« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の14件の記事

2015/03/31

2015年桜のお茶会 桜の洋菓子

最近は桜の季節限定販売のスィーツをよく見かけます。

毎年、異なる桜のスィーツをご紹介するべく

いろいろな場所のいろいろなデパ地下などを巡り

桜スィーツをあれこれ探した結果

桜の洋菓子4種、桜の和菓子4種を

ご紹介出来ることになりました。




桜の洋菓子4種

ねんりん家の桜ざら芽のバームクーヘン

Img_2567

Toshi YoroizukaのムランゲSAKURAと

銀座たまやの桜クッキー 桜ひとひら

Img_2595

キットカットショコラトリー

(ル・パティシエタカギ監修キットカット)

サクラグリーンティースペシャル

Img_2568_1

いずれも色だけではなく

しっかり桜の味のするスィーツです。

どれも桜の季節限定販売なので

そろそろ手に入らなくなるかもしれません。






桜の日本茶、和菓子についてはまた後ほど

| | コメント (0)

2015年桜のお茶会 桜のワインと紅茶

桜のお茶会

Img_2577

テーブルでは桜の紅茶と洋菓子をお楽しみいただきました。






まずは桜のウェルカムドリンク

ロゼ サクラ にごりスパークリング

桜の絵柄のボトルに入った

桜色の甘口スパークリングワイン。

瓶の中で揺らめく八重桜がきれいな

お花見の時期にオススメのワインです。

Img_2619






ウェルカムティーはダージリンオータムナル2014

サングマ タールザム農園DJ-64 ヨホバリ

リーフルダージリンハウスのスペシャリティティーです。

それから、国産フリーズドライ桜花を浮かべたニルギリ

サクラ ジャポネという

国産紅茶に桜の葉を加えたフレーバーティーをお楽しみいただきました。

Img_2607

Img_2614

ご一緒にお楽しみいただきました

桜の洋菓子についてはまた後ほど・・・。

| | コメント (0)

2015年桜のお茶会 テーブルセッティング

本日、窓の外の桜が満開です。

Img_2635

家にいながらお花見が出来ます。

先週末の桜のお茶会開催日は八分咲きくらいだったと思いますが

テーブルの桜とともに

充分お楽しみいただけたのではないでしょうか?

リビングテーブルで桜の紅茶と洋菓子を

Img_2571

Img_2572

和室で桜の日本茶と和菓子を

Img_2600

たっぷりとお楽しみいただきました。





毎年異なる桜のテーブルセッティングでお迎えしております。






| | コメント (0)

2015/03/20

GINZA Kansei いわて食財サポーター 料理セミナー

いわて食財サポーターのスペシャルイベントで

GINZA Kanseiの料理セミナーに参加してきました。

料理のコツを学びながら

岩手の食材を使ったランチを堪能。





黄かぶ(矢越カブ)のスープ

矢越カブは西洋系のカブで

加熱すると黄色くなるのだそうです。

人参とさつまいもを合わせたような味で美味しかったです。

Dsc_0102







野菜のプレート自家製ベーコン添え

きゅうり、カブ、ロマネスコ、プチベール、スティックセニョール

アイスプラント、人参、長いも、トマト、アートグリーン、クレソン、

糠と塩シャンパンで漬けた大根が絶品!

岩手県産の美味しい野菜勢揃いでした。

Img_20150318_173519








短角牛のステーキ 原木椎茸添え

生椎茸を水と塩で似た煮汁に

赤ワインと山葡萄ジュースと加えて煮詰め

フォンドボーを加えたソースでいただきます。

いわて短角和牛は

自然交配、親子で放牧という健康的な育ちのため

低脂肪な赤身になるのだとか・・・。

Img_20150318_173323

ステーキはもちろん美味なのですが

この椎茸はすごいです!

実家が椎茸の産地である大分の私ですが

「いわての原木しいたけ」気に入ってしまいました。








そしてデザート

Img_20150318_173404

坂田シェフセレクト

岩手の美味しいもののお土産もいただきました。

三陸天然わかめ、原木生椎茸、桜おきあみ、

黒豆甘納豆、凍み豆腐、雑穀ポン菓子

Img_2556

| | コメント (0)

2015/03/19

かんきつセミナー

3日間ほどパソコンの調子が悪く

いろいろ更新出来ませんでした。

先ほどようやく使えるようになりました。

3月15日(日)にかんきつセミナーを開催しました。

Img_2536

ご紹介したかんきつ類は仏手柑も含めて8種類で

7品種のかんきつ類を召し上がっていただきました。

Img_2533

ハッサク

スィートスプリング(上田温州×ハッサク)

春峰(清見×水晶文旦)

はるみ(清見×ポンカン)

Img_2535

朱見(清見×セミノール)

せとか(清見×アンコール)×マーコット

はるか(日向夏の突然変異)

バラエティに富んだ品種を

お楽しみいただけたのではないかと思います。










ハッサク、春峰、はるみ、せとか、はるかは

和歌山県の観音山フルーツガーデンさんから

スィートスプリング、朱見は

静岡県の望月農園さんから取り寄せました。

| | コメント (0)

2015/03/12

かんきつ中間母本農6号?

かんきつ中間母本農6号です。

Img_2505

何?といわれましても

そういう名前なのです。

農6とか呼ばれています。

キングマンダリンと無核紀州を交配して出来た品種で

果汁も多く、濃厚な味で美味しいのですが

果皮が厚くて剥きにくいことから

品種改良用とされて

これまであまり紹介されていませんでした。






ところが、最近になって

味の評価に加え

みかんの機能性成分である

βークリプトキサンチンや

ノビレチンの含有量が多いということで

注目されるようになったので

今回リプトンティースクールギンザのかんきつセミナーで

ご紹介してみました。



確かに皮を剥くのは少大変ですが

上の写真のように(オレンジと同じように)

スマイルカットにすれば、簡単に食べることが出来ます。

美味しくて機能性成分たっぷりの

かんきつ中間母本農6号、

大好評でした。








| | コメント (0)

サンタマリアという名前のグレープフルーツ

リプトンティースクールギンザのかんきつ講座では

サンタマリアという名前の

国産のグレープフルーツを紹介させていただきました。

和歌山の観音山フルーツガーデンさんで販売しているのですが

このグレープフルーツ、

大阪 高槻市の教会で発見され

「サンタマリア」という名前で呼ばれていたものを導入。

4年かけて初収穫出来たそうです。

日本の気候には合わないので栽培しにくいといわれ

輸入物がほとんどのグレープフルーツ。

安心安全の国産グレープフルーツの生産量は

すべての国産かんきつ類のわずか0、0008%(平成24年度産)。

大阪の教会で育っていたのは魔訶不思議ですが、

国産グレープフルーツの登場は嬉しい限りです。






さて、グレープフルーツの剥き方。

りんごのように皮を剥いて(アルベド~白い部分も)

じょうのう膜(内袋)に沿ってナイフをいれて

一房ずつ取り出します。

Img_2526

最後はじょうのう膜だけが残ります(右側)。

Img_2530

きれいに剥いたグレープフルーツと

アジのお刺身を合わせてドレッシングを掛けるだけで

「アジとグレープフルーツのマリネ」の出来上がり!

(実はその昔10年間、魚料理を習っておりまして・・・)

| | コメント (0)

名前は似ているけれどまるで異なる はるかとはるみ

2月27日のリプトンティースクールギンザの

フルーツレッスンかんきつ類セミナーでは

はるみとはるかも登場。

名前は似ていますが

見た目も味もまったく異なる2品種。

はるかの果皮は黄色

日向夏の突然変異なので

アルベド(白いワタと呼ばれている部分)ごと食べられます。

皮をりんごのように剥いて

真ん中の種を残すようにカットします。

こんな感じ

Img_2494

黄色いので酸味が強そうに感じですが

実はとても甘~いかんきつ類なのです。













一方、はるみはオレンジ色の果皮で

清見タンゴールとポンカンを親に持つ品種です。

同じく清見とポンカンの子供である

不知火(デコポン)とよく似ていますが

不知火よりも早い時期に登場。

皮は手で剥きやすく

じょうのう膜(内袋)が薄いので

そのまま食べることが出来ます。

Img_2514












名前は似ているけれど

見た目も味もまるで異なるはるかとはるみ。

2月のリプトンティースクールギンザのはるみとはるかは

柿と桃で毎年お世話になっている

マナファームさんから取り寄せました。

3月のかんきつセミナーでは

観音山フルーツガーデンさんのはるみとはるかが登場します。

| | コメント (0)

2015/03/07

大好き!メロン  リプトンティースクールギンザのフルーツレッスン

次回5月の

リプトンティースクールギンザでの

季節のフルーツレッスンの募集が始まりました。

テーマフルーツはメロン!!

「大好き!メロン」というタイトルをつけさせていただきました。

メロンの種類や選び方、食べ方など

役に立つ情報をしっかり学び、

産地直送のいろいろな品種のメロンを食べ比べ。

メロンを使ったアレンジティーもお楽しみいただきます。



5月26日(火)

午前、午後、夜の3クラス開催します。

お問い合わせ、お申し込みはリプトンティースクールギンザまで








前回のメロンセミナーは2年前。

そういえば取材が入ったのでした。

Img_0269

あれから2年とは・・・早くてビックリです。

続きを読む "大好き!メロン  リプトンティースクールギンザのフルーツレッスン"

| | コメント (0)

2015/03/03

3月のかんきつ類講座はティーメニューが実はすごい!

3月14日、15日開催予定のかんきつ講座では

おいしいかんきつ類いろいろ食べ比べの他

国産輪切りドライレモンを使った

お洒落でおいしいレモンティーや

アールグレイの香り成分のベルガモットに

よく似た香りがするといわれる

仏様の手のような形のかんきつ仏手柑。

Img_2476

なかなか手に入らないフレッシュな食用仏手柑を使った

爽やかなアールグレイ風紅茶もお楽しみいただきます。





その他、幻の香酸柑橘類、佐賀県馬頭島のゲンコウもご紹介。






かんきつ類セミナー

3月13日(金)19:00~  

3月14日(土)14:00~

3月15日(日)14:00~

詳しくはお問い合わせください。

| | コメント (0)

山形のぶどう園さんが東京のイベントに登場

ブドウでお世話になっている

山形の漆山果樹園さんが

明日、千代田区神田のイベントに参加されるそうです。

お近くの方は是非寄ってみてください。

ちよだ青空市

http://www.chiyoda-aozora.jp/

3月4日(水) 11時~16時

千代田区神田3-2-1

ちよだプラットフォームスクウェア ウッドデッキ

漆山果樹園さんのHPより

東京千代田区で開催される 第49回ちよだ青空市に出店!! 

3月4日(水)11時~16時
お世話になっている『ちよだいちば』さんのイベント

ちよだ青空市に出店させていただくことになりました。
パウンドケーキ・ドライフルーツや
ぶどうジュースみそもち等が中心ですが
山形をPRしてきたいと思っています。





山形県南陽市の漆山果樹園さんのカフェでは

私がメニュー指導したぶどうの紅茶を飲むことも出来ます。

続きを読む "山形のぶどう園さんが東京のイベントに登場"

| | コメント (0)

今をときめくかんきつ類の生みの親 清見

リプトンティースクールギンザ初登場の「清見」

Img_2492

リプトンティースクールギンザでは

10年間で6回もかんきつ講座を開催しているにもかかわらず

時期が合わなかったのか、

今回初めてご紹介することになった「清見」。

この「清見」こそが

最近、全国のかんきつ類生産量1位になった

「不知火(デコポン)」の親であり

人気急上昇の「せとか」、「天草」、「甘平」も3代目にあたる

今をときめく「清見ファミリー」と呼ばれる初代なのです。





「清見」の親は

「宮川早生」というミカンと「トロビタオレンジ」というオレンジ。

ミカン類(Tangerine)とオレンジ類(Orange)の掛け合わせで

タンゴール(Tangor)と分類されていて

「清見タンゴール」と呼ばれることも・・・。

ときどき清美と記載されていることもありますが

静岡の清見潟が名前の由来なので

清「美」ではなく「清見」です。






今や4代目の「紅まどんな」も登場して

増え続ける「清見ファミリー」ですが

一族の長である「清見」をお忘れなく!ということで

ご紹介させていただきました。

生産量もかんきつ全体の第7位(平成24年度産)で

まだまだ人気も現役のおいしいかんきつ「清見」。

果皮を手で剥くことも出来ますが

スマイルカットが食べやすいと思います。



今回は「清見」生産量全国一位(平成24年産)の県、

和歌山県の観音山フルーツガーデンさんから取り寄せました。

| | コメント (0)

2015/03/02

レモネードという名のかんきつ類

リプトンティースクールギンザの「かんきつ講座」では

レモネードという名のかんきつ類をご紹介しました。

Img_2498

見た目はレモン。

オレンジかみかんが入っているようで

レモンのような香りがしますが

酸味はレモンのよりもはるかにマイルドで

決して酸っぱいとは感じません。

みかんやオレンジのような味がして

ほのかな甘みもあり

実に爽やかな風味のかんきつ類です。

果皮が少し硬いですが

じょうのう膜(袋)は薄めなので

スマイルカットが食べやすいと思います。

初めて食べた方がほとんどでしたが大好評で

早速「レモネード」のファンになった方も多いようでした。

静岡由比の望月農園さんにお世話になりました。

望月農園さんでは「スィートレモン」と呼んでいるようです。

その他「スィートレモネード」と呼ばれていることも・・・。

| | コメント (0)

リプトンティースクールギンザ 2015年かんきつセミナー

リプトンティースクールギンザのフルーツ講座

「寒い季節の金柑とかんきつ類」が終了しました。

2005年の3月から始まったリプトンでのフルーツ講座も

早いもので丸10年、

41回目(一日3回なので123講座)の開催となりました。

Img_2488

かんきつ類についての

知っておくべき役に立つ情報を楽しく学んでいただいた後、

産地から取り寄せた7品種のかんきつ類を

それぞれのかんきつ類の成分や

食べやすいカット方法などを説明しながら

お召し上がりいただきました。







今回ご紹介したのは

レモネード、国産グレープフルーツ サンタマリア、清見、

はるみ、かんきつ中間母本農6号、はるか、

宮崎完熟きんかん たまたまエクセレント、

そして展示だけですが仏手柑。








そして、ティースクールでのフルーツ講座ですので

「はちみつ金柑紅茶」の実演、実習。

喉がすっきりして、身体がぽかぽか温まる

寒い季節にピッタリのアレンジティーで

ティータイムをお楽しみいただきました。








今回も本当においしいと大好評だった

こだわりの産地直送のかんきつ類たち。

それぞれについてはまた後ほど・・・。








| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »