« 北海道から取り寄せたお菓子も登場する初夏の紅茶セミナー | トップページ | リプトン メロン講座で紹介したメロンたち4 »

2016/06/13

リプトン メロン講座で紹介したメロンたち3

2005年から46回開催している

リプトンでの旬のフルーツレッスン。

メロン講座は今回で6回目になります。

6回目にして初登場のメロンが

完熟すると

果皮が黄色くなるユウカメロン!

Img_4083

食べ頃がわかりやすいのですが

栽培が難しく

生産量が少ないため

なかなかお目に掛かることがないメロンです。

果肉はやや白い綺麗なグリーンの

青肉メロンです。

爽やかな甘さでとても美味しい!

今までにないメロン!と

初めてユウカメロンを食べた皆様にも大好評でした。

初めて食べる品種が美味しい、というのは

本当に大事なことだと思います。

参加された皆様にとって

「ユウカメロンはとても美味しい品種」と

印象付けられたことと思います。









今回、美味しい食べ頃をユウカメロンを

送っていただいたのは

茨城県の

フォレストパーク メロンの森さんです。

フォレストパークさんではユウカメロンに

優妃メロンという

オリジナルの名前が付いています。

本当にバッチリ食べ頃の

美味しい優妃(ユウカ)メロンを

ありがとうございました。

|

« 北海道から取り寄せたお菓子も登場する初夏の紅茶セミナー | トップページ | リプトン メロン講座で紹介したメロンたち4 »

サー・トーマス・リプトン ティーハウス ギンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道から取り寄せたお菓子も登場する初夏の紅茶セミナー | トップページ | リプトン メロン講座で紹介したメロンたち4 »