« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の7件の記事

2017/01/31

牛油雞旦巻〜エッグロールと読みます。

中国茶会では

6種類の中国茶とともに

香港で仕入れた7種類の中華菓子を

お楽しみいただきました。

老舗菓子店 

陳意斎の牛油雞旦巻(エッグロール)



糖蓮子(蓮の実の砂糖漬け)

精製野生金柑

桂圓肉

台湾の誠品書店が香港にも進出!

台湾のお茶、お菓子が

香港でも購入出来るようになりました。

ということで

糖村の法式牛軋糖(ヌガー)



瓜子(かぼちゃの種)

胡桃の蜜がけ



中国茶には

木ノ実やドライフルーツなど

昔ながらの素朴な中華菓子が

とてもよく合います。










| | コメント (0)

2017/01/30

中国茶会でご紹介した中国茶

サロン・ド・フルーテ

2017年1月の中国茶会では

6種類の

台湾、香港仕入れの中国茶を

お楽しみいただきました。

香港の工夫茶舎の盈巧茶



台湾の福壽山農場の福壽長青茶



香港の林奇苑茶葉行で仕入れた

福建省の武夷奇蘭と

香港の三思堂で仕入れた

広東省の幽蘭鳳凰




見た目は似ていますが

香り、味はまるで異なります。




そして

林奇苑茶行の紅茶  金針滇紅








7種類の中華菓子とともに

お楽しみいただきました。

中華菓子については

また後ほど……。

| | コメント (0)

2017/01/29

今年の中国茶会

サロン・ド・フルーテ

2017年最初のセミナー

中国茶会が終了しました。

今回はブルー&ホワイトの

テーブルセッティング。



香港のテーブルウェアブランド

ラブラミクスで購入した

シノワズリーな

3段トレイも登場。



台湾の烏龍茶、

香港の烏龍茶、紅茶、花茶、

6種類の中国茶を

香港で購入した

中華菓子とともに

お楽しみいただきました。





お茶の詳細につきましては

また後ほど…。

| | コメント (0)

2017/01/27

2月は柑橘セミナ-を開催します。

サロン・ド・フルーテ2月は

柑橘セミナーを開催します。

産地直送のいろいろな柑橘類を食べ比べ。
柑橘を使ったティーメニューのご紹介。
自家製レモン(柑橘)カードの作り方ご紹介などなど

柑橘類をたっぷりとお楽しみいただきます。

 

 

 

2月11日(土)   14:00~   残り2席
2月12日(日)   14:00~   開催決定

2名以上のご希望があれば13日、14日の開催も可能です。

*詳細はこちらまでお問い合わせください。

 

 

| | コメント (0)

2017/01/23

はるかード⁉︎

静岡から
黄色いけれど
酸味がほとんど感じられない
ジューシーで
爽やかな香りの
「はるか」がたくさん届きました。


国産果物は
ピール(果皮)も安心して使えますので
ピールたっぷりの
レモンカードならぬ
はるかード⁉︎を
作ってみました。
レモンよりも酸味が弱いので
お砂糖の分量を
かなり控えめにすることが出来ます。




きれいな黄色い「はるかード」。
トーストに塗ると
「はるか」の爽やかな香りが漂い
素敵な朝を
お楽しみいただけます。

| | コメント (0)

2017/01/17

福壽長青茶も登場する中国茶会

今週末から開催する

サロン・ド・フルーテの中国茶会。

香港で仕入れた

鉄観音、鳳凰単欉、雲南紅茶などの他

台湾の福壽長青茶(もちろん正規品)も

たっぷりのお茶請けとともに

お楽しみいただきます。

近頃流行りの

香港の「ホテル以外でのアフタヌーンティー」事情も

いち早くご紹介!



さらに今回は

茶道具やテーブルウェアも

いろいろと新しいものが登場しますので

ご参加される方はお楽しみいただけることかと思います。

茶葉もお菓子も追加が出来ませんので

お申し込みはお早めに!



まずは今週

1月21日(土)  残り3席

1月22日(日)  残り1席

| | コメント (0)

サートーマスリプトンティースクールで柑橘講座

リプトンティースクールギンザでの講座案内です。

2月8日(水)午前、午後

ティーコーディネーター特別講座として

旬のフルーツレッスン 柑橘講座を行います。

サートーマスリプトンティースクール銀座で

ティーコーディネーター資格を取得している

果物好きの方は是非ご参加ください。

おいしい旬の柑橘類とともにお待ちしております。

https://www.sirthomaslipton.jp/tea-house/course/teacoordinator/special/

2199_2

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »