のお茶会 その1

今年の桜のお茶会は直前の強い雨と風により

窓の外の満開のソメイヨシノが

かなり散ってしまった後の開催となりましたが

室内の啓翁桜は満開です。

今年はリビングのテーブルでで食前酒と紅茶

Img_1204

和室で日本茶3種をお楽しみいただきました。

Img_1182



まずはテーブル席で

食前酒として白百合酒造の「咲くらのわいん」からスタート

次にリプトンティースクールギンザ

ダージリンオータムナル キャッスルトン農園

Img_1225

それからティーハウス レンファ

ヌワラエリア2013 ラバーズリープ農園(OP)に

日本緑茶センターのスィートサクラティーを合わせた

桜の花の紅茶をお楽しみいただきました。

Img_1230

優しい香りと水色のヌワラエリアに美しく揺らぐ八重桜

Img_1234

和歌山の桜ジャムには

ニルギリを合わせてお楽しみいただきました。

Img_1240




お菓子、和室の様子についてはまた後ほど






次回は5月24、25日を中心に

日本茶新茶セミナーを行います。

今年は少し遅めの開催になりますので

より一層面白いこだわりの新茶をご紹介出来ると思います。

こちらの詳細も後日・・・

| | コメント (0)

2014/04/01

銅鑼湾の私房菜「飯堂」

2013年12月香港訪問記の続きです。

毎年新しいお店にもチャレンジします。

今回初めて訪れたのは銅鑼湾の私房菜「飯堂」。

私房菜とはプライベートキッチンと訳す

もともとはお金持ちが友人を招待するために作った

小さなレストランのことで予約しなくては入れないため

どの店も入り口が非常に分かりにくいのが特徴です。

「飯堂」は広東料理中心となっているものの

川式と書かれた四川風の辛めの料理も多く、人気のようでした。





川式青瓜皮蛋

ピータンきゅうりはビールに最高!

Img_0956

胡椒猪骨湯

胡椒の効いた豚骨スープは意外とさっぱり

Img_0960

干煽四季豆

いんげんの炒めものもピリ辛でした

Img_0959

飯堂炆雞

飯堂オリジナル鳥肉炒めも辛かった。

Img_0964

薑汁介蘭

生姜風味季節の青菜

これは今まで食べた介蘭の中でもかなり美味しかった

Img_0962

辛い料理ばかり頼んでしまったので

「辛い」印象が強いのですが

上手にメニューを組み立てるとかなり優秀な気がしました。

再チャレンジしたいお店です。





これまで訪れた私房菜

黄色門厨房(2012年も行っているのに・・・もはや紹介していない)

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-462c.html

周菜

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_4378.html

四川菜大平伙

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-486b.html

梓桐堂

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_c523.html

などなど

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »