« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の8件の記事

2014/10/23

2014 秋の紅茶セミナー 紅茶と合わせたお菓子たち

10月の秋の紅茶セミナーでは

いろいろな産地のクオリティシーズン ガーデンティーを

その特徴にピッタリなお菓子と合わせて

紅茶とお菓子のマリアージュもお楽しみいただきました。

Img_1891

Img_1889

今回はウェルカムティーとして使った

ティーハウスレンファさんのヌワラエリヤ(ラバーズリープ農園)は

さらし餡の上品なお饅頭や、桜、ユズ、梅を使った和菓子にピッタリ。

ダージリンセカンドフラッシュは

チーズケーキやサーモンサンドイッチなどに合いますので

今回は

鳳庵の青山チーズケーキ倶楽部とお楽しみいただきました。

(お店の場所は赤坂見附です)

Img_1883

グランデール農園のニルギリBOPは

瀬戸田はちみつレモンでレモンティーにして

最近お気に入りの

愛媛の進藤重晴商店の果物ピールシリーズ

果の香のニューサマーオレンジとともに・・・。

Img_1879

ディンブラやウバを合わせたのは

茨城県のスペイン菓子工房ドゥルセ・ミーナから取り寄せた

ポルボロンです。

Img_1912

最後にアッサムセカンドフラッシュに

是非ともオススメしたいのが

秋の味覚さつまいも、かぼちゃ、栗のお菓子。

ということで

今年は菓心たちばなの鳴門金時スィートポテトを

ご用意させていただきました。

Img_1914













紅茶の産地の特徴がわかると

それに合わせるお菓子を選ぶ楽しみも増えてきます。

逆に美味しいお菓子に出会ったときに

どの産地の紅茶がピッタリ合うかわかるようになると

ティータイムの楽しみが倍増します。

紅茶の産地の特徴を覚えて

おいしい楽しいティータイムをお過ごしくださいませ。










上級者クラスには

ルフナのジャヤチャクラ(勝利の輪)という

リング状になった紅茶なども登場しました。

Img_1910

続きを読む "2014 秋の紅茶セミナー 紅茶と合わせたお菓子たち"

| | コメント (0)

2014/10/22

秋の紅茶セミナー 終了しました

10月4日から昨日21日まで4回に渡り

世田谷ティーサロンで開催してきた秋の紅茶セミナー。

Img_1886

Img_1887

基本講座は5産地のクオリティーシーズンティーを

それぞれにベストマッチングなお菓子とともに

入れ方実習付きでお楽しみいただきました。

基本講座とは思えないこだわりの茶葉たち

Img_1881

ヌワラエリヤはティーハウスレンファのラバーズリープ農園。

ダージリンセカンドフラッシュは

リーフルのキャッスルトンやプッタボン、ギダパールなど

クラスによりことなる農園のものをご紹介。

ジークレフのグレンデール農園のニルギリBOPは

瀬戸田れもんを加えたレモンティーでお楽しみいただき

ティーハウスレンファのディンブラ(グレートウエスタン農園)と

リーフルのアッサムセカンドフラッシュCTC

ボルサボリ農園はミルクティーでお楽しみいただきました。

Img_1892

実はペーパーナプキンのポットの絵柄が4種類あります

Img_1895

それぞれの紅茶に合わせてお楽しみいただきました

お菓子についてはまた後ほど・・・

| | コメント (0)

2014/10/20

栃木を感じる農村体感ツアー 陶芸体験

9月27日~28日に

栃木を感じる農村体感ツアーに参加してきました。

到着後お茶摘み体験をして

馬頭温泉に泊まって温泉、鮎三昧。

2日目はまず小砂(こいさご)焼 陶遊館での陶芸体験。

追加料金を払ってろくろを回してきました。

こちらは後日作品が郵送されてきます。

お茶で使う道具なので

うまく出来ていたらサロンでご紹介出来るのですが・・・(笑)



その陶芸体験をした藤田製陶所で

熱帯果物「ポポー」を見つけました。

Img_1856

Img_1857

完熟して落下したものがおいしいとのこと。

ちょうど落下したものがあったので少しいただきました。

マンゴーとバナナを合わせたような香りで

ネットリしています。

まさか栃木で出会えるとは思いませんでしたが

この辺りの名産なのだそうです。

道の駅ばとうで「ポポーのジェラート」も売っていると聞き

もちろん購入してバスの中でいただきました。

Img_1862

「森のカスタードクリーム」と呼ばれているだけあって

爽やかな香りのカスタードジェラート。

ポポーの果肉も結構入っていて大満足でした。











写真を撮り忘れましたが

前日の道の駅では「なつおとめ」のジェラートも食べました。

栃木の夏に栽培されるいちご「なつおとめ」が

た~っぷり乗ったジェラートなんて

産地でなくては絶対に食べられないと思います。

ちなみに那珂川名物「鮎のジェラート」もありましたので

ご興味のある方は是非お試しください。

| | コメント (0)

2014/10/16

日本なしと西洋なしセミナー終了後

日本なしと西洋なしセミナー終了後

立ち寄ったイタリアンバルで

豊水梨とゴルゴンゾーラチーズのアンティパストと

スパークリングワインを楽しみました。

実は

西洋なしとブルーチーズは

家でもよく合わせて楽しむメニューです。

日本なしとブルーチーズ&バルサミコ酢も爽やかで美味しかったです。

秋の夜に

ワインと楽しむ梨もいいですね!

| | コメント (0)

日本なしと西洋なしセミナー終了しました

昨日はリプトンティースクールギンザで

季節のフルーツ講座「日本なしと西洋なし」を

開催しました。

Img_1907

2005年から季節ごとに開催している

フルーツ講座も早や40回目。

一日3講座開催しておりますので120講座開催したことになります。




それだけ開催しているにもかかわらず

なぜか2006年から登場していなかったのが「日本なし」。

今回は比較的新しい品種「南水」と「あきづき」をご紹介。

左側のゴツゴツした梨が長野県が開発した「南水」

右側のまさに秋のお月様のように丸い梨が「あきづき」

Img_1905

新潟の小杉農園さんにお世話になりました。

甘く濃厚な「南水」と

酸味と甘みのバランス良くさっぱりした「あきづき」。

「豊水」の終わる頃に登場しますので

長く日本なしを楽しみたい方にオススメです。







そして2006年と2012年に2品種ずつ紹介した西洋なし。

今年はバラエティに富んだ4品種のご紹介です。

左上 バラード  右上 マルゲリット・マリーラ

左下 ゼネラル・レクラーク  右下 カリフォルニア

Img_1904

毎年、長野県の宮原農園さんにお世話になっています。

いずれも「ラ・フランス」に比べると食べ頃がわかりやすいので

西洋なし初心者にもオススメなのです。

食べ頃がわかりにくい「ラ・フランス」以外にも

いろいろな品種の美味しい西洋なしがあることを

お分かりいただけると嬉しいです。

きれいな赤色でさっぱりとしているので

ぺろりとひとつ食べられてしまいそうな「カリフォルニア」。

心地よい酸味が後味の良い「ゼネラル・レクラーク」。

「バラード」は

「バートレット」と「ラ・フランス」の交配したものなので

「バートレット」の「バ」と「ラ・フランス」の「ラ」から

名付けられた山形で開発された西洋なしです。




西洋なしを使ったオリジナルメニュー。

優しく美味しいミルクティーの作り方も

ご紹介いたしました。

秋の日を楽しむのにピッタリなメニューですので

西洋なしや西洋なしを使ったスィーツなどとともに

お楽しみいただけましたら嬉しいです。

| | コメント (0)

2014/10/07

栃木を感じる農村体感ツアー 元湯 東家

9月27~28日の秋晴れの気持ち良い休日に

「栃木を感じる農村体感ツアー」に参加してきました。

宿泊は馬頭温泉の「元湯 東家」。

那珂川沿いにあるホテルで

川を眺める露天風呂もあります。

ロケーションは抜群なのに

なぜか女性用露天風呂は半分にしかお湯がなく

おまけに恐ろしくぬるく(冷たく)

少ししか入ることが出来なかったのが残念!

源泉が川の中だから仕方がないのでしょうか?




食事は美味しかったです!

那珂川には鮎のやなもたくさんあるようで

鮎の塩焼き

Img_1841

Img_1846

鮎の天ぷら

Img_1849

朝食時には鮎の開きも!

Img_1851

手作り刺身こんにゃく

Img_1848

「田舎のごちそう」ということでしたが

本当にいろいろたくさん出てきて驚きました。










写真はありませんが

夕食後、星空の下でのティータイムも楽しみました。

久々に星をたくさん見た感じです。

星座に詳しければもっと楽しめたのになぁ~と・・・。




夜2回、朝2回 計4回温泉にも入り、

大満足な栃木農村体感ツアー

翌日も陶芸体験、りんご狩り、無花果狩り、

農村レストランでの昼食・・・と続きます。

また後ほどご報告したいと思います。

| | コメント (0)

初秋のフルーツセミナー ぶどうの紅茶

2014年9月の初秋のフルーツセミナーでは

ぶどうの紅茶もご紹介しました。

Img_1802

種なしで皮ごと食べられる

黒玉ぶどうのナガノパープルと

白玉ぶどうのシャインマスカットを

香味と水色が優しい紅茶に合わせるのがポイント。

Img_1808

簡単なようですが

紅茶が正しく美味しく入っていないと

紅茶色のお湯にぶどうが入っている状態になり

美味しくありません。






ほんのり紅茶の風味の付いた

生温かいぶどうも

意外と美味しかったりします。

種なしで皮ごと食べられる品種で作ると

見た目も綺麗で

最後まで楽しめるのでオススメです。




フルーツアドバイザーで

シニア・ティーインストラクターですので

フルーツ、紅茶の特徴を生かした

綺麗で美味しいフルーツアレンジティーメニューを

得意としております。

来週10月15日(水)に

リプトンティースクールギンザで開催される

「西洋なしと日本なし講座」では

西洋なしを使ったミルクティーを紹介する予定です。

お楽しみに!

http://www.liptonhouse.com/opencourse/schedule.html#assorted_10_0

| | コメント (0)

2014/10/02

11月セミナー内容変更のお知らせ

11月22日~24日に

世田谷のティーサロンで開催を予定していた

「香酸かんきつ類セミナー」なのですが

秋の長雨の影響により

良い品質のカボスの入荷が難しくなり

セミナーの内容を変更せざるを得なくなりました。

申し訳ございませんがご了承ください。



サロンご参加の皆様には別途ご連絡差し上げますが

寒くなる前に是非習得していただきたい

「ロイヤルミルクティーと

幻の生姜プリンの作り方セミナー」を

予定しております。





突然の内容変更となりましたこと、

楽しみにしていた皆様には

本当に申し訳なく思いますが

何卒ご了承くださいませ。




続きを読む "11月セミナー内容変更のお知らせ"

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »