« 日本なしと西洋なしセミナー終了後 | トップページ | 秋の紅茶セミナー 終了しました »

2014/10/20

栃木を感じる農村体感ツアー 陶芸体験

9月27日~28日に

栃木を感じる農村体感ツアーに参加してきました。

到着後お茶摘み体験をして

馬頭温泉に泊まって温泉、鮎三昧。

2日目はまず小砂(こいさご)焼 陶遊館での陶芸体験。

追加料金を払ってろくろを回してきました。

こちらは後日作品が郵送されてきます。

お茶で使う道具なので

うまく出来ていたらサロンでご紹介出来るのですが・・・(笑)



その陶芸体験をした藤田製陶所で

熱帯果物「ポポー」を見つけました。

Img_1856

Img_1857

完熟して落下したものがおいしいとのこと。

ちょうど落下したものがあったので少しいただきました。

マンゴーとバナナを合わせたような香りで

ネットリしています。

まさか栃木で出会えるとは思いませんでしたが

この辺りの名産なのだそうです。

道の駅ばとうで「ポポーのジェラート」も売っていると聞き

もちろん購入してバスの中でいただきました。

Img_1862

「森のカスタードクリーム」と呼ばれているだけあって

爽やかな香りのカスタードジェラート。

ポポーの果肉も結構入っていて大満足でした。











写真を撮り忘れましたが

前日の道の駅では「なつおとめ」のジェラートも食べました。

栃木の夏に栽培されるいちご「なつおとめ」が

た~っぷり乗ったジェラートなんて

産地でなくては絶対に食べられないと思います。

ちなみに那珂川名物「鮎のジェラート」もありましたので

ご興味のある方は是非お試しください。

|

« 日本なしと西洋なしセミナー終了後 | トップページ | 秋の紅茶セミナー 終了しました »

旅行・地域」カテゴリの記事

果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本なしと西洋なしセミナー終了後 | トップページ | 秋の紅茶セミナー 終了しました »