« 栃木を感じる農村体感ツアー 元湯 東家 | トップページ | 日本なしと西洋なしセミナー終了後 »

2014/10/16

日本なしと西洋なしセミナー終了しました

昨日はリプトンティースクールギンザで

季節のフルーツ講座「日本なしと西洋なし」を

開催しました。

Img_1907

2005年から季節ごとに開催している

フルーツ講座も早や40回目。

一日3講座開催しておりますので120講座開催したことになります。




それだけ開催しているにもかかわらず

なぜか2006年から登場していなかったのが「日本なし」。

今回は比較的新しい品種「南水」と「あきづき」をご紹介。

左側のゴツゴツした梨が長野県が開発した「南水」

右側のまさに秋のお月様のように丸い梨が「あきづき」

Img_1905

新潟の小杉農園さんにお世話になりました。

甘く濃厚な「南水」と

酸味と甘みのバランス良くさっぱりした「あきづき」。

「豊水」の終わる頃に登場しますので

長く日本なしを楽しみたい方にオススメです。







そして2006年と2012年に2品種ずつ紹介した西洋なし。

今年はバラエティに富んだ4品種のご紹介です。

左上 バラード  右上 マルゲリット・マリーラ

左下 ゼネラル・レクラーク  右下 カリフォルニア

Img_1904

毎年、長野県の宮原農園さんにお世話になっています。

いずれも「ラ・フランス」に比べると食べ頃がわかりやすいので

西洋なし初心者にもオススメなのです。

食べ頃がわかりにくい「ラ・フランス」以外にも

いろいろな品種の美味しい西洋なしがあることを

お分かりいただけると嬉しいです。

きれいな赤色でさっぱりとしているので

ぺろりとひとつ食べられてしまいそうな「カリフォルニア」。

心地よい酸味が後味の良い「ゼネラル・レクラーク」。

「バラード」は

「バートレット」と「ラ・フランス」の交配したものなので

「バートレット」の「バ」と「ラ・フランス」の「ラ」から

名付けられた山形で開発された西洋なしです。




西洋なしを使ったオリジナルメニュー。

優しく美味しいミルクティーの作り方も

ご紹介いたしました。

秋の日を楽しむのにピッタリなメニューですので

西洋なしや西洋なしを使ったスィーツなどとともに

お楽しみいただけましたら嬉しいです。

|

« 栃木を感じる農村体感ツアー 元湯 東家 | トップページ | 日本なしと西洋なしセミナー終了後 »

果物」カテゴリの記事

リプトン ティースクール ギンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木を感じる農村体感ツアー 元湯 東家 | トップページ | 日本なしと西洋なしセミナー終了後 »