« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の12件の記事

2015/02/23

台湾旅行記 鶏家荘

2014年12月初めの台湾旅行記の続きです。

鶏料理好きに是非オススメしたいのが

中山駅近くに2店ある「鶏家荘」。

いちいち鶏でかわいい食器たちで鶏料理をいただきます。

Img_2159

本当は3種類の鶏があるはずの三味鶏は

1種売り切れで二味鶏に・・・。

Img_2160

鶏とガーリックで濃い味が付いている鶏飯

Img_2162

鶏肉の麻婆豆腐はこんな器で登場

Img_2165

しっかり辛い

Img_2166

鶏肉スープ

Img_2168

鶏ばかり注文しましたが

鶏じゃないものもあります。

じゃことからし菜のお浸し

Img_2163

最後は懐かしい濃厚たまごプリン!

なぜか甘い梅ジュースとともに

Img_2170

ガイドブックなどには長春路のお店しか紹介されていませんが

中山北路にもありました。

宿泊していたオークラからは

中山北路店の方が近かったかもしれません。

| | コメント (0)

仏手柑って何?

佐賀から「仏手柑」が届きました。

仏手柑って何?

目にすれば、その名の由来がわかると思います。

Img_2476

仏様の手のような形のかんきつ類です。

とても希少で、その形から縁起物としても重宝されています。

香りはとても良いのですが

果肉がないので

果皮をマーマレードにしたり、

紅茶やお酒の香り付けに使います。

きちんと淹れた紅茶を

スライスした仏手柑の入った別のポットに入れて香り付け。

自然な香りのシトラスティーの出来上がりです。

Img_2479

日本茶、例えば釜炒り茶なんかとも合いそうですね。

スライスをたくさん入れたジントニックも美味しいかも!



3月14、15日にティーサロンに参加された方には

この仏手柑を使った紅茶もお楽しみいただく予定です。

お楽しみに!

| | コメント (0)

果樹研セミナー「国産レモンをおいしく食べよう!」

不定期に専門家向けに行われる

果樹研究所のフルーツセミナー。

12回目のテーマは「国産レモンをおいしく食べよう!」。

レモンと健康、料理についてのレクチャーの後

新品種「璃の香」や「イエローベル」

Img_2465

Img_2472

Img_2471

地域ブランドレモンとして

樹上完熟で皮ごと食べられる「八丈フルーツレモン」や

かんきつ類でいつもお世話になっている

愛媛県岩城島の「青いレモンの島」の取り組みなどが

紹介されました。

http://www.aoilemon.com/kankitsu.html






Img_2466

「璃の香」…読めますか?書けますか?

「りのか」と読みます。

入力する際は「瑠璃」と打ってから「瑠」を消していますが

手書きするときは

PCやスマホで漢字を確認しないと間違えそうで心配です。

その、読めない、書けない「璃の香」という名前のレモンですが

「リスボンレモン」と「日向夏」の子供なので

純粋なレモンではありません。

大きく、種がなく、果皮が薄いので使い勝手はかなり良いです。

ただ酸味が普通のレモンより弱いので

アクセント的に使うよりは

果汁をしっかり使う方が良いでしょう。



レモンは安心安全フレッシュな国産レモンがオススメです。

| | コメント (0)

2015/02/22

果樹研セミナー カンキツ興津63号

果樹研究所のフルーツセミナーに参加。

12回目の今回のテーマは「国産レモン」でしたが

午前中はカンキツ興津63号という

果樹研が育成したカンキツの新系統について

品種とするのにふさわしいかの評価会でした。

吉田ポンカンと食べ比べました。

Img_2468

大きさがやや小さめで揃わない、

果皮が剥離しにくい、ということでしたが

手で普通に剥けましたし、

大きさはもともと小さめの方が好きなので

その2点についてはまったく問題ではありませんでした。

糖度も高く、香りも良く、果汁もたっぷりで

とてもおいしかったです。

ただ、しかし、

じょうのう膜(袋)が薄く多汁で種が多いと・・・

かなり食べにくいのです。

種を出すために手がべたべたになります。

種なしであれば、とても良い品種なのですが・・・

おいしくて食べやすい、

世の中の望むような

新品種を作り出すのは本当に難しいことですね。










午後の「国産レモン」についてはまた後ほど

続きを読む "果樹研セミナー カンキツ興津63号"

| | コメント (0)

2015/02/21

佐賀 馬渡島の「ゲンコウ」

佐賀県唐津市馬渡島(まだらじま)の希少香酸かんきつ類

「ゲンコウ」

Img_2475

香酸かんきつ類はゆず、カボス、スダチのような

生で食べるのではなく

香りや果汁を使うかんきつ類のことです。

両親が大分出身なので

とにかく何にでもカボスを使い

「カボラー」と呼ばれるくらいの

香酸かんきつ類にはかなり詳しいはずの私ですが

この「ゲンコウ」には初めて出会いました。






かつて長崎県より隠れキリシタンが移り住んだといわれる馬渡島。

「ゲンコウ」は外国人神父が来島した際に

持ち込まれたのでは?ともいわれているそうです。

名前は蒙古襲来の「元寇」から?とも・・・。

馬渡島特有のいろいろ謎の多い香酸かんきつ類です。

その果実からは

日向夏やはるかのようなとても爽やか香りが感じられます。

酸味がやや弱いので

他の香酸かんきつ類と違って

みかんのようにそのまま食べることも可能です。

ただ、じょうのう膜(内袋)が硬いのと

種が多いので

やはり絞って使うがよいでしょう。

酸味が弱いので

調味料的に使うよりは

ジュース的な利用がおすすめかもしれません。

私のおすすめはジントニック!

爽やかな香りが素晴らしかったです。




まだまだ知らないことがたくさんある

香酸かんきつ類の世界なのでした。

| | コメント (2)

2015/02/18

リプトンティースクールギンザのかんきつ講座

来週2月27日(金)に開催する

リプトンティースクールギンザの「かんきつ講座」が

すごいことになりそうです。

ご紹介するかんきつ類は7品種を予定。

レモネードや農6号、国産グレープフルーツ

たまたまエクセレントなどなど

珍しくて美味しいものが勢揃い。

さらには金柑を使った

喉に効くアレンジティーメニューの実習もお楽しみいただきます。

昨年とはまったく異なるかんきつ類をご紹介する

寒い冬を楽しむ「かんきつ講座」です。

お楽しみに!

お問い合わせ、お申し込みは

リプトンティースクールギンザ

http://www.liptonhouse.com/opencourse/schedule.html#assorted_anchor





世田谷ティーサロンでは

3月14日(土)、15日(日)に「かんきつセミナー」を開催します。

こちらは時期が変わるので

また異なるかんきつ類をご紹介。

ティーメニューも異なります。

| | コメント (0)

桜のお茶会

いよいよ桜の季節です。
今年も桜の和菓子、洋菓子をいろいろご紹介出来そうです。
お茶も桜の花のお茶の他、お茶の花のお茶も登場!

桜のお茶会

毎年恒例の桜のお茶会。
桜のテーブルセッティングで
桜の紅茶、洋菓子をリビングのテーブルで
桜の日本茶、和菓子を和室でお楽しみいただきます。

窓の外の桜も開花しております。


3月29日(日)  14:00~ 締め切りました



昨年の様子

Img_1222

Img_1182

内容は毎年異なります。

詳細はお問い合わせください。
 

| | コメント (0)

2015/02/17

いちごセミナー 紹介したいちご6品種

いちごセミナーでは

6品種のいちごの食べ比べをお楽しみいただきました。

Img_2461

おいCベリー

ビタミンCの含有量が多く、

抗酸化作用効果も高い新品種

Img_2455

もういっこ 宮城県で育成

おいしくて「もういっこ」食べたくなると名付けられる

Img_2451

かおり野 三重県で育成

果皮がややオレンジ色で果肉が白いがとても甘い

Img_2459

ふさの香 千葉県で育成

桃のような独特の香りがある濃厚な味のいちご

Img_2449

初恋の香り

話題の白いいちご 実はとても甘い

ツブツブが赤くてかわいい

Img_2457

真紅の美鈴 千葉県

黒いちごと呼ばれる話題のいちご

果皮も果肉も黒っぽい赤で味も香りも濃厚

Img_2454

いちごはどれもだいたい同じだと思ったら大間違いでして

品種により

見た目(果皮の色や大きさ、形)だけではなく

香り、味(酸味、甘み)、食感などなど

かなり異なります。






いろいろな産地を購入するようにすれば

毎日食べても飽きるどころか楽しく食べ比べられます。

ただし、いちごは鮮度が命!ですので

とにかく早くに食べることをオススメいたします。

食べ頃は売っている時!買った時!ですので

なるべく保存はしないでお召し上がりくださいませ。


| | コメント (0)

いちごセミナー いちごと紅茶といちご小菓子と

2015年のいちごセミナーが終了しました。

Img_2433

今年は6品種のいちごをご紹介。

いちごについての役に立つ情報をレクチャーして

産地から取り寄せた特別に美味しいものを

品種の特性をしっかり確認しながら食べ比べていただきました。

Img_2425

おいCベリー、白いちご(初恋の香り)、かおり野

ふさの香、くろいちご(真紅の美鈴)、もういっこ。

それぞれの品種の詳細はまた後ほど・・・。






紅茶教室ですので

いちごを使ったティーメニューの実演、実習もしっかり行います。

今年の新作いちごの紅茶メニュー

自家製ロシアンティーは

なかなかいい出来で自分でも気に入っています。

その他、ウェルカムティーとして

リーフルダージリンハウスのダージリンオータムナル

サングマ農園DJ394を

バレンタインデーということで

ハートのカップでお楽しみいただきました。

左が紅茶用 右がコーヒー用ですが

2種類並ぶとかわいいので両方使いました。

Img_2445








メインはいちごですが

いちごの小菓子も2種類ご用意しました。

ミシェルジョーダンの生チョコレート

ストロベリー味は高島屋限定発売

Img_2430

いちごのらくがん

Img_2431






クリスマスティーパーティーで好評だった

バルサミコ酢和えいちごヨーグルトも実習。

アッサムセカンドフラッシュ ボルサボリ農園CTCの

ミルクティーとお楽しみいただきました。

「すごくおいしくてバルサミコ酢の消費が増えた」と

評判のおすすめメニューです。






各県が特産いちごを育成して

いちご戦国時代といわれている今日この頃

全国のいろいろないちごの食べ比べを

お楽しみくださいませ。

| | コメント (0)

2015/02/09

自家製アップルティーいろいろ

ぶどうの紅茶メニューを提供している

山形の漆山果樹園さんが上京され、

今度は自家製アップルティーメニューを伝授しました。

生のりんごや蒸しりんごを使ったり

さらにスパイスを加えたメニューなど

4種類のアップルティーをいろいろな茶葉でお試しいただきました。

Img_2414

Img_2417

近いうちにメニューとして登場することでしょう。

http://samidare.jp/teaspot/note?p=list&c=392802


いずれもほのかにりんごの香りを感じる

優しいアップルティーとなっております。

| | コメント (0)

2015/02/04

いちごとバルサミコ酢のデザート

いちごセミナーでは

いちご最新情報レクチャー、いちご6品種食べ比べの他

クリスマスティーパーティーで好評だった

バルサミコ酢和えいちご添えヨーグルトの実習も

行うことにいたしました。

Img_2249

クリスマスティーパーティーでは

分量などをきちんとお伝えしなかったので

家で作ってみたら上手くいかなくて・・・という方は

この機会に習得していただければ、と思います。

クリスマスティーパーティーに参加されずに

いちごとバルサミコ酢!?と不思議に思った方は

美味しくて驚くと思います。

お楽しみに!

| | コメント (0)

2015/02/03

台湾旅行記 W台北 アフタヌーンティーのカクテルがすごかった

台北では中国茶館に行く人が多いと思いますが

茶館には行かずに

(茶店はたくさん行きましたので中国茶は山ほど試飲してます)

外資系ホテルでせっせとアフタヌーンティーを楽しみました。

W台北では紫艶BARでアフタヌーンティーを・・・。

2014年12月のメニューはこちら

Img_2125blog

台北101をイメージした紫色の5段スタンドの他、

ビュッフェ式のスィーツ&ブレッドがあり

飲み物はコーヒーか紅茶を選択

Img_2140blog

さらにはオリジナルの4種のカクテル、

アルコール2種、ノンアルコール2種もあるのですが

これはアルコールが入っているからでしょうか?

注文しないと出てきませんので

飲みたい場合は積極的に注文!








大きなグラスに

オレンジやズッキーニ、ローズマリーが添えられたジントニック

相当にアルコール度数が高いです!

でもおいしい。

Img_2142blog

こちらはノンアルコールカクテルで

生姜が効いたジンジャースパークリング。

高級なジンジャーエールですね。

Img_2145

それから

ドライ檸檬がきれいな烏龍茶ソーダ(ノンアルコール)と

タピオカミルクティー風カクテル

こちらはものすごいアルコール度数の高い

結構強烈なカクテルでした。

Img_2156

タピオカミルクティーと同じように

太いストローが付いてきますが

タピオカではなくアルコールのゼリーですから

ミルクティーではなくカルーアミルクですから

お酒に弱い人が

太いストローでタピオカミルクティーのように

一気に飲むと大変なことになると思います。

そこはやはりBARのアフタヌーンティーですから・・・。







今はもうメニューが変わっているようですが

http://www.yentaipei.com/en/yenteaeyecandy

スモークベーコン!!が入ったブラディマリーという

真っ赤なカクテルが気になる~~

2月27日まで提供のメニューだそうです。

さすがに今月は行けません・・・。






まだまだ進化しそうな台北アフタヌーンティーから

しばらく目が離せないかも!

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »