« 4月初めは桜のお茶会、5月は日本茶新茶セミナーを開催 | トップページ | 桜のお茶会 3クラス合わせて残り1席となりました »

2017/03/23

2017年春の紅茶セミナーでご紹介した紅茶とフーズのマリアージュその1

サロン・ド・フルーテ

3月のセミナーでは

いち早く2017年産のセイロンティー

ヌワラエリア2種、ディンブラ2種

ネパール ジュンチャバリ茶園の

タイプの異なる3種の紅茶

合計7種類の紅茶を

それぞれベストマッチなティーフーズと

お楽しみいただきました。

Img_4786

Img_4779_1

Img_4790

まず

ネパール ジュンチャバリ茶園

ハンドロールの冬茶には

ダージリンと同様チーズが合う・・・

冬茶でしっかりしているので

少しスパイスが効いたもの・・・ということで

那須高原チーズガーデンの

ブラックペッパーとパプリカの効いた

チーズクッキーと。

Img_4811

半発酵のヒマラヤンブーケには

甘みと酸味が程よい

ヌークスフーズの

プレミアムクランベリーを。

Img_4817

外観、水色がアッサムのようでも

香りと後味が中国種!

少し黒糖のような甘さを感じる

インペリアルブラックには

これはもう本当にベストマッチングの

ドライデーツとともに

お楽しみいただきました。

Img_4808

紅茶とフーズがそれぞれ

お互いを引き立てる

まさにマリアージュの世界を

お楽しみいただけたのではないかと思います。



さらに驚きのベストマッチングをご紹介した

セイロンティー4種については

また後ほど・・・。

|

« 4月初めは桜のお茶会、5月は日本茶新茶セミナーを開催 | トップページ | 桜のお茶会 3クラス合わせて残り1席となりました »

サロン・ド・フルーテ 2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月初めは桜のお茶会、5月は日本茶新茶セミナーを開催 | トップページ | 桜のお茶会 3クラス合わせて残り1席となりました »