« 柑橘パラダイスになりそうなひな祭りのお茶会! | トップページ | きんかんチョコレートフォンデュ »

2018/02/17

リプトンの柑橘セミナー

サー・トーマス・リプトン

ティーハウス・ギンザでの

柑橘セミナーが終了しました。

2005年から13年開催している

リプトンでのフルーツレッスンも

今回で50回目となりました。

柑橘セミナーは10回目で

これまで39品種の柑橘をご紹介してきました。

今回ご紹介したのはこちら。




和製グレープフルーツこと河内晩柑

(ジューシーフルーツ、美生柑)


果肉がピンク色のカラカラオレンジ

(ピンクネーブル)

爽やかな香りで甘い!はるか

手で皮が剥けるポンカンは
今回興春ポンカンをご紹介

ジューシーで濃厚な農6

(かんきつ中間母本農6号)



タネなしキンカン ぷちまる

寧波キンカン


すべて静岡産の柑橘です!





役に立つ柑橘の最新情報を

しっかり学んでいただき、

いろいろな品種を

たっぷり食べていただき、

金柑チョコレートフォンデュと

金柑紅茶をお楽しみいただきました。



|

« 柑橘パラダイスになりそうなひな祭りのお茶会! | トップページ | きんかんチョコレートフォンデュ »

サー・トーマス・リプトン ティーハウス ギンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 柑橘パラダイスになりそうなひな祭りのお茶会! | トップページ | きんかんチョコレートフォンデュ »