« 果樹研セミナー「国産レモンをおいしく食べよう!」 | トップページ | 台湾旅行記 鶏家荘 »

2015/02/23

仏手柑って何?

佐賀から「仏手柑」が届きました。

仏手柑って何?

目にすれば、その名の由来がわかると思います。

Img_2476

仏様の手のような形のかんきつ類です。

とても希少で、その形から縁起物としても重宝されています。

香りはとても良いのですが

果肉がないので

果皮をマーマレードにしたり、

紅茶やお酒の香り付けに使います。

きちんと淹れた紅茶を

スライスした仏手柑の入った別のポットに入れて香り付け。

自然な香りのシトラスティーの出来上がりです。

Img_2479

日本茶、例えば釜炒り茶なんかとも合いそうですね。

スライスをたくさん入れたジントニックも美味しいかも!



3月14、15日にティーサロンに参加された方には

この仏手柑を使った紅茶もお楽しみいただく予定です。

お楽しみに!

|

« 果樹研セミナー「国産レモンをおいしく食べよう!」 | トップページ | 台湾旅行記 鶏家荘 »

果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 果樹研セミナー「国産レモンをおいしく食べよう!」 | トップページ | 台湾旅行記 鶏家荘 »