« 台湾仕入れの中国茶セミナー お茶その1 | トップページ | 台湾仕入れの中国茶セミナー パイナップルケーキ »

2015/01/19

台湾仕入れの中国茶セミナー お茶その2

中国茶セミナーで紹介した

台湾仕入れの烏龍茶たち。

阿里山金線萱茶

こちらはお茶菓子の種類も豊富で美味しい吉軒茶語で購入。

Img_2403

1芯3葉に広がります

Img_2405







文山包種茶

Img_2406

左が通常仕上げ、右が炭火焙煎仕上げ

Img_2408

紅茶好きは炭火焙煎仕上げが好きだと思います。

また、お茶だけを単独で楽しむ場合は清らかな香りの通常仕上げ、

何か食べながら、もしくは食後などには

すっきりとしたのど越しに

豊かなコクが感じられる炭火焙煎タイプが合うと思います。

1890年創業の老舗茶舗 有記名茶で購入しました。

炭火焙煎文山包種茶は「奇種烏龍茶」という名で売っている

この店の看板商品です。






同じく焙煎度合いの異なる高山烏龍茶

Img_2410

こちらも有記名茶で購入。




雲南プーアール茶 生散茶

堆積していないのでかび臭くありません。

Img_2412






台湾で購入した

かわいい鳥型の茶漉しと茶漉し置きセット

Img_2394

茶漉しの持ち手が尻尾になってます。

Img_2396

久しぶりに一目ぼれした茶道具でした。





|

« 台湾仕入れの中国茶セミナー お茶その1 | トップページ | 台湾仕入れの中国茶セミナー パイナップルケーキ »

ティーサロン 世田谷 2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台湾仕入れの中国茶セミナー お茶その1 | トップページ | 台湾仕入れの中国茶セミナー パイナップルケーキ »