« 門司港ホテルのお楽しみ | トップページ | ミカンカボスと本カボス »

2014/11/13

第15回西洋なしフォーラム

11月8日(土)第15回西洋なしファーラムに参加しました。

Img_1977

今回の講演は

新潟三条市で西洋なし「ル・レクチェ」を生産する

渡辺果樹園の渡辺康弘さん。

毎年、世田谷ものづくり学校で開催されている

「燕三条のものづくり  ぐるっと体験フェスティバル」を

紹介してくれたのは渡辺さんです。




今年もいろいろな西洋なしの展示、試食がありました。

Img_1974

日本では西洋なし=ラ・フランスと思っている人も多く

緑色の外観を想像することが多いようですが

赤、黄、緑、茶・・・と果皮の色も

形も品種によりさまざまです。

Img_1975

もちろん味や香りも異なります。

Img_1976






個人的には少し酸味のある

「ゼネラル・レクラーク」や「グランドチャンピオン」が好みですが

Img_1966_2

西洋なしセミナーでは

「ラ・フランス」を食べ慣れているせいか

「ラ・フランス」を親に持つ「バラード」が人気になります。

Img_1973

西洋なしのミルクティーを作るときも

甘い香りの「バラード」はおすすめですね。





西洋なしセミナーの際にはいつも話していますが

ハロウィンのランタンは硬いカボチャで作るよりも

未熟でもカボチャよりはずっと柔らかい西洋なしの方が

オススメです。

Img_1987

Img_1989

最近は電池式の灯もあるので安心して飾っておけます。





毎年、西洋なしセミナーでお世話になっている

長野県の宮原農園さんに出会ったのもこのフォーラムでした。

全国の西洋なし好きが、西洋なしの普及を願って

毎年集まっているのでした。

|

« 門司港ホテルのお楽しみ | トップページ | ミカンカボスと本カボス »

果物」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 門司港ホテルのお楽しみ | トップページ | ミカンカボスと本カボス »