« 果樹研セミナー カンキツ興津63号 | トップページ | 仏手柑って何? »

2015/02/23

果樹研セミナー「国産レモンをおいしく食べよう!」

不定期に専門家向けに行われる

果樹研究所のフルーツセミナー。

12回目のテーマは「国産レモンをおいしく食べよう!」。

レモンと健康、料理についてのレクチャーの後

新品種「璃の香」や「イエローベル」

Img_2465

Img_2472

Img_2471

地域ブランドレモンとして

樹上完熟で皮ごと食べられる「八丈フルーツレモン」や

かんきつ類でいつもお世話になっている

愛媛県岩城島の「青いレモンの島」の取り組みなどが

紹介されました。

http://www.aoilemon.com/kankitsu.html






Img_2466

「璃の香」…読めますか?書けますか?

「りのか」と読みます。

入力する際は「瑠璃」と打ってから「瑠」を消していますが

手書きするときは

PCやスマホで漢字を確認しないと間違えそうで心配です。

その、読めない、書けない「璃の香」という名前のレモンですが

「リスボンレモン」と「日向夏」の子供なので

純粋なレモンではありません。

大きく、種がなく、果皮が薄いので使い勝手はかなり良いです。

ただ酸味が普通のレモンより弱いので

アクセント的に使うよりは

果汁をしっかり使う方が良いでしょう。



レモンは安心安全フレッシュな国産レモンがオススメです。

|

« 果樹研セミナー カンキツ興津63号 | トップページ | 仏手柑って何? »

果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 果樹研セミナー カンキツ興津63号 | トップページ | 仏手柑って何? »