« 第15回西洋なしフォーラム | トップページ | 締め切り間近! 手鍋で作る濃厚なミルクティーと生姜プリン講座 »

2014/11/14

ミカンカボスと本カボス

別府の実家の庭にカボスの木があります。

樹上完熟(放っておかれている)で黄色くなっています。

Img_1949

Img_1952

外観が黄色くなるのは普通のカボスでも同じですが

実家のカボスは果皮が緑のうちから

果肉がオレンジ色のミカンカボスというものです。

Img_1960

単独だと分かりにくいのですが

本カボスと比べるとハッキリとオレンジ色とわかります。

左 本カボス

右 ミカンカボス

Img_1962

酸味が強く香りの良い本カボスは調味料として大活躍しますが

酸味の弱いミカンカボスは

搾ってジュースとして飲むときに

はちみつなどの甘味料が少なめでも大丈夫。

ただしカボスはカボスなので

ミカンのように食べるのは

さすがに相当酸味に強い人でなければ難しいと思います。

あ、焼酎には本カボスの方がいいかな(笑)

|

« 第15回西洋なしフォーラム | トップページ | 締め切り間近! 手鍋で作る濃厚なミルクティーと生姜プリン講座 »

果物」カテゴリの記事

博多・別府(2014)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第15回西洋なしフォーラム | トップページ | 締め切り間近! 手鍋で作る濃厚なミルクティーと生姜プリン講座 »