« さくらんぼセミナー | トップページ | 国産トロピカルフルーツ講座 »

2015/06/30

さくらんぼの品種

さくらんぼセミナーでは

山形から取り寄せた6品種のさくらんぼを

たっぷりお楽しみいただきました。

Img_2910_2

ご紹介した品種たち

左が紅てまり 右がさおり

Photo

「紅てまり」は山形県が育成した極晩生品種で

とにかく濃厚で甘い品種です。

果肉も硬めなので輸送性も高く、日持ちもしそうですね。

「さおり」は山梨県で発見された品種。

山梨で栽培が盛んな「高砂」の突然変異で

「さおり」は育成者の娘さんの名前のようです。

大きくて程よい酸味があり、

暑い日に食べるとさっぱりとして抜群においしいと思います。






Photo_2

左 紅秀峰、右 南陽

「紅秀峰」は「佐藤錦」の次に収穫量が多い品種ですから

ご存じで食べたことがある人も多いと思います。

中生種の「佐藤錦」が終わった頃に出回ります。

「南陽」は大きくて明るい黄色みが残る赤色の

「ナポレオン」の変異種です。

北海道や青森で多く栽培されているようです。

果汁たっぷり!


Photo_3

左 絢のひとみ、右 月山錦

「絢のひとみ」は福島県生まれで

「佐藤錦」と「ナポレオン」を親に持つ品種。

「ジューンブライド」で品種登録したかったみたいですが・・・。

「月山錦」

黄色いさくらんぼ♪と歌っても若い人には通じません(笑)

黄色いけれど酸味はほとんどなく

実は食べ比べた6品種の中でいちばん甘い品種です。

赤いさくらんぼの中に黄色い「月山錦」が入ると

見た目がとてもきれいです。

収穫量が少ないのでなかなかの高値で販売されております。








セミナーでは

2015年ダージリンファーストフラッシュ

タルザム農園の水出し、

早々と2015年ダージリンセカンドフラッシュ

ギダパール農園

さくらんぼソースを使ったアレンジティー

アッサムCTCセカンドフラッシュ ボルサボリ農園を使った

さくらんぼミルクティー

ニルギリ グランデール農園BOPを使った

さくらんぼティーもお楽しみいただきました。

さらには干しさくらんぼの入った

さくらんぼチョコレートも登場。

Img_2904

さくらんぼと紅茶をたっぷりとお楽しみいただきました。




|

« さくらんぼセミナー | トップページ | 国産トロピカルフルーツ講座 »

果物」カテゴリの記事

ティーサロン 世田谷 2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さくらんぼセミナー | トップページ | 国産トロピカルフルーツ講座 »