« 3月4日(日)追加開催決定! | トップページ | いちごセミナー終了しました »

2018/01/23

β-クリプトキサンチンたっぷりの柑橘類

静岡から

β-クリプトキサンチン含有量が多い

柑橘類が届きました。


西南のひかり




(アンコール×興津早生)No.21×陽香

2009年品種登録

手で簡単に皮を剥くことが出来て

内袋ごと食べられる品種です。



麗紅





(清見×アンコール)No.5×マーコット

2005年品種登録

手で皮を剥くのは難しいですが

内袋ごと食べられるので

スマイルカットで




濃厚な果汁たっぷりなので

ジュースに最適。

どちらの品種も

β-クリプトキサンチンという

オレンジとやグレープフルーツよりも

みかんに多いカロテノイド色素が

たっぷりです。

β-クリプトキサンチンには

抗酸化作用があり

骨粗鬆症やガン予防にも

効果があるといわれています。

美味しく食べて

身体にもいい柑橘類の季節です。

いろいろな品種がどんどん登場します。

たっぷり楽しみたいものですね!




日程が異なるとご紹介する品種も異なります。




柑橘セミナー

サー・トーマス・リプトン
ティーハウス・ギンザ
季節のフルーツレッスンでは
金柑チョコレートフォンデュも登場!

2月16日(金)午後、夜










サロン・ド・フルーテ

柑橘を楽しむひな祭りのお茶会

2月25日(日)    14:00〜
2月28日(水)    14:00〜    残り3席
3月  3日(土)    14:00〜
3月  4日(日)    14:00〜    残り2席



















|

« 3月4日(日)追加開催決定! | トップページ | いちごセミナー終了しました »

果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月4日(日)追加開催決定! | トップページ | いちごセミナー終了しました »